経営
組織づくり/マネジメント
マーケティング/セールス
成功する経営者・起業家の考え方
独立・起業
会社設立/資金調達

中小企業の経営者必見!マネジメントをサポートしてくれるクラウドサービス5選

ポイント
  1. マネジメントサポートクラウドサービスとは?
  2. 中小企業の経営者がマネジメントサポートクラウドサービスを使うべき理由
  3. 役立つマネジメントサポートクラウドサービスの紹介

目次 [非表示]

中小企業の経営者が部下を育てるためにマネジメントに力を入れようとしても、人員やリソースに限りがあります。
また他にもやるべき仕事が多くあり、なかなかマネジメントにまで手が回らないという人も多いのではないでしょうか?
しかし、マネジメントの手を抜いてしまうと会社は成長することができず、最悪の場合組織崩壊に繋がることも…

現在、そんな経営者のマネジメントをサポートしてくれるクラウドサービスが多く登場しています。
ここでは、中小企業の経営者のマネジメントをサポートしてくれるクラウドサービスについてご紹介していきます。

 

マネジメントサポートクラウドサービスとは?

マネジメントを行う際、クラウドサービスを有効に使うことでマネジメントを行う側にかかる負担を軽減させることができます。

主にマネジメントをサポートしてくれるクラウドサービスは、

・目標管理クラウドサービス
・人事評価クラウドサービス

の二つです。

 

目標管理クラウドサービス

目標管理クラウドサービスは、部下が定めた目標の進捗や個人ごとの取り組みを把握することができるクラウドサービスのことです。
そして、その目標達成状況から評価を行うことが可能です。
効率的に部下の業務を可視化することができるため、部下の評価などの際にも役立ちます。

 

人事評価クラウドサービス

人事評価クラウドサービスとは、部下の業績や目標達成度、さらに会社への貢献度などといった評価に関わるデータを管理することができるクラウドサービスのことです。
部下ごとのプロフィールや評価内容などの情報が集約して保管することが可能です。

これらのクラウドサービスをうまく利用することでマネジメントを行う側の負担がかなり軽くなります。

 

中小企業の経営者がマネジメントクラウドサービスを使うメリット

業務を効率化できる

目標管理クラウドサービスを導入することで、部下の目標を社内で共有することができるようになるため、『誰が』『いつ』『何をやっているのか』が明確になります。
その結果、誰がどの業務を担当しているのかがわかるため、確認などの無駄な時間がなくなり、コミュニケーションが取りやすくなります。

また、部下自身も自分の目標に対する進捗などがわかりやすく確認できるため、それぞれが今やるべき業務が明確になりより効率的に目標を達成できるようになります。

 

部下の評価がやりやすくなる

部下が目標に向けてどのように取り組み、結果を残したのかが記録が残っているため、より客観的に評価を行うことができるなど、的確な評価ができるようになります。

また、今後の部下の課題も明確にわかるので、部下の成長へも繋げることができます。

 

中小企業のマネジメントに役立つクラウドサービス5選!

Goalous

 

1

画像出典元:Goalous 公式HP

 

主な特徴

Goalousは、目標達成のゴールを達成するためのSNSクラウドサービスです。
SNSを通じてコミュニケーションを取りながら目標達成へと導くという発想のもと、メッセージクラウドサービスやコミュニティークラウドサービスなどが充実しています。

部下が仕事での自分の活動をSNSで発信することによって、他のメンバーに情報を共有できるため、誰が今何をやっているのかを瞬時に把握することが可能です。
さらに活動に対して、部下同士でコメントしあったり、いいね!を送ることができるので仕事のモチベーションアップに繋がります。

会社に一体感がないと、従業員が自発的に行動できないと感じている経営者の方におすすめです。

料金プランも1アカウントごと支払いになるので、従業員数の少ない中小企業には特におすすめのクラウドサービスです。

また、15日間のフリートライアルを経て契約することが可能なので、会社にとって本当に必要なサービスかを見極めることができます。

 

料金プラン

基本利用料金は年間プランで¥980/ユーザー/月(税別)で月間プランだと、基本利用料金 ¥1,225 /ユーザー/月(税別)で利用が可能です。

その他オプションとして、 翻訳機能 : ¥300 /ユーザー/月(税別)や評価機能 : ¥500 /ユーザー/月(税別)を追加することも可能です。
※詳細はお問い合わせください。

 

あしたのクラウド(旧コンピテンシークラウド)

2

画像出典元:「あしたのクラウド」公式HP

 

主な特徴

あしたのクラウドは目標設定、評価、査定、給与確定までを一元化できるクラウドサービスです。

中小企業やベンチャー企業から絶大な支持を得る人事評価クラウドサービスで、その導入企業は3,000社を超えています。
AIによる目標の自動添削制度を搭載しており、評価しづらい曖昧な目標設定をAIが指摘し、より具体的な目標設定が可能になります。
さらに、評価と給与を連動させるための機能も搭載しており、部下ごとの適正な給与を割り出すことが可能です。
全従業員の給与が一覧で確認できるため、人件費の変動予測も行うことができます。

あらゆる評価シートに対応可能なため、人事担当者の業務を大幅に削減できます。企業や部署ごとのカスタマイズにも対応。高い操作性で企業の評価業務を効率化させるでしょう。

さらに専任のカスタマーサクセスチームのサポートを受けることができるなど、サポート体制も充実しています。

 

料金プラン

月額45,000円〜
※導入費用・運用費用は導入環境や利用規模により異なります。
詳細はお問い合わせください。

 

HRBrain

3

画像出典元:「HRBrain」公式HP

 

特徴

HRBrainは、人事評価管理から人事制度構築やマネジメントまで会社の成長に欠かせない一連のプロセスを一元管理することができるクラウド人材管理クラウドサービスです。
集められたデータが自動で分析され、社内で必要な情報をすぐに把握・共有可能になります。
また、データは閲覧権限設定など、カスタマイズが自由に行うことができるため、従業員同士の相互理解を深めることも可能です。

オプションやサポート費用がかからず、 カスタマーサクセスを無制限で利用することができます。
14日間の無料お試しができるので導入前に利用されることをお勧めします。

料金プラン

月額費用:59,800円~
※利用人数に応じた月額費用になります。
詳細はお問い合わせください。

無料で14日間お試し可能です。

 

評価ポイント

4

画像出典元:「シーグリーン」公式HP

 

特徴

評価ポイントは、人事評価にポイントクラウドサービスを取り入れ、評価の明瞭化を行ったクラウドサービスです。
実際の業務で発生するタスクや従業員に促したい行動を「社内提案」や「ボランティア」などのカテゴリを作成し、部下がそれらの評価に繋がる行動を取った時に、リアルタイムに評価することで部下の承認欲求を満たすことができます。
わかりやすく見える化された評価ポイントで部下のモチベーション向上に繋がり、さらに評価に対する不満を軽減することが可能です。

月額費用が利用人数により決まり、さらに人数課金制のため、少人数からでも始めやすいため、従業員数の少ない会社にもおすすめです。

 

料金プラン

初期費用は50,000円で、月額費用は1ID:700円で利用することができます。
※最低月額利用料金は7,000円〜になります。またID数によって単価が変動します。
詳細はお問い合わせください。

 

01組織クラウド

5

画像出典元:「01組織クラウド」公式HP

特徴

01組織クラウドは3名〜30名規模の会社が最速で強い組織を作ることに特化ししたクラウドサービスです。

予実管理、トレーニング、経営計画の作成など「業績を上げる組織を最速で作る」ために必要な3つの要素に合わせて、主に3つの機能を提供しています。
中でもトレーニングでは、料理で言うレシピと同様に、その通りに工程を進めていけば良質なアウトプットを出すことができるというビジネス・仕事における「型」を学ぶことができ、どんな業種でも再現性の高いトレーニングを行うことが可能です。

マネジメント層から新入従業員まで、それぞれのフェーズで稼げる従業員となるための育成が可能です。また、社内のナレッジシェアも行うことができます。

料金プラン

初期費用は100,000円で月額の費用は30,000円〜利用が可能です。
※用途に応じたプランの提案をしているため、詳細はお問い合わせください。

 

まとめ

部下のマネジメントは時間も手間もかかるものです。しかし、部下に適切なマネジメントを行い成長を促すことは会社の力になります。
全てを経営者が一人で抱え込まず、役立つクラウドサービスの力を借りることで円滑にマネジメントができるようになるかもしれません。

しかし、あくまでこれらはマネジメントのサポートとして利用するものです。
サポートクラウドサービスがあるからといってそれ以外のアプローチをしなければ部下のマネジメントはできません。

人によってサポートを受けたい箇所も違うと思うので、それぞれ足りない箇所をクラウドサービスに助けてもらいながらマネジメントを行うことがおすすめです。

関連記事

著者プロフィール

桃井美里

桃井美里

 こども写真館「スタジオマリオ」のカメラマン・店長を経てウェイビーへジョイン。ウェイビーでは広報・PRを担当。得意なイラストや写真を用いて、難しく考えられがちな『起業』身近に感じることのできるコンテンツの発信に取り組む。 フリーでナレーター・MC・イラストレーターとしても活動中。