コミュ症な僕が新卒2年目で起業を決意した理由 【第3回】ITメガベンチャーと楽天での会社員時代

カテゴリ:IT起業業界別 |  更新日:2016.12.09

rensai_endosama_kv01-1

こんにちは。一般社団法人福島ブースター代表の遠藤です。

前々回では、幼少期~大学中盤までのコミュ症時代の話。 前回では、大学中盤~卒業までのコミュ症を克服した話について書いてきました。

今回の記事は、約1年半にわたる社会人時代についてです。

就活は2社のみ

前回書いたとおり、株式投資の借金や2度の留学を経験しているため、とにかくお金がありませんでした。(現在進行系ですが。。。) そのため、就活中もバイトの嵐です。(朝〜夕方:寿司デリバリー、夕方〜朝:ホテルのフロント業務、の連続で睡眠は各バイトの休憩時間)

ほとんど家という場所もなく、姉の家にたまーに帰ってきて寝る。という感じでした笑

その上、単位もまだあったので週2ほど学校に通いながらだったので、とにかく時間がなく、説明会や社員の方との座談会などを通して心から行きたいと思える会社2社まで絞り就活を行いました。

それが前職の“シアトルコンサルティング”“楽天”の2社です。 結果的に2社とも内定を頂いたのですが、より挑戦できる環境のあるシアトルコンサルティングを選びました。

法人営業からシステムエンジニアへ

システムエンジニアとして内定を頂き、知識ゼロからプログラミングの勉強も行っていたのですが、諸々あり新卒研修終了後の2015年6月からは新サービスの法人営業を担当しました。 新サービスのため顧客はほぼゼロ、契約書類などの作成や顧客リストの作成など、真っさらなところから新卒であるわたし1人での営業スタートとなりました。

初期の営業方法はいたってシンプルで、飛び込みからテレアポ、交流会の参加など色々なものを試しましたが、全く契約まで繋げられませんでした。。。

ほとんど社長の紹介で契約が決まっていき、自分の能力のなさに打ちひしがれて悩み続けていたところ、東京ビッグサイトでの出展会の告知をちらっと見かけました。 既に申請期限は過ぎていましたが、扱っていたサービスに当てはまる内容だったので、運営会社にすぐに電話してゴリ押しで通してもらい、社長に提案してOKが出たので出展が決まりました。

そこからブース出展の準備のため、ブースレイアウト・パンフレット作成・ポスター作成・他部署からの人材調達・シフト作成など全てまっさらなところから準備していきました。 結果的に協力頂いたメンバーの方々のおかげもあり、大手新聞会社様の契約に繋げることができ、大変貴重な経験を得ることが出来ました。

そして、営業メンバーが増えて落ち着いてきた2015年10月に、エンジニアとして楽天株式会社への常駐が決まりました。 私が担当していた部署はユーザー情報を管理している部門で、他サービスに情報連携するAPIという仕組みの運営・改修を任せれていました。

プログラミングを仕事として使うのが初めてであったこと、国際的な社風でメンバーがインド人や韓国人、台湾人などとグローバルな環境であったこと、大企業の中で様々なノウハウを学んだこと。 この時の貴重な経験は、いまの自分に間違いなく活かされていると感じます。

2つの起業塾に通う

以前から起業して社会に良い影響を与えたいと考えており、楽天に常駐し始めた頃から2つの起業塾に通い始めました。 1つがマーケティングをメインとしたもの、もう1つが人間心理や思考フレームワークなどをメインとしたものです。

具体的な内容は記載しませんが、この時に学んだことはもちろんのこと、同じ志をもった仲間との人脈や、塾長の方々の助けがあり起業に至ることができました。

いま考えると起業に至った要因は2つあると思います。

ひとつが、自分の能力があがったこと。 これらの塾もそうですが、新サービスの営業やエンジニア業を通して1人でも稼いでいける能力がつきました。

ふたつめが、起業のハードルが下がったこと。 普通に過ごしていると、メディアで取り上げているような起業家の方々しか知る機会はありません。

しかし、実際に色々なコミュニティや勉強会に参加してみると、様々な起業家の方々がいるということがわかりました。 中卒で長くフリーターだった方や、40代まで公務員をしていた方など、本当に様々な方がいます。

起業当初はそんな立派な人間である必要はなく、強い課題意識を抱えてそれを自分が解決するという責任感と行動力さえあれば、能力や人格は後からついてくるものだと感じました。 約1年半という短い社会人期間ではありましたが、常に自己投資を惜しまず、与えられた環境をフル活用して学んできたからこそ、いまの自分があると思います。

第四回、「福島ブースター設立に向ける思い」へ続く


記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

ページ最上部へ

メニューを閉じる

パスワードの再発行はこちら


新規登録はこちら