20歳の学生起業家物語~オンライン語学ビジネスへの挑戦~【第6回】学生起業は環境が大切

カテゴリ:IT起業学生業界別海外 |  更新日:2016.11.23

suketto_seto_kv01

環境がもたらす影響

こんにちは! 第6回の記事もお読みくださり、ありがとうございます!

今回は、「学生起業は環境が大切」というテーマについてお話ししようと思います。今日の話は環境についてです。

僕は今年の4月27日に起業し、これまで走ってきたのですが、人が成長する上で何よりも大切なものが環境だと再実感しました。 4月〜10月まで自宅で仕事をしていて 10月から、お世話になっている経営者のオフィスを間借りし、仕事をしています。 この環境の中で気づいたことは、チャンスやきっかけを得られる可能性が全然違うということです。

自宅で働いている時は、もちろん自分自身の1人しか居ないですし、モチベーションの保ち方が難しく、仕事をするオンのスイッチと休みのオフスイッチの切り替えも難しかったです。 外部の人が自宅へ来てくださることもなく、刺激を得られるということもありませんでした。

それからある経営者さまにお声かけをいただいて、オフィスを間借りさせていただき、環境が一変しました。先輩社員の方々が一生懸命働いていて、自分も負けないようにさらに頑張れるようになりました。モチベーション管理も必要なくなって、オフィスに行ったら勝手に頑張れるみたいな(笑) おまけに高速PDCAサイクルを回せる環境だなと思っていまして、社会人と一緒にいれるということは「自分よりも経験値も高く、スキルもあるメンターが近くにいる」と同じことです。

自宅で仕事をしている時は、行動を起こしてから検証してる時がスピード感に欠けているなと思ってました。なぜなら、経験に乏しく、今起こしてる行動が正しいのか正しくないのか自分自身ではわからないことが原因で、いつまでたっても前に進んでるのかわからないからです。でも、社会人の方々から客観的な視点からフィードバックをいただくと案外簡単に答えが出たりします。

つまり、どんな人と行動をともにするのか、誰と組むのか、どこでやるのか、どんな情報を得るのか、仕事部屋をどう作るのか、など。 これら環境がもたらす影響というのは甚大で 環境が変わることで、結果に直結してくる可能性もあるということです。

新サービス紹介

環境も変わり、サービスも一新しようということで12月から新サービスをリリースします。 ちょっと近況報告ということで、興味がある方はぜひお読みくださいm(._.)m

関西に住む外国人留学生を日本企業にリクルーティングするサービスです。私たちが提供するリクルーティングサービスは、オフラインとオンライン両方を駆使しています。

オンラインではoffer boxのような逆求人型のナビ媒体を構築していまして、多くの外国人留学生と接点をもつことが可能になります。オフラインでは、大阪本町に構える弊社オフィスにて、外国人留学生10名とリアルで深く接点をもつことが出来るイベントを開催していきます。このイベントを通し、外国人留学生が何を考えているのか知ることで、留学生採用力の向上に貢献することが可能です。

現在、弊社が抱える外国人留学生はアジア圏から来る「日本で本気で働きたい」中国人、韓国人をメインに絞っており、この1年間で約100人の外国人留学生を日本企業へ送り出す予定です。

私たちのチームは3人で、2人が インド 出身のプログラマー 1人が 中国 出身で トリリンガルです。僕たちは国境を超えたドリームチームです。 現在、次のステージに行くために、日々猛烈に手と足を動かして働いています。 インバウンド事業をされている方や、今後海外進出をお考えの企業様がいらっしゃいましたぜひ詳しくお話しさせて ください。

今後の記事は、自分が学んだことと事業の進捗も書いていこうと思います! 今回も最後までお読みいただきありがとうございました!


記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

ページ最上部へ

メニューを閉じる

パスワードの再発行はこちら


新規登録はこちら