総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

クラウドソーシングサービスは単価が安い仕事しかない?

ポイント
  1. 「仕事がある」ということに感謝する
  2. どうすれば報酬の高い仕事ができるのか?
  3. マニアな分野に挑戦する

目次 [非表示]

副業を始める際にオススメの方法として「クラウドソーシングサービス」を使ってのビジネスが挙げられます。そこには多種多様そして大量の仕事が用意されており、自分の得意な分野やスキルで仕事を獲得していくことができます。ライティングが得意であれば記事作成の仕事、プログラミングが得意であればサイト制作の仕事などで活躍することができます。

しかしクラウドソーシングサービスを利用しての副業に対して、色々と不満の声が聞こえてくることも事実です。そのため今回は、クラウドソーシングサービスを利用した副業に対する不満やどうすれば上手く活用できるかといったポイントを書いていきます。これを参考に副業ライフをスタートしてみましょう。

「仕事がある」ということに感謝する

ビジネスにおいて一番難しいことは「集客」つまり「仕事を獲得する」ということです。営業やマーケティング、ブランディングを学び、実践して初めてお客様が集まってきます。しかし、それには非常に時間と手間がかかります。その悩みを解決するために生まれたのが、「クラウドソーシングサービス」です。仕事を発注したい人と受注したい人をマッチングする役割を持っていますね。これによりパソコン1台あれば、より簡単に個人でも活躍していくことができるようになりました。

そこには上記でも述べたように数多くの仕事が募集されています。つまり自ら集客活動を行わなくても仕事を獲得していくことができるのですね。集客をする手間を省いてくれているのです。

「クラウドソーシングサービスの仕事は報酬が安い」「品質がよくない」という不満はよく耳にします。しかし、考えてみてください。「集客」というビジネスにおいて一番難しく、時間の掛かることをこういったサービスが完全に代行してくれているのです。当然直接取引をしていくよりも単価は低くなりますし、ネット上の関係だけなのでサービスの品質も保証されません。(今は実績公開などでかなり安定してきましたが・・・)

副業始めたばかりの初心者がこういったサイトを活用せず、仕事を獲得してくることは非常に困難であるとは思いませんか?「スキル無し」「実績無し」「ブランド無し」という中で戦って報酬を得ていくには、まずはクラウドソーシングサービスの利用が一番手っ取り早いです。しかしそのような状態なので当然報酬も低いです。ただ、そこだけがピックアップされてしまい、「単価が安い」などの噂が蔓延してしまっているのですね。「集客活動をしてくれている」「仕事が既にたくさんある」ということだけでも本来であれば感謝すべきなのです。

どうすれば報酬の高い仕事ができるのか?

しかし決して報酬の低い案件ばかりが出されている訳ではありません。当然1つの仕事に対しての報酬が高い案件もあります。そういった案件の特徴は何か?それは「専門性の高さ」「稀少なスキルが必要」といった仕事です。当然ですね。「数多くの人の病気を治す手術ができる医者」と「レジ打ちなどをする普通の学生のアルバイト」では当然給料・報酬が違いますよね?なぜでしょうか。

それは「専門性」や「希少性」が格段に違うからです。医者とレジ打ちのアルバイトが出来る人はどちらが多くて少ないか?ということを考えればわかりますね。これはクラウドソーシングサービス内でも言えることです。誰でも出来るような簡単な仕事は当然単価が低いですし、逆に専門的な知識、スキルの必要な仕事は高単価になります。

また最初仕事を受けたときよりも報酬がアップしていくことも多々あります。それも同じで、そのクライアントに対し専門性の高い、そして希少性のある価値・仕事を提供し続けているからです。そういった人は、クライアント側も手放したくありません。そのため、単価を上げてでも確保し続けようといった考えになります。

ここから分かるように「単価が安い」ということは、そのレベルのスキルや知識しかまだ自分にはないということです。そんな状態で仕事も与えてくれて、報酬も支払ってくれるということがどれだけ有難いかということを知っておきましょう。

マニアな分野に挑戦する

ではこれからクラウドソーシングサービスを活用して、副業を初めて行く人がすべきことは何か?それは「自分がマニア並に熱中していること」「自分の好きなこと・趣味・特技」「一番お金や時間をかけてきたこと」をリストアップしていき、それに関連する仕事を探すことです。

いきなり「医学の専門的な記事、サイトを作成してください」という依頼なんて受けることができませんよね。そういった自分が全く関わったことのない分野で挑戦するのではなく、これまで自分が携わってきた、それも情熱を注いできた分野で勝負するのです。僕の場合でしたら「アイドル」です。かれこれ10年は応援し続けているので、他の人よりもアイドル情勢や知識に関して細かな情報を知っています。この知識は医者にも弁護士にも無いですよね。だからここで勝負する。アイドルに関して非常に専門性の高い、かつ普段思っている意見や考察を盛り込んだ記事を提供するから喜ばれる。他の人と差別化できる。そして単価が上がっていくのです。

僕はこのアイドル記事だけで、最初は1記事1000円だったのですが、1記事3000円以上の単価まで上げていただくことができました。作業時間は1記事30分ほど。自分が情熱を持つことが出来る分野なので情報収集やライティングにもストレスなく取り組むことが可能です。

アイドルのことは単に一例に過ぎませんが、人間誰にでもこういった「勝負できる分野」があるはず。その分野に関しては周りの人よりも秀でています。つまりその分野の専門家なのです。本業が金融系の方は「保険」「投資」「税金」など金融に関することは他の人よりも詳しいですし、ゲームオタクであれば、ゲームに関する記事やサイト運営の仕事があればかなり高単価で進めていくことが出来るでしょう。是非自分のやってきたこと、情熱がある分野を選択して仕事をしてみましょう。それが報酬の高い仕事を獲得していくための一番簡単な方法です。

おすすめの関連記事

ーサービス徹底比較ー
あなたのスキルを100%発揮するためにクラウドソーシングサービスを比較して判断しよう!!

ー始め方教えますー
クラウドソーシングで副業を始めるための手順と稼ぎ方を徹底解説

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事