東ティモールの次期大統領候補も来日!一般社団法人Earth Companyが創立5周年を記念して10/6(日)「IMPACT HEROES DAY」を東京ミッドタウン日比谷で開催


https://www.atpress.ne.jp/news/191529

一般社団法人Earth Company(代表理事:濱川 明日香、以下:Earth Company)は創立5周年を記念し、2019年10月6日(日)に、東京ミッドタウン日比谷 6F BASE Qにて、世界的に注目されている社会起業家5名によるイベント「IMPACT HEROES DAY」を開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/191529/LL_img_191529_1.jpg
IMPACT_HEROES_DAY

[イベントオフィシャルサイト]
https://www.earthcompany.info/ja/blog/impact_heroes_day2019/


【TOPICS】
[1]Earth Companyの5年間と、さらなる成長に向けた「IMPACT HEROES DAY」
[2]並外れた変革力を持つ5名のチェンジメーカー「IMPACT HERO」とは
[3]「IMPACT HEROES DAY」イベント概要
[4]「IMPACT HEROES DAY」申し込み方法
[5]月額寄付者特典ディナーのご紹介


[1]Earth Companyの5年間と、さらなる成長に向けた「IMPACT HEROES DAY」
Earth Companyはアジア太平洋の未来を変える並外れた変革力を持つチェンジメーカーを「IMPACT HERO」として年に一人厳選し、3年を通した支援を提供しています。
5周年を迎えるこの日、「IMPACT HEROES DAY」と題して歴代の「IMPACT HERO」5名が来日し、彼らの人生やその活動内容を熱く語ります。

[5年目を迎えたEarth Companyの誕生ストーリー]
2014年2月、濱川 明日香と共同創設者の濱川 知宏は、日本人で初めてダライ・ラマ14世から『Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき 英雄)』を夫妻で共に受賞。初めは辞退を考えていた2人の背中を押したのが、友人で初代IMPACT HEROとなるベラ・ガルヨスでした。圧倒的に人々をインスパイアし、地元コミュニティや国民から未来を託されながら、当時ベラは支援の機会を失っていました。彼女のようなリーダーを後方支援することで、次の世代に残せる豊かな未来を創造する。これをミッションに掲げ、Earth Companyが誕生しました。

[さらなる成長へ “Be the change you want to see in the world”]
Earth Company誕生から5人の「IMPACT HERO」が選出され、その累計支援額は7,246万円、累計受益者は46万人以上・7カ国におよびました。2019年9月14日(土)にはバリ島ウブドにエコホテル「Mana Earthly Paradise」*がグランドーオープン。収益事業としてIMPACT HERO支援事業の財政基盤を強化するだけでなく、私たちのヴィジョンを体現したエコホテルでの宿泊体験により意識改革を促すことで、バリ島を拠点に、より良い未来の創造を目指しています。
そして5年目は、日本法人、インドネシア法人、エコホテルと3本の柱を軸に、社会変革を起こす「人」と「団体」の育成・支援の活動を、加速してアジア太平洋地域に拡大していきます。
「IMPACT HEROES DAY」は、その主役となる「IMPACT HERO」の5名の声を参加者に直に届けることで、社会課題への興味関心をより多くの人に持っていただき、社会インパクトを増大させることを目的としています。


[2]並外れた変革力を持つ5名のチェンジメーカー「IMPACT HERO」とは
Earth Companyが支援するのは地域の「希望の星」。東ティモールの次期大統領候補とされているIMPACT HERO 2015 ベラ・ガルヨスから始まり、創立以来5名の「IMPACT HERO」を選出し支援しています。

[IMPACT HERO 7つの条件]
1. 社会課題の当事者であり、活動のモチベーションが実体験に基づいている
2. 揺るぎない信念、課題解決に対する壮大な情熱、熱量を持っている
3. 地域の「希望の星」として期待を背負い、地域に根付くコミュニティリーダーである
4. 世界の人の心を突き動かし行動に導く、桁外れのインスパイア力を持っている
5. 国内外多くの人から信頼を得、人・社会を動かすリーダーシップがある
6. 従来のモデルに替わる、環境と共存する新しい未来を創ろうとしている
7. 他の誰にも変われない、唯一無二の存在である

[IMPACT HEROの活動とプロフィール]

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/191529/img_191529_2.png
IMPACT HEROの活動とプロフィール

■IMPACT HERO 2015:Bella Galhos(ベラ・ガルヨス)
活動国:東ティモール
人身売買、少女兵、亡命、難民生活を経て、環境教育を通して東ティモールを持続可能な未来に導く。その功績と元東ティモール現大統領補佐官の経験から、2022年の大統領候補とされている。当選すればアジアで初のレズビアンの大統領となり、LGBTIをはじめとするマイノリティ層だけでなく、女性や若い世代のエンパワメントを促進し、社会課題に対する変革を起こせる人物として注目されている。

■IMPACT HERO 2016:Robin Lim(ロビン・リム)
活動国:インドネシア・フィリピン・世界の被災地
「貧困が命を諦める理由になってはならない」と信じ、貧しい母親と赤ちゃんに無償医療を提供する。ロビンが開院したブミセハット国際助産院は、20年以上世界中からの寄付だけで運営。設立以来9,000人以上の赤ちゃんが生まれ、年間14万人以上に医療福祉サービスを提供している。

■IMPACT HERO 2017:Kathy Jetnil-Kijiner(キャシー・ジェトニル=キジナー)
活動国:マーシャル諸島・ミクロネシア・米国
気候変動による水没の危機から国土と文化を守るため、国連気候変動サミットなど数々の国際会議で登壇。自身が創設したNGOジョージクムでは未来を切り開く次世代リーダーを育成し、キャシーに続いて世界各地で気候変動の影響を訴えるリーダーを輩出している。

■IMPACT HERO 2018:John-Pierre Montilla(ジョンピエール・モンティリャ)
活動国:フィリピン
フィリピンには約25万人のストリートチルドレンがいるといわれ、その多くが飢えと貧困から他に生きる術がなく、薬物や売春に巻き込まれている。同じ境遇を経験し更生したジョンは、独自の更生支援プログラムで苦しむ若者を救済し、WHOからも表彰されている。

■IMPACT HERO 2019:Wai Wai Nu(ウェイウェイ・ヌー)
活動国:ミャンマー
社会的圧力により18歳から7年間を刑務所で過ごしたロヒンギャ族出身のウェイウェイ。「ミャンマーを変えたい」と社会起業家としてヤンゴンなどに教育施設を設立。世界経済フォーラムによりグローバルヤングリーダーに選出されダボス会議や国連などの国際会議にも登壇し、英国BBCが選ぶ100人の女性、米国TIME誌の次世代リーダーに選出された。


[3]「IMPACT HEROES DAY」イベント概要
「IMPACT HEROES DAY」では、基調講演と分科会のプログラムをご用意しています。
基調講演では「わたしが変革を起こす理由」をテーマに、それぞれの壮絶なライフストーリーと、自らの人生を賭けてまで地域の社会課題に取り組むその理由を、それぞれの「IMPACT HERO」がプレゼンテーションいたします。
さらに分科会では、彼らが取り組む社会課題を、参加者と一緒に掘り下げていきます。

■日時:2019年10月6日(日)13:00-18:00
■場所:千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 6F BASE Q
■チケット:
・早割 一般 10,000円 / 学生 5,000円(-9/6)
・前売 一般 12,000円 / 学生 6,000円(9/7-10/5)
・当日 一般 15,000円 / 学生 7,500円

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/191529/img_191529_3.jpg
基調講演

[4]「IMPACT HEROES DAY」申し込み方法
「IMPACT HEROES DAY」の詳細およびチケット販売サイトについては、イベントオフィシャルサイトにてご案内いたしております。
チケット販売サイトはPeatixにて、下記のページよりご購入いただけます。
https://impactheroesday.peatix.com/


[5]月額寄付者特典ディナーのご紹介
[月額寄付「ヒーローサポーター」とは]
Earth Companyでは、「IMPACT HERO」を月額1,000円から毎月継続的に支援してくださる方を「ヒーローサポーター」として募集しています。「IMPACT HERO」により深い支援を提供できれば、彼らの活動の幅は飛躍的に広がり、アジア太平洋地域のより多くの人に笑顔をもたらすことができます。1人でも多くの方の「支援の力」をお待ちしております!

会員特典:
・月額寄付者特典ディナーの無料ご招待
・「Mana Earthly Paradise」宿泊料15%off
・オリジナルエコボトルプレゼント
・アニュアルレポート送付

[特典ディナーについて]
本イベントでは、同会場で、「ヒーローサポーター」を対象に、限定の立食パーティ(予約制)を開催いたします。運営団体Earth Companyが運営するエコホテル「Mana Earthly Paradise」内レストラン、Mana Kitchenの「命を育む料理」をコンセプトにメニュー監修をしてくださった比嘉康洋シェフにお料理をご提供いただきます。
『ヒーローサポーター」へのご登録・特典ディナーのお申し込みは、イベントオフィシャルサイトでご案内いたします。
IMPACT HEROやEarth Companyスタッフとのより深い交流をお楽しみください。

「Mana Kitchen」のコンセプトと人気メニュー
https://www.earthcompany.info/ja/blog/manakitchen/

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/191529/img_191529_4.jpg
Mana Kitchenの命を育む料理


* バリ島ウブドのエコホテル「Mana Earthly Paradise」
2019年9月14日(土)にグランドオープンをする「Mana Earthly Paradise(マナ・アースリー・パラダイス)」は、Earth Companyが運営する次世代のエコホテルです。
土壁のエコヴィラ、命を育むレストラン、人と環境に優しいものしか売らない量り売りのストアを通して、「人」と「自然」と共存し、社会課題の解決に寄与することを目指しています。
照明はすべて太陽光発電を使い、水は雨水を循環させ、排水も再利用。
レストランMaka Kitchenでは、在来種のたねをマナの畑で自然農法で育てた食材を使っています。また建物に使用した木はインドネシア中から集めた廃屋となった古民家の廃材を活用し、新しい木を一本も切らずに建てました。
そしてマナの利益は、IMPACT HERO支援事業に使われるため、宿泊していただくだけで社会貢献ができる仕組みです。個人でのご利用はもちろん、大学・企業向けに社会企業や革新的な試みの最前線を体験していただくバリ島ソーシャル研修、宿泊にもご利用いただけます。

「Mana Earthly Paradise」オフィシャルサイト
https://www.manaubud.com/


■団体概要
一般社団法人Earth Company
設立 : 2014年10月
代表理事: 濱川 明日香
URL : https://www.earthcompany.info/ja/
事業内容:
「次の世代に残せる未来」を創出すべく社会変革を起こす
「人」と「団体」を支援・育成するために、
(1)アジア太平洋のチェンジメーカーを支援するIMPACT HERO支援事業、
(2)個人・大学・企業向けに社会企業や革新的な試みの最前線を
体験していただくバリ島ソーシャル研修事業、
(3)社会変革に挑む事業や団体を対象にしたコンサルティング事業、
(4)エコホテル事業を展開しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press