ふるさと起業カンファレンス@泉大津

このセミナーの内容

■概要 人口減少の要因として多くの地域における課題が若者の回帰率低下です。 ある地方では、高校卒業と同時に約7割が大都市圏へ転出し、就職時に地元へ回帰する若者はそれを下回っております。 このままでは人口の自然減に加え、社会減で一気に人口減少が進んでいくのは誰の目に見ても明白です。 しかし、地元に残りたい・帰りたい若者がいないのかというと、そんなことはありません。若者の中には地元に帰りたいという人も多く、その理由は郷土愛によるものや、両親と生活したい、地方の方が経済的に安定するといった考えもあります。 ではなぜ地元に残る・帰る若者が増えないのか? その最も大きな要因は「職」です。仕事がないわけではありません。 地域地域の産業における雇用はあります。 しかし、若者にとって働きたいと思える“魅力的”な仕事が不足しています。 その大きな解決策の一つが「起業」です。 自分のやりたいことで起業することができれば地元に貢献しながらお金を稼ぐことができます。 現在多くの仕事が場所を問わずに行うことができるようになってきています。 地方で東京の仕事を受けることもできます。 地方で子育てをしながら重要な商談があれば東京に行ったりビデオ会議を行うなど、新たなライフスタイル、働き方もあります。 また1社起業すると平均6名の雇用を生むと言われており、地元の若者雇用やUターンでの雇用を見込むことができます。 まさに地域における「起業力」こそが、今求められているのです。 そのために起業支援を行う商工会議所、金融機関、士業の先生方がこれまでのような縦割りでなく、横串を刺した形で連携していくことが重要です。 ■タイムスケジュール 第1部 「3,000人の起業支援からみる、成功する起業・失敗する起業について」 伊藤健太(株式会社ウェイビー 代表取締役社長) 第2部 20時00分~20時55分パネルディスカッション、質疑応答 「泉大津市での起業の魅力と難しさ」 コーディネーター:神谷 宗幣(イシキカイカク株式会社代表取締役/龍馬プロジェクト全国会会長) パネラー:南出 賢一(現泉大津市長) パネラー:三宅 伸一(Beehive JEANS代表) パネラー:奥山 剛旭(株式会社HCI 代表取締役社長) パネラー:伊藤 健太(株式会社ウェイビー 代表取締役社長) プログラム参加費用:2500円 懇親会参加:当日実費 ■こんな方におすすめです。 ビジネスの作り方を学びたい起業家の方・起業志望者の方 事業を伸ばしたい起業家の方・起業志望者の方 融資先のお客様が成長するためのノウハウを知りたい金融機関の方 お客様の成長に貢献できるパートナーと繋がりたい方 起業家支援を行う士業の方 各機関との連携を模索したい方

講師紹介

株式会社ウェイビー 代表取締役CEO
伊藤 健太

【伊藤 健太】

慶應大卒業後、23歳の時に病気をきっかけに小学校親友4名、 資本金5万円で起業。 お金がなかったため、知恵を絞った伊藤独自のマーケティング手法を多数考案。 8年間で、累計10,000件を超える起業・その後の事業支援に関わり、 全国、北海道~沖縄までコンサル先累計500社超を抱えるまでに成長。 全然売れていない(月商0-100万円)小さい会社や個人事業主の売上を 数か月~2年の間で、年商数千万円~10億円を超えるところまでに持ち上げた実績でいえば 国内でも間違いなくトップクラス。  2016年末に、世界経済フォーラム(ダボス会議)の若手リーダーとして日本代表に選抜。 2018年9月1日より、徳島大学客員教授にも就任。元LINE社長の森川亮氏推薦の「起業家のためのマーケティングバイブル」など著書5冊 NHK、日経新聞、エコノミスト、夕刊フジ、日刊工業新聞、CCTVなどメディア出演多数。


このセミナーに申し込む

費用

2,500円

会場

〒595-0062  泉大津市田中町10-7  泉大津商工会議所 二階ホール


このセミナーは終了しています

Image Browser
ドラッグアンドドロップでアップロード