イノベーションのジレンマを打破する手順を逐一解説!書籍「イノベーションの攻略書」販売開始 ~ベルギーより著者が来日しワークショップ開催~


https://www.atpress.ne.jp/news/197425

海外の有力イノベーション手法を日本市場に導入する専門企業、株式会社マキシマイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:渡邊 哲、HP: http://www.maximize.co.jp 、以下 マキシマイズ)は、企業が継続的にイノベーションを創出するための組織と人的スキルを確立する手順を示した解説書「イノベーションの攻略書」(原著:“The Corporate Startup”、著者:テンダイ・ヴィキ、ダン・トマ、エスター・ゴンズ)を共訳、翔泳社より販売を開始いたしました。また書籍の出版に合わせ原著者であり欧州大企業に多数の実績を持つコンサルタントであるダン・トマ氏による実践ワークショップを実施いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/197425/LL_img_197425_1.jpg
イノベーションの攻略書 表紙1

■「イノベーションの攻略書」書籍概要
「イノベーションの攻略書」は既存事業を持つ企業を念頭に、イノベーションのジレンマを克服し、継続的に新規事業を創出するための手順と豊富なテンプレートを示した実践書です。二部構成のPART 1ではイノベーションを創造するための組織力の整備に焦点をあて、PART 2ではアイデア創造から事業拡大まで、新規事業立ち上げの一連のタスクがその実施方法とともに解説されています。各章には、企業でイノベーションを実現するための、具体的な指標、フレームワーク、テンプレートと、各種ツールの活用手順が示されています。
自社の経営計画に即したイノベーション戦略の構築とそれを実行するための組織管理のプロセスに課題を持つ企業の経営層や、最新のイノベーション手法を活用して新規事業を創出したいと考えているイノベーション・チームの責任者や担当者、企業のイノベーションを支援するコンサルタントを主な読者として想定しています。

【目次】
Introduction:イノベーションのパラドックス

PART 1 エコシステム
Chapter 1 イノベーション・エコシステム
Chapter 2 イノベーション投資方針
Chapter 3 イノベーション・ポートフォリオ
Chapter 4 イノベーション・フレームワーク
Chapter 5 イノベーションKPI

PART 2 実践
Chapter 6 アイデア創造
Chapter 7 アイデア検証
Chapter 8 事業の拡大
Chapter 9 事業の見直し
Chapter 10 今日から始めよう


■原著者によるワークショップを開催
原著者の一人ダン・トマ氏が書籍の発売に合わせて来日し、ワークショップを開催致します。参加者の実際の所属企業やイノベーションプロジェクトを題材に、本書で解説する手法を適用します。Day1は書籍PART 1、Day2は書籍PART 2の内容に基づく内容となっています。


■ワークショップ実施概要
タイトル:「イノベーションの攻略書」イノベーションワークショップ

【Day1】
・日時 :11月28日(木)9:00~17:00(予定)
・テーマ:『組織のイノベーション力構築ワークショップ』(書籍PART 1に相当)
・対象 :経営計画に即したイノベーション戦略の構築と組織管理のプロセス導入に課題のある、企業の経営トップ、企業の経営企画、成長戦略担当者

【Day2】
・日時 :12月2日(月)9:00~17:00(予定)
・テーマ:『仮説検証プロセス実践ワークショップ』(書籍PART 2に相当)
・対象 :具体的な仮説検証プロセスの確立に課題を持つ、新規事業責任者および新規事業担当者

【両日程共通項目】
・言語:日本語へ逐次訳を行いながら進行します。
・会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター
(〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1)

【お申込み及び料金等詳細】
下記WEBサイトより詳細のご確認及びお申し込みください。

・ワークショップ申し込みページ
https://www.eventbrite.com.au/e/72867050309

※料金の支払いはユーロ建てとなっております。日本円でのお支払いを希望の場合は末尾に記載のマキシマイズ問合せ先までご連絡ください。

【ダン・トマ氏プロフィール】
イノベーションの思想的リーダーであり、2018年に“Chartered Management Institute and The British Library”の賞を受賞した書籍「イノベーションの攻略書、翔泳社より2019年11月出版予定(原題:The Corporate Startup、2017年Vakmedien出版)」の著者である。キャリアの出発点は起業家であり、世界各国のスタートアップに関与してきた。「イノベーションの多くがスタートアップから生み出されるのは何故なのか?」という疑問を抱き、それ以降は企業イノベーションに注力している。


■株式会社マキシマイズ概要
海外のイノベーション手法や有力技術を日本市場に導入する専門企業。スイス・BMI Lab社の提供するビジネスモデル・イノベーション手法の日本公式代理店。BMI Lab社手法の国内導入の他、米国シリコンバレーを拠点にもつNPO法人Japan Society of Northern California(JSNC)の日本事務所を運営。日本企業や日本人起業家が日本国内にいながらにして、米国人起業家やトップビジネスマンらと交流する機会やシリコンバレー駐在経験者の情報交換の場を提供し、シリコンバレーの生の情報の入手を可能とする。さらには、シリコンバレーや欧州の有力ITソリューションの国内導入を手掛ける。これらの事業を通して、欧州各国、米国シリコンバレーと日本企業との協力関係を構築し、イノベーションハブとしての役割をマキシマイズが担う。

【会社概要】
会社名 :株式会社マキシマイズ(英語表記:Maximize, Inc.)
設立 :2002年4月1日
所在地 :東京都新宿区四谷2丁目8番地 岡本ビル803
代表者 :代表取締役 渡邊 哲
資本金 :1,180万円
事業内容:海外イノベーション手法の国内導入
海外ソフトウェア製品の輸入販売
海外ソフトウェア製品の国内市場導入支援
IT事業開発支援サービス
データ分析支援サービス
業界動向の調査・新規商材の発掘
事業戦略の策定・市場開拓・営業支援
技術支援・ローカライゼーション


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press