総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

自分で商標登録!手続方法や必要書類、専門家に依頼する費用とは?

ポイント
  1. 自分で商標登録をする場合の方法や、必要となる書類、そしてかかる費用について総合的に理解する事ができます。また、この記事を読んで、ご自身でするのは難しいと判断された場合にも、弁理士に依頼する時の費用についても解説をしています。

目次 [非表示]

商標登録って、皆さんの中ではどのような印象を受けておられるでしょうか?

商標は、普段皆さんの身近な所に、沢山ある物であり、ありふれた物とも表現できます。

この商標登録に関しての専門家は、「弁理士」となりますが、これを依頼せずに、ご自身で商標登録をする場合には、どのような手続きの方法や、必要とされる書類とは、どのような物があるのでしょうか?

実際にご自身で登録出願をされるかどうかは、最終的にそれぞれ自由ではありますが、依頼をする前に、一度、ご自身で商標登録をするには、どのような事をすれば良いのか?を確認して頂き、最終的には専門家に依頼をかけるのか?ご自身で出願するのかを検討して頂ければと思います。

今回は、そんな、自分で商標登録を行う事に関して、総合的に解説をさせて頂きたいと思います!

また、最後に弁理士に依頼をする場合の費用面についても、相場を合わせて解説させて頂いておりますので、是非参考にしてみて下さい。

商標ってどんな物?

念のために、少しだけ商標に関して触れておきたいと思います!商標と言うのは、私たちが生活をする上でも大変身近な物であり、目にした事がないと言う方は、ほとんど居ないと言っても過言ではありません。商標は、簡単に言うと、売る商売に関するトレードマークの事だと思って頂ければと思います。皆さんも、買い物をされる際等には、そこにその商品のマーク等が印刷されている事が多いのではないでしょうか。

まさに、それが商標なのです。

つまり、商いや商売をする際に、使用されるマークの事であり、そのマークを特許庁に登録する事によって、「これは私たちが売るこの商品のマークですよ」と第三者にも分かりやすくする為の物でもありますし、このマークを見れば、「あぁ、どこどこの企業が出しているこの商品だな」と一目で分かる物となり得ます。

この商標について、登録が済まされている場合、同じマークを使用する事ができません。ですから、もしも同じマークや、類似するようなマークを第三者に使用される事を、予め阻止する効果があるのです。ですから、商標を登録すると言う事には、重要な要素が含まれると言う事を、まずはご理解頂ければと思います。

商標登録は自分でも出来るのか?

では次に、商標自体をご自身で登録できるのかどうか?について見てみましょう。

答えから申し上げますが、登録する事は可能です。

ただし、あまり時間がない場合や、調べるのが面倒だと言う方は、最初から弁理士に依頼をかけてしまいましょう。

ただし、実際には、ご自身で商標登録に関する出願をする事は可能です。

ですから、絶対に弁理士等の士業にお願いしなければならないと言うわけではないと言う事になります。

自分でやる時間があるのか?また、やる気があるか?によって、違いが出ると言う事になります。

商標の区分を理解しておこう

商標には、実に45種類もの区分に分けられており、その詳細は非常に細かい内容となります。

区分と言うのは、違う言い方で言うとカテゴリーです。

出願しようとしてる商標が、どのカテゴリーに当てはまるのか?を確認する必要があります。

1類~第34類までは、商品に関する区分となっており、35類~第45類までは役務と言うサービスについての区分が設けられております。

詳しくは、特許庁のホームページに詳細が公開されておりますので、参考にしてみて下さい。

参考リンク➡「特許庁区分一覧」

調査をしよう!

次に必要となるのが、登録をしようとしている商標が、すでに登録済みではないか?と言う点です。

商標は、早い者勝ちであり、先に登録を済ませた方の権利を侵害する事はできません。

また、もしも似たような商標(類似)を登録したとしても、先に登録をしていた側から「権利を侵害している」として、最悪の場合は裁判を起こされてしまいます

実際にも、これまでに商標に関する多くの裁判が行われ、一見してみればそこまで似ていないのでは?と言うような物でも、損害賠償請求を下されているケースが多くあり、大変注意しておかなければなりません。

調べる方法は、独立行政法人工業所有権情報・研修館のサイトで無料にて、いつでも調べる事が可能となっております。

参考リンク➡独立行政法人工業所有権情報・研修館サイト「J-PlatPat」

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事