事業拡大時におけるファイナンスとマネジメント

事業拡大時におけるファイナンスとマネジメント

開催概要

【講義概要】
実用編
①ロバート・キヨサキに見るクワドラント
・Employee:安定、保証を求める
・Speciasist:完璧主義、他人に任せられない
・BisssinesOwner:スキームを作る、他人に働いてもらう
・Investor:お金に働いてもらう
②見えない無形資産(楽天とソフトバンク)
・見えない無形資産=時価総額ー純資産=経営者の資質、企業の未来性、従業員のモチベーション、知的財産、ノウハウ
・楽天=19,000億円ー6,620億円=12,380億円
・ソフトバンク=99,900億円ー44,4000億円=55,900億円
・楽天:三木谷社長=他人に任せられない⇒マイクロマネジメント⇒部下の思考停止⇒一貫性のないM&A、事業提携
 孫正義:稀代の実業家⇒部下が従う⇒一貫性のあるM&A(太陽光発電とARMS買収⇒IoT!?)
③自社のキャッシュフロー
・3期目先までの予測キャッシュフローを計算する
・8種類のキャッシュフロー
・黒字⇒投資(人・モノ)しよう
・赤字⇒営業と財務(金)を立て直そう
・販管費10万円を甘くみるな(コストセンターのプロフィットセンター化と、マーケティングコストとしての経費)
④事業拡大におけるマネジメント
・事業拡大は第2の創業期
 ⇒社長はBになれるか?
 ⇒既存事業を任せられるEはいるか?
 ⇒新規事業を任せられるSはいるか?
・経営会議の役割
 ⅰ:KGI、KPI、PDCAの設定
 ⅱ:社長はPDCAの確認とキャッシュの管理、マイクロマネジメントしない
 ⅲ:Eは既存事業の維持、Sは新規事業の成立に専念
 ⅳ:評価は「絶対評価」、KGIを達成できたかどうか
⑤Sに必要な能力
1:すべての事に対する「当事者責任意識」(100%私に責任がある)
2:見込み案件発掘力
3:プロジェクト推進力
4:提案力
5:ディールメイキング能力・決定力
6:コミュニケーション能力
7:危機発生時逃げずに問題解決する能力
8:危機を未然に察知する能力、与信・バランス感覚
9:マルチタスク能力
⑥社長の仕事:「リーダーは希望を配る人である」(ナポレオン)
ⅰ:トライアングルの構築
ⅱ:5W
ⅲ:オルタナティブ
⑦今からでも遅くない。手を打とう
・まず、将来のキャッシュフローを計算しよう
 ⅰモノは売れているか(モノ)
 ⅱ金が必要な時期はいつか?(金)
 ⅲその金をもらう組織は整っているか?(人)
・問題がある(ない会社はない)なら5Wで考えよう⇒本質的な問題解決
⑧社長は寝てろ
・イーロンマスクへのオーダー

講師情報

講師名:宮嶋 耕平

【宮嶋 耕平】
1980年札幌生まれ。上智大学卒業後、新卒にて化学メーカーにて労務管理に従事。USENへ転職後、GyaO最年少編集長に就任。WEBサービスの運営、「機動戦士ガンダム00」や「鋼の錬金術師FA」などの独占配信など、事業責任者としての事業を拡大。2010年4月からアニマックスにて、番組買付、新規事業立ち上げ、映像プロデューサーなどを担当。デイヴィッドプロダクションへ転職、執行役員として経営に参画。事業規模拡大に従事。
2017年6月にOLYMPOS IMPROVINGを設立。経営企画・営業企画の事業向上業務、ビジネスプロデュース事業を展開。

詳細情報

開催日時
1970年1月1日  ~
対象
事業の拡大に関して悩まれている方
組織のマネジメントに悩まれている方
費用
3,000円
会場
WAVE市ヶ谷(東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F)
定員
20名
主催者
株式会社ウェイビー

申し込みフォーム

メニューを閉じる