個人事業主必見!将来に向けたお金を残す節税方法まとめ

ポイント
  1. 将来のためのお金を残すのが本来の節税。無駄遣いは節税できても手許にお金が残らない
  2. まずは、セーフティ共済、小規模企業共済への加入を検討する
  3. 国民年金基金、個人型確定拠出年金(iDeCo)への加入という手段もある

残り5942文字

続きを読むにはメルマガ登録(無料)が必要です。
入力はメールアドレスだけ!10秒で登録完了!

メルマガ登録がお済みの方はこちらからログイン

メルマガ登録

登録することで、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものと見なされます。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事