セミナー

即実践・結果の出るシンプルなマーケティング術を使い、 一つの商品・サービス・事業で売上1000万~3000万円 に素早くたどり着きませんか?

[会場] 会場 THE LINKS
大阪市中央区今橋2-3-16 MID今橋ビル1F
https://links-kitahama.com/

[開催概要] 起業家・商売人・個人事業主は必見!120分で学べる実戦形式のマーケティングセミナー 起業家・商売人・個人事業主、絶対参加!の商売繁盛マーケティング術 ・お客様から圧倒的に選ばれる商品・サービスづくりの基本 ・新しい商品・サービスを生むためのマーケティング思考 ・リソースのない起業家だからこその超実践的マーケティング5大コンセプト ・ビジネスを一気に加速させる戦略的互恵関係 ・参加者同士のプチ交流会など

即実践・結果の出るシンプルなマーケティング術を使い、 一つの商品・サービス・事業で売上1000万~3000万円 に素早くたどり着きませんか?

[会場] 株式会社ウェイビー本社
東京都千代田区五番町12番地6五番町マンションB1F

[開催概要] 起業家・商売人・個人事業主は必見!120分で学べる実戦形式のマーケティングセミナー 起業家・商売人・個人事業主、絶対参加!の商売繁盛マーケティング術 ・お客様から圧倒的に選ばれる商品・サービスづくりの基本 ・新しい商品・サービスを生むためのマーケティング思考 ・リソースのない起業家だからこその超実践的マーケティング5大コンセプト ・ビジネスを一気に加速させる戦略的互恵関係 ・参加者同士のプチ交流会など

年間3,000件以上の起業支援から起業成功の絶対法則を学ぶ

[会場] 株式会社ウェイビー本社
東京都千代田区五番町12番地6五番町マンションB1F

[開催概要] 成功確度をアップする起業の仕方、商品・サービスづくり、マーケティングまでを 体感する超実践型5時間 【こんなこと教えます!】 累積起業応援数3,000件以上、国内最大規模の起業イベントTERACOYAを主催、国家プロジェクトである創業スクールを国より受託するなど、多数の起業家を輩出し続ける、株式会社ウェイビー代表取締役社長の伊藤健太による、起業&マーケティングを一気に加速させる5時間。起業志望者、起業家、経営者のための人気講座です。 失敗しない会社の設立の方法から資金調達、補助金・助成金関係、起業時のマーケティング、マインドセット、そして成功メソッドなどを一気に学びながら、講義ラストには、参加者全員で新規サービスを考え、講師がフィードバックするというアウトプットの機会もある講座になっています。 参加者は起業に興味のある熱いメンバーだけ。 一生ものの出会い&学びがあります。 起業ってなんだろう、どうやったら事業って立ち上がるんだろう、うまくいく事業に共通するものってなんだろう、マーケティングって何?、資金に困らず起業したい、様々なニーズを解決する5時間です。 【プログラム概要】 <須藤担当> ・ゼロから始める起業の手続き(法人設立) ・資金繰りで差をつける!  創業期の企業向け資金調達ノウハウ(融資、補助金、助成金) <伊藤担当> ・超一流の起業家になるための3つのマインドセット ・起業の成功確度を上げるための目標達成の極意 ・資本金5万円でも年商○億円をつくるマーケティング戦略 ・サービスやモノが売れていくためのターゲット戦略、特徴・ベネフィットづくり ・トップセールスに学ぶベネフィット提案型の販売方法 ・講師からの課題を解決するための、実践的な新サービス企画の方法 >

事業拡大時におけるファイナンスとマネジメント

[開催日] 2017年12月15日

[会場] WAVE市ヶ谷(東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F)

[開催概要] 【講義概要】 実用編 ①ロバート・キヨサキに見るクワドラント ・Employee:安定、保証を求める ・Speciasist:完璧主義、他人に任せられない ・BisssinesOwner:スキームを作る、他人に働いてもらう ・Investor:お金に働いてもらう ②見えない無形資産(楽天とソフトバンク) ・見えない無形資産=時価総額ー純資産=経営者の資質、企業の未来性、従業員のモチベーション、知的財産、ノウハウ ・楽天=19,000億円ー6,620億円=12,380億円 ・ソフトバンク=99,900億円ー44,4000億円=55,900億円 ・楽天:三木谷社長=他人に任せられない⇒マイクロマネジメント⇒部下の思考停止⇒一貫性のないM&A、事業提携  孫正義:稀代の実業家⇒部下が従う⇒一貫性のあるM&A(太陽光発電とARMS買収⇒IoT!?) ③自社のキャッシュフロー ・3期目先までの予測キャッシュフローを計算する ・8種類のキャッシュフロー ・黒字⇒投資(人・モノ)しよう ・赤字⇒営業と財務(金)を立て直そう ・販管費10万円を甘くみるな(コストセンターのプロフィットセンター化と、マーケティングコストとしての経費) ④事業拡大におけるマネジメント ・事業拡大は第2の創業期  ⇒社長はBになれるか?  ⇒既存事業を任せられるEはいるか?  ⇒新規事業を任せられるSはいるか? ・経営会議の役割  ⅰ:KGI、KPI、PDCAの設定  ⅱ:社長はPDCAの確認とキャッシュの管理、マイクロマネジメントしない  ⅲ:Eは既存事業の維持、Sは新規事業の成立に専念  ⅳ:評価は「絶対評価」、KGIを達成できたかどうか ⑤Sに必要な能力 1:すべての事に対する「当事者責任意識」(100%私に責任がある) 2:見込み案件発掘力 3:プロジェクト推進力 4:提案力 5:ディールメイキング能力・決定力 6:コミュニケーション能力 7:危機発生時逃げずに問題解決する能力 8:危機を未然に察知する能力、与信・バランス感覚 9:マルチタスク能力 ⑥社長の仕事:「リーダーは希望を配る人である」(ナポレオン) ⅰ:トライアングルの構築 ⅱ:5W ⅲ:オルタナティブ ⑦今からでも遅くない。手を打とう ・まず、将来のキャッシュフローを計算しよう  ⅰモノは売れているか(モノ)  ⅱ金が必要な時期はいつか?(金)  ⅲその金をもらう組織は整っているか?(人) ・問題がある(ない会社はない)なら5Wで考えよう⇒本質的な問題解決 ⑧社長は寝てろ ・イーロンマスクへのオーダー

メディアが手に取りたくなるニュースリリースの書き方・基礎編

[開催日] 2018年1月27日

[会場] WAVE市ヶ谷(東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F)

[開催概要] 【講義概要】 大手メディアには毎日、企業や政府・自治体から何百通というニュースリリースが送られてきます。しかも、上場している大手企業の発表が多数ひしめく中、中小企業やスタートアップのニュースリリースは埋没してしまいがちです。では、大手ではない企業のニュースリリースは永遠に掲載されず、「WBS」などのテレビ番組で取り上げられることはないのでしょうか。そんなことはありません。自社の製品やサービス、そして経営理念や経営への信念を、どのように効果的に伝え、どんなタイミングで配信するのか。注目を集める、もしくは記者の心に残るニュースリリースは、どう書けばよいのかーー。戦略的な企業PRに欠かせないニュースリリースの書き方を基礎から指南します。

メニューを閉じる