サラリーマンがフィリピン留学したら起業家になった話【第10話】 経営者の一番の資本はカラダ

ポイント
  1. 健全な精神は健全な肉体に宿る。仕事のパフォーマンスをあげるにはスポーツが大事
  2. 気分と健康は別。仕事を100%楽しんでいても、身体のケアはしっかりと。
  3. オススメはジム通い。身体のパフォーマンスも良好に。

この記事は、3分で読み終わります。
ポイント1:。

起業家と健康

こんにちは。株式会社アナザーストーリー代表の早川です。
いよいよ本コラムも今回を含めてあと3回。ラスト2回はまとめにかかりたいので、今回は少し違った角度から、「健康」について書きたいと思います。

創業当初は考えることや気を付けること、行動すべきことが沢山あります。それについてはこの助っ人の記事の中だけでも多くの経営者が伝えています。しかし私はそれに加えて、「健康な体の維持」が非常に重要であると思います。当たり前といえば当たり前のことですが、私はこのことを創業1年間で身をもって経験したのです。


前回の記事はこちら
サラリーマンがフィリピン留学したら起業家になった話【第9話】 ぶれない心を持ち続ける

起業から4か月、体に異変が起こる

最初に書いておきますが私は体についてはかなり丈夫な方です。生まれてこのかた持病は一切持っておらず、病院には1年に1度行くか行かないか。会社員時代はハードワークでしたがカゼをひいても1日で治るくらい病気とは縁のない人間でした。

しかし、起業から4か月ほど経ったある時に異変が起こりました。

 

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事