ゼロ起業のリアル ~40代外資系製薬会社の営業マンが、 今日からリフォームビジネスで起業にチャレンジ!【第1回】なぜ僕が高給、安定の外資系製薬会社をやめて、リフォームビジネスで起業にチャレンジするのか?

カテゴリ:インタビュー不動産業界別 |  更新日:2016.10.11

rensai_miurasama_kv01-1

いつかは起業したい! 1年後には必ず起業したい! と考えているあなたへ

皆さん、はじめまして!

僕は、三浦 芳嗣と申します。

こちらで記事を連載されている他の皆さんと違って、僕は本当に起業の第1歩目を今まさに踏み出したところです。

これまで20年働いてきた外資系製薬会社をやめて、縁もゆかりもないリフォームビジネスの立ち上げ準備を始めるところです。タイトル通り、まさにゼロ起業の状態です!

ですから起業について、皆さんにお伝え出来るような有益な情報は、残念ながら今は持ち合わせていません。

そんな僕が今回の連載を引き受けさせて頂いたのは、将来起業したい! 1年後には必ず起業したい! と思われている方に、ほんのちょっとだけ先を歩いている自分が、何か少しでもお役に立てればと思ったからです。

いつかは起業したい! 1年後には必ず起業したい!

そんなあなたに、この記事を読んで頂ければとても嬉しく思います!

それでは今日から、宜しくお願いします!

僕がゼロ起業にチャレンジする3つの理由!

あなたが「もうこの仕事、無理!やめたい!」と思う時はどんな時ですか?

給料が安い! 上司や同僚と合わない! 休みがない! などなど、色んな理由がありますよね。

僕が高給、安定といわれる外資系製薬会社をやめた理由。それは3つあります。

1つ目は父への想い、2つ目は一人の人間としてのやりがい、3つ目が起業家の皆さんとの出会いです。

1つ目:父への想い

1つ目の理由。中古車販売業を営んでいた父の「誰にも縛られず、自分の考えで全てのことを行っていく」 その精神をつぎたい! それも大きな理由の一つです。

2つ目:人の人間としてのやりがい

ただ、それ以上に大きな理由がありました。それは自分が一人の人間、一個人として、製薬会社の仕事を通じて社会の役に立っている。その実感がなくなってきたからです!

えっ! そんな事で!? あなたは、そう思うかもしれませんよね。でもそれが、僕にとっては大きな理由でした。

病気で苦しんでいる患者さんを救う。確かにその使命を製薬会社は果たしてます。だけど一人の人間、一個人として、僕が本当にお役に立っているかどうかは全く別なんです。製薬会社の営業は、会社の薬と患者さんとのマッチング。簡単にいうと、それが仕事です。薬や治療に関する論文などの情報を使って、お医者さんに薬を使って頂くのが仕事です。

要するに調べるだけ…。これって僕じゃなくても良いよね。以前からそう思ってました。だけど、その思いがより強くなったのは、最近の人工知能の急激な進歩です。情報を調べるだけのこの仕事は人工知能で充分では? いや、むしろ人工知能の方がいいのでは? その思いが強くなればなるほど、今の仕事をしている自分にとても我慢ができなくなっていきました。

一人の人間、一個人として世の中のお役に立ちたい!それを心から実感したい! その想いが抑えられなくなり、現状に耐えきれなくなった。それが2つ目の理由です。

3つ目:起業家の皆さんとの出会い

最後の3つ目は、すでに活躍されている起業家の皆さんとの出会いです。

あなたは普段、どんな方にお会いされていますか?

学生時代からの友達の皆さん。同じ会社で働く皆さん。いつかは起業したい! 同じ志を持っている皆さん。とても大事なあなたの財産だと思います。

ただ僕が本当に起業の一歩目を踏み出したい! そう強く思えたきっかけ。それは2歩も3歩も自分の先を行っている、本物の起業家の皆さんとの出会いです。

成功するには、その道で成功している方に聞かなければ分からない。そんな思いつきでまだ起業家でもないのに、起業家の集まりに顔を出し始めました。

会社の中ではある程度の地位があり、一目おかれる存在。そんな僕がその中では自分で稼いだこともなく、なんのビジネスも持っていない。発言しても的外れなコメントばかり、本当に場違いな存在。なんで僕がここにいるのか? 僕も他の方もそう感じていたと思います。

集まりに参加しても最初は苦しいだけ。なぜこんな所にきているのだろう? 集まりにいくたびに、会社の居心地の良さばかりを感じ、もう行きたくない! そんな想いでした。

それでも参加し続けていると、仲良くして頂ける起業家の方が現れ、自分自身の考え方や、感覚が徐々に変わっていくのを感じ始めました。

そしてある時期、それまで居心地がよいと感じていた会社が、なぜか急に苦しくなってきました。創造性もなく窮屈すぎる、そんな会社で働いている。それ自体が大変な苦痛になり、その感覚に耐えられなくなった。

この仕事をやっている場合ではない! 起業家の皆さんの様に自分の能力をフルに生かして、同じステージでチャレンジしたい! それが3つ目の理由です。ただそれは本物の起業家の皆さんに出会わなければ、けっして分からないことでした。

  • 誰にも縛られず、自分の考えで全てのことを行っていきたい!
  • 一人の人間、一個人として世の中のお役に立ちたい!それを心から実感したい!
  • 出会うことで知ることができた、本物の起業家の皆さんと同じステージでチャレンジしたい!

この3つの想いを実現するためには、起業という選択肢しかなかった。これがゼロ起業にチャレンジする僕のリアルです。

では、なぜリフォームビジネスで起業なのか?

こちらについては、次回にご紹介出来ればと思います!


記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

ページ最上部へ

メニューを閉じる

パスワードの再発行はこちら


新規登録はこちら