【第8回】あなたの教室でしか出来ないサービスってなんですか?

ポイント
  1. あなたの教室でしか体験できないものがある場合には口コミが広がりやすくなっていく
  2. メニューが多ければいいというものでもない。お客様が迷わない程度の数をラインナップする
  3. そこにしかないものだからこそ口コミに繋がりやすくなる

目次 [非表示]

この記事は、5分で読み終わります。
ポイント:あなたの教室でしか体験できないものがある場合には口コミが広がりやすくなっていく
ポイント:メニューが多ければいいというものでもない。お客様が迷わない程度の数をラインナップする

1.独自のサービスについて考える

どのような分野の商品やサービスを提供していくかが決まったら、お客様へのお勧めできるものを組み合わせながら、あなた独自のサービスを作り上げていきましょう。

おススメのメニューがあることで、初めて利用することになるお客様が迷うことなく利用しやすくなります。お客様が迷ったりする要素は限りなく排除して気持ちよくサービスを利用できるように考えていきましょう。サービスメニューの名前は教室の名前と同じようにわかりやすい名前をつけるようにしましょう。メニューが多ければいいというものでもありませんので、お客様が迷わない程度の数をラインナップするように考えていきましょう。

カスタマイズで無限にお客様独自のものが作れますというサービスも存在していますが、このようなテーラーメイドのサービスを行っているのは基本的に金額がとてつもなく高額な物が多いですから、やめておいたほうが無難です。カスタマイズはお客様の負担にもなりますが、教室を運営するあなた自身にも仕入れがある場合には使う可能性の少ないものまで仕入れなければいけないという固定費の圧迫という不安が発生してしまうことになります。

どのようなメニューにすればいいのかよくわからない場合には、お客様の要望とあなた自身がやりたいことが融合したものをメニューとして提供してみるといいでしょう。

2.世間のニーズを把握すること

いくら独自のサービスといってもそれがお客様に受け入れてもらえなければ、まったく意味がありません。世間のニーズに合ったサービスを提供していかなくてはいけません。

年間にわたって提供しているサービスに加えて四季限定のサービスを提供すると話題になりますし、限定という言葉にはお客様を強力に引き付ける言葉になりますので、限定サービスが定着してくれば時期ごとの売上が見込めるようになってきます。限定サービスを考える場合には、毎年の始めにどの時期に限定サービスを導入するかという計画を立てておいて、思い描いた時期にサービスを投入できるように準備をしていくようにしましょう。

自宅で運営する以上は資金的な面では大企業には太刀打ちすることはできませんが、アイデアやサービスはあなたの教室でもいくらでも思いつくことは可能です。大企業ではリスクが大きいなどの理由でできないものの、実は世間ではニーズがあるのではというサービスを見つけて、あなたの教室ならではという自慢のメニューを用意しておくようにしましょう。

定番のサービスはあまり口コミで広がりにくいかもしれませんが、あなたの教室でしか体験できないものがある場合には口コミとして広がりやすくなってきますし、知った方も興味を持ちやくなってきます。

ーおすすめの関連記事はこちらー
【第9回】自宅教室を成功させるためには家族の協力が必須な理由

おすすめの関連記事

ー売れる人、売れるサービス、売れる会社の共通点ー
全てはお客様に目を向けるということ


商品やサービスの値段の付け方ー
価格の決定の仕方、方法を考えることは商品力そのものなんだ

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事