副業初心者がどうしても勘違いしてしまいやすいこととは一体・・・?

カテゴリ:あれこれ副業 |  更新日:2016.11.20

A man reading book - bored & moody concept

「情報GET=成功」ではない

こんにちは!松山利基です。
副業をこれから始めようという方、またすでに副業を始められている方にも当てはまる記事を今回は書いていきます。それは「副業を実践する際に多くの人が勘違いしてしまいやすいこと」です。恐らく多くの方が、インターネットや書籍、セミナーなどを通じて副業の存在を知ったと思います。そしてそこから継続的に副業に関する情報をとっていくのですが、ここで気をつけて欲しいポイントがあります。

それは、「情報はインターネットや書籍で簡単に手に入りますが、それでだけでは副業の成功は得られない」ということです。書籍や記事のタイトルで「誰でも成功できる○○の方法!」のように成功法則が書かれた情報を入手してもほとんどの方が上手くいきません。実際に情報を手にしただけでは、副業の成功が得られるのであれば、誰しもが成功者になっているはずです。しかし、実際には一握りの人たちしか成功していません。それは何故でしょうか?答えは簡単で、

「そうした情報を得た事で、自分は成功できると思ってしまうから」

しかし、このあたりの心理状況はすごく共感します。僕自身も書籍や情報教材を購入したときだけは、何とも言えぬ「成功感」「充実感」を感じてしまっていました。つまり情報を取っただけで「稼いだ」と勘違いしてしまったのです。しかし書籍やインターネットの情報は、成功の為のエッセンスの一部を抜き取っただけの不完全な情報です。イメージとしてはピースの抜けた不完全なパズルのようなモノ。情報教材に関してもメンターの方のノウハウの一部でしかありません。では、上手くいっている人達は、どの様にして成功しているのでしょうか?

成功している人達の殆どは、自力ではなく、専門家・メンターの協力を得ている

多くの人は、たくさんの情報があるので、それを上手く使えば何とかなる。と思ってしまいますが実際にはバラバラの情報をただなぞっているだけで、成功にはほど遠い事をしています。特に無料の情報だけを取りに行っている方は要注意です。有益で一貫性のある情報はやはりそれなりの価格が発生してきます。結果、時間と労力を無駄にして、結局上手く行かなかった・・・と。

そしてある時気付きます。「これは時間の無駄では・・・?」と。その時に諦めてしまわずに、専門家つまりメンターやその道のプロなど、そういった方に相談する決断をした人が更に先に進み、最終的に成功までたどり着けます。ではなぜ多くの方が自分ひとりで進んで行こうとするのか?それは「楽」だからです。やはり相談すると色々と課題が見えてきて、実は自分では取り組むのが面倒であると行った部分が露出してきたりします。そのことに目を向けて課題の解決に取り組むことはエネルギーを要します。

一方自分ひとりで行動していれば、情報を得るたびにある程度の成功感に満たされ、それを続けているだけで無意識に自分が何か成し遂げたかのような感覚になります。そちらのほうが圧倒的に楽なのです。一人であれば自分にとって嫌な情報も見なかった事・無かった事にすれば、何もしなくてよいのですから。

このことに気づくまでに、僕自身いくつもの失敗をしてきました。族にいう「ノウハウコレクター」と化し、基本的な情報だけはたくさん知っていて、稼ぐための本質的な部分には全く見向きもしませんでした。テクニックやノウハウだけに目が行ってしまい、メンターや専門家の方から稼ぐための「本質的なこと」を聞くという行動が全く出来ていませんでした。

そのことに気づいてからは、すぐに自分のメンターとなる専門家の方を見つけ、どんどん質問をぶつけていきました。ライティングに関しては、添削をお願いしたり、マーケティングの方法を実践者の目線でリアルな意見を聞くことができたりしました。とにかくなんでも質問するようになったことで、月10万円以上の収入を、会社員を続けながらも得ることができるようになったと感じます。

次のページ:自己流ではやっぱり厳しい・・・

1 / 2 1 2

記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

ページ最上部へ

メニューを閉じる

パスワードの再発行はこちら


新規登録はこちら