情報発信ビジネスで副業する時に陥りやすい「罠」

カテゴリ:あれこれ副業・個人・フリーランス |  更新日:2016.11.18

Businessman Stress Gesture Office Concept

情報発信ビジネスに取り組まれる方へ

こんにちは!松山利基です。

コンサルタントやブロガーとして情報発信をメインとした副業を行われる方は多いです。過去には僕自身も実践してきたビジネスの一つです。しかし、その実践してきた経験や知り合った方々を通して感じた「情報発信」をメインとした副業をされる方が陥りやすい「罠」を今回はご紹介します。実はこの罠に僕もハマってしまい、ビジネスをすることが嫌いになった時期もありました。ぜひこれから情報発信ビジネスに取り組んでいこうと思われている方には最後まで読んでいただきたいと思います。

腹落ちしている分野で情報発信をしていますか?

コンサルタントやブロガーなどの情報発信をメインとしたビジネスを行うにあたっての「罠」。それは「自分が腹落ちしていない分野で情報発信を行ってしまう」ということです。

発信している分野に関しての知識やスキルをそこまで有していない、そもそも興味のないがという方が結構多いです。簡単に言うと「無理して専門家ぶっている」ということですね。

「稼げそうだから」「トレンドだから」という理由で、例えば「マーケティングコンサルタント」や「自己啓発コーチング」「アフィリエイトブロガー」などを名乗ったりします。今の時代インターネットで簡単に個人が情報発信を行えることからも、薄い情報を発信してしまう人が続出しています。自分自身がこれまで関わったことのない分野や興味を持つことができない分野であれば、その発信する情報には何の価値もありません。ただ書籍やサイトからの情報を整理しているだけであり、他社や他サイトと差別化することはできません。自身が実際に経験し、リアルな1次情報を発信して初めて価値を見出します。

腹落ちしていない分野での情報発信ビジネス。これは精神的に正直かなりきついです。たとえ運良く稼げたとしても、その後の継続的な収入が得られなかったり、しっかりとしたサポートを提供できなかったりと、必ずどこかでぼろが出ます。また自分にどこか嘘をついた状態で情報発信を行うので、ビジネスを行っている本人にとっても気持ち良いものではありません。

例えば超アイドル好きのヲタクの人が発信する情報とテレビの情報などだけでアイドルファンを名乗る人の発信する情報とでは、当然ですが情報の質や重みが違ってきますね。ビジネスコンサルタントの場合でもそうです。ブログアフィリエイトで月30万円以上を毎月稼ぐ人の発信と月1万円を1回だけ稼いだことがある人が発信する情報のどちらが知りたいですか?となると結果は歴然でありますね。

次のページ:テクニックだけでは難しい

1 / 2 1 2

記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

ページ最上部へ

メニューを閉じる

パスワードの再発行はこちら


新規登録はこちら