業界初、株式会社パソナと協業し、日本国内で就業する外国人材に向けて、家事代行スキルの評価制度「ハウスキーパーマイスタープログラム」の開発をいたします。家事代行技術の標準化を目指し、品質の向上を図ります。


https://www.atpress.ne.jp/news/198964

一般社団法人日本清掃収納協会(本社:愛知県名古屋市、代表理事:大津たまみ)は、株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中尾慎太郎)と協業して、同社が国家戦略特別区域・家事支援外国人受入事業にて受け入れている、外国人スタッフに向けた、日本式家事代行のスキル研修の構築と、認定グレードを5段階に区分した、「ハウスキーパーマイスタープログラム」の開発をいたします。

「ハウスキーパーマイスタープログラム」の開発に携わる、幣協会の代表理事・大津たまみは、清掃業界25年以上のキャリアを持ち、台湾や中国でも大津式の清掃・片づけのメソッドを講座で伝えており、日本の掃除や片づけの文化を海外へ展開しております。これらの経験とノウハウを活かし、株式会社パソナが提供するプレミアムハウスキーピングサービス「クラシニティ」へ、日本式の家事代行ノウハウの提供をして参ります。

日本の家事代行サービスは、技術力はもちろん、顧客が室内における気になる汚れや片づけ法など細かいニーズをいかに把握し、その問題を解決するかが顧客満足につながっていきます。そこで今回、株式会社パソナと協業で開発する、「ハウスキーパーマイスタープログラム」では、家事代行の技術だけでなく、日本人が求める気配りや目配りなども含めたコミュニケーションの向上も含めた研修を充実させ、よりホスピタリティの高い外国人スタッフの人材育成を目指します。更に、日本国内および海外での就業経験や、ハウスキーピング、日本語コミュニケーション、ホスピタリティの観点から、スタッフのスキルレベルを「One Star(1つ星)」から「Five Star(5つ星)」までの5段階で認定いたします。
株式会社パソナは、認定されたグレードに基づき、お客様のニーズに対応できる最適なスタッフがサービスを提供することで、より質の高い安定したサービスの構築を図ると共に、3年間の在留期間終了後を見据えたスタッフのキャリア形成を支援してまいります。

幣協会は、「ハウスキーパーマイスタープログラム」の開発を通して、日本の独特な家事文化と高い清掃技術、更に、日本人の顧客のニーズを、外国人スタッフに伝授していくことで、日本における家事代行サービスの標準化と品質の向上に繋げていくことを目標としております。


【マイスタープログラム開発責任者】
大津たまみ(おおつ・たまみ)1970年(昭和45年)生まれ 愛知県出身
お掃除・お片づけ・生前整理のプロとして、30年のキャリアを持つ
お掃除会社設立後、清掃・片づけ・生前整理の教育組織を設立し、全国で講演活動を始め、台湾や中国でも日本式の掃除・片づけを伝えている
テレビや雑誌などでも活躍し、書籍も多数輩出

【アクショングループCEO】
一般社団法人日本清掃収納協会 代表理事(会長)
株式会社アクションパワー 取締役会長
一般社団法人生前整理普及協会 代表理事
株式会社アクションラボ 代表取締役
株式会社リンクリンク 代表取締役

▼大津たまみHP
http://www.action-power.net/tamami/


【会社概要】
商号 : 一般社団法人日本清掃収納協会
代表者 : 代表理事(会長)大津たまみ
所在地(本社): 〒450-0003
愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-27
オルバースビルディング名古屋5階
東京オフィス: 〒108-0075
東京都港区港南3-6-21 コスモポリス品川3508
設立 : 2006年7月
事業内容 : 認定講座の実施
講師育成講座の実施
起業・新事業研修の実施
教材販売
清掃関連物販
URL : https://seisou-s.org/index.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press