成功する起業家が当たり前に実行している行動原理を学ぶ〜認知科学に基づいたゴール設定術〜

このセミナーの内容


あなたは、 「起業したいけど何をしていいか分からない」
「起業して頑張っているけれど、行動が止まりがちで成長が遅い」
「再現性の高い目標達成理論を知って実践したい」 と思われたことはありませんか?

今回は、自身でもコーチング事業を手掛けながら、チャレンジャーズで起業家支援コーチとして活躍している石川が、 「起業したいけど行動できないという人がゴリゴリ行動し着実に結果を出していくための認知科学に基づいたゴール設定術」 というテーマで、ゴリゴリ行動し着実に結果を出していくためのコツをあなたにお伝えします!

このセミナーへご参加されれば、以下の結果が得られます。

・行動ができない原因がわかる
・どうすればゴリゴリ行動し結果を出していけるようになるかわかる
・認知科学に基づいたゴール達成理論の基本がわかる
・抽象度や情報量の概念を知って、目標を階層的に捉えてスッキリ行動できるようになる
・RASをコントロールすることによる認識のコントロール法が分かる

是非ご参加ください!!

【参加者の声】
「とても楽しい時間でした。帰りの電車の中で未来から過去へと流れるという時間観を体感した瞬間がありました」
「少人数制で、気兼ねなく直接石川コーチに質問出来たので、書籍や他のセミナーへ行くよりも断然分かり易かったです!」
「自分のゴールが職業やお金の分野しか浮かばなかったのを、石川コーチが私のペースに合わせて言語化してくれたおかげで、8つの分野のバランスゴールが出来ました!」 「一方的でなく話せたのと、他の人のシェアを分かりやすく出来たので良かった!」
「コーチングセミナーは今日が初めてですが、ものすごい価値を体感できました!」
「アットホームなとてもあたたかい感じで良かった!」
「非言語の働きかけや実践の重要性を再認識出来ました!」

【概要】
・「ゴリゴリ行動し着実に結果を出す人」と「いつまで経っても行動できず何も変わらない人」の明確な違いとは?
・why型思考と「抽象度」の関係とは?
・行動力を決める「情報量」と「臨場感」の関係とは?
・「輪ゴムの論理」でゴール設定すると上手くいく認知科学的な理由とは?
・ノイズを消してシングルタスクに集中できるようになるRASをコントロール法とは?
・「ゴール設定をしてみても、行動につながらない」を防ぐ方法とは?
・ゴリゴリ行動し着実に結果を出していくために効果的な「場」の力とは?
セミナー写真1

こんな方にオススメ!

【こんな人におすすめ】
「起業したいけど何をしていいか分からない」という方
起業しているが、行動が止まりがちな方
認知科学に裏付けられた目標達成理論に興味がある方

講師紹介


石川直樹

【講師情報】

株式会社ウェイビー 「チャレンジャーズ」専属トレーナー

フローコーチング代表

大学で学習心理学を専攻し、ある条件下で物事に没頭した時に得られる超集中状態である「フロー体験」について研究。

2013年、最先端の機能脳科学・認知心理学の研究成果をふんだんに盛り込んだ、苫米地英人博士が主宰する次世代パーソナルコーチングである「苫米地式コーチング」の認定を取得。

現在は自身で事業として起業家支援コーチングを行いながら、「チャレンジャーズ」の専属トレーナーとして起業家のサポートを日々泥臭く行い、圧倒的な売上アップに貢献。

ミッションは、すべての人が情熱を持ってやりたいことをやる社会にすること。趣味は、ジャズギター、たき火、源泉かけ流し温泉、読書。

このセミナーに申し込む

費用

3,000円

会場

東京都千代田区五番町12−6五番町マンション B1F


このセミナーは終了しています

Image Browser
ドラッグアンドドロップでアップロード