商品開発はコンセプトで8割決まる。 〜勝てる商品ができるコンセプトの作り方〜

このセミナーの内容

東京商品開発事務所の稲熊さんにお越し頂きまして、講義をお願いしております。

本講座では、企業の商品開発者として実際に数々の商品を0→1で生み出し世の中に送り出してきた経験を持つ講師が、「コンセプト」の重要性を伝えるとともに、ワークショップを通して自分たちでも手を動かし考えながらコンセプト作りを経験することで、「勝てるコンセプト」を見つける感覚を掴むことができます。





■内容説明

商品(モノ、サービス、あるいは自分自身)が絶対に売れる魔法はありません。

ですが、その確率を上げるやり方はあります。そ れは何でしょうか。

マーケティング?ユーザー調査?デザイン?広告?

残念ながらこれらは最善の策ではありません。なぜなら、商品開発で最も重視すべきなのは「勝てるコンセプト」だからです。

コンセプトで勝っていない限り、その他の部分ににいくら大きなお金をかけてもその貴重な投資に見合う売上を獲得することは至難の業になります。

逆に言えば、「勝てるコンセプト」を考えられ、それに基づいて商品を創り上げていけば、その商品が売れる可能性は飛躍的に高まります。



自分の商品に自信があるのに、なぜ思うように売れないのかわからない、あるいはこれからビジネスを始めていくにあたり、自分が勝負していく商品が本当にお客様から選んでもらえるものになっているのかなど、そんな悩みは「コンセプト」に戻ることでガラッと結果が変わるかもしれません。



皆さまのご参加をお待ちしています。



■日時

12/3(月)19時-21時 モノのコンセプトを考えていくワークショップ(例えばお菓子や飲料や家電など)

1/15(火)19時-21時 サービスのコンセプトを考えていくワークショップ(例えばコーヒーチェーンやレジャー施設など)

2/12(火)19時-21時 人のコンセプトを考えていくワークショップ(最初は他人について考えた後、最後は自分のコンセプトを考えて終わる)

※基本は1日完結講座となっておりますが、全3回の講義全てにご出席頂くことを推奨しております。



■参加者数

10名


こんな方にオススメ!

新規商品・事業を立ち上げたい方
コンセプトに迷っている方
新商品をガンガン売りたい方
マーケティングを学んでいきたい方

講師紹介


稲熊秀敏

【稲熊秀敏】

大学卒業後、日本たばこ産業(株)を経てデザインマネジメント・コンサルティング会社の(株)イードへ入社。

家電・車・OA機器・携帯電話・食品・放送など様々な業界の大手企業をクライアントとして、イード社が導入し自身も習得していった「デザイン思考」をベースに、各クライアントの課題や要望に応じ国内・海外のフィールドで商品・サービス戦略策定、コンセプト立案、商品企画、ブランディング、マーケティングなどのサポートを手掛ける多数のプロジェクトに従事。

その後アサヒフードアンドヘルスケア(株)へ移り、後に異動したグループのアサヒビール(株)と合わせて約10年間商品開発・マーケティングを担う。

そのほとんどで新規商品・事業の立ち上げを手掛けたことで、当事者として実際にゼロからモノを生み出す経験を数多く積んだ後に独立し「東京商品開発事務所」を立ち上げ。新商品・サービス開発を中心としたプロダクト・プランナー/クリエイティブ・ディレクターとして活動を開始。


このセミナーに申し込む

費用

無料

会場

東京都千代田区五番町12番地6 五番町マンションB1F


必須項目
必須項目
必須項目
必須項目

Image Browser
ドラッグアンドドロップでアップロード