セミナー

規模の大小を問わず、お客様を驚かす、売れる商品・サービスのつくり方や、 お客様を喜ばし続ける商売人としての考え方、アクションのポイント120分でわかりやすく解説!

[会場] billage OSAKA
大阪市中央区本町4-2-12 東芝大阪ビル8階

[開催概要] 起業家・商売人・個人事業主は必見!120分で学べる実戦形式のマーケティングセミナー 起業家・商売人・個人事業主、絶対参加!の商売繁盛マーケティング術 ・お客様から圧倒的に選ばれる商品・サービスづくりの基本 ・新しい商品・サービスを生むためのマーケティング思考 ・リソースのない起業家だからこその超実践的マーケティング5大コンセプト ・ビジネスを一気に加速させる戦略的互恵関係 ・参加者同士のプチ交流会など

規模の大小を問わず、お客様を驚かす、売れる商品・サービスのつくり方や、 お客様を喜ばし続ける商売人としての考え方、アクションのポイント120分でわかりやすく解説!

[会場] 株式会社ウェイビー本社
東京都千代田区五番町12番地6五番町マンションB1F

[開催概要] 起業家・商売人・個人事業主は必見!120分で学べる実戦形式のマーケティングセミナー 起業家・商売人・個人事業主、絶対参加!の商売繁盛マーケティング術 ・お客様から圧倒的に選ばれる商品・サービスづくりの基本 ・新しい商品・サービスを生むためのマーケティング思考 ・リソースのない起業家だからこその超実践的マーケティング5大コンセプト ・ビジネスを一気に加速させる戦略的互恵関係 ・参加者同士のプチ交流会など

お客様を喜ばせ続ける商売人の思考法〜チャレンジャーズ体験会〜

[開催日] 2018年8月30日

[会場] WAVE市ヶ谷(東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F)

[開催概要] タイトル:お客様を喜ばせ続ける商売人の思考法〜チャレンジャーズ体験会〜 【体験受講とは】 チャレンジャーズ内で実際にやっている講義にプラスして、チャレンジャーズのメンバーが自身の生身の経験談を語ってくれるプログラムです。 「お客様を喜ばせ続ける商売人の考え方やアクションのポイント」 などためになるようなことが学べて明日から活かせる内容となっています。 今回は初回だけ特別に無料で開催しますので少しでも興味を持っている方はこの機会に是非ともご参加ください。 【日時】 8月30日(木)19:00~21:00 9月25日(火)19:00〜21:00 【会場】 株式会社ウェイビー本社(東京都千代田区五番町12番地6五番町マンションB1F) 【定員】 10名 【参加費】 無料 【お申込みはコチラ】http://challengers01.com/briefing/experience/ 【こんな悩みを抱えていませんか?】 ・チャレンジャーズが自分に合っているのか具体的な生々しい話が聞きたい ・個人で圧倒的なブランディングを確立したい ・もっとイケてる商品・サービスをつくる方法を知りたい ・時代の変革期に生き残れる本質的思考法を身に付けたい ・商品・サービスや経営について腹を割って話せる仲間がほしい そんなあなたに、 チャレンジャーズの実際の利用者の商売人の方をゲストにお迎えして “チャレンジャーズに参加してみての本音”を根掘り葉掘り聞き出したいと思います。 リアルな話を聞き、体系的に知識やノウハウを吸収し、実践のためのヒントを得ることができます。 【講義内容】 1)売れるor売れない商品・サービスの抜本的な違いとは ・ウェイビーのサービスの立ち上げの苦労と成功秘話 ・進歩型思考とイノベーション型思考の違い/WHYの重要性 ・個人で圧倒的なブランディングと年間契約の単価の上げるコツ ・ 「一流」や「プロ」とそれ以下との違い 2)チャレンジャーズを使い倒すために大事なこと ・ウェイビー代表伊藤の「図抜け感」「本質的思考」「嗅覚の鋭さ」にお金だした話 ・その場にいる何十人の中で人から魅力的な個であること、商品であることの重要性 ・「誘いにはとりあえず乗っかる」「自分の立ち位置・関わり方は自分で決める」 ・ 「質問力がない」「やってもない」「待ちの姿勢」の人には向いていないワケ 3)新しい商品・サービスを生みだすマーケティング思考やアイデアづくりの方法 ・「あと5年以内にはどうにかしないと・・・」自分の仕事に寿命を感じ始めた話 ・時代の変革期の中で、ウェイビーが捉える未来と今の選択と行動について ・チャレンジャーズで見つけた自治体/企業/社会全体から個で必要とさせるために ・業界を一気に変えた、ウェブ制作、美容室、飲食店はじめその他多数の実際の事例紹介 【講師紹介】 株式会社ウェイビー 代表取締役副社長 北見大輔 慶應大学経済学部卒業 後に、2012年に上場した株式会社ベクトルに入社しTV番組や雑誌を通じてモノやサービスを広めるPR業務に従事。同時に将来の起業のため、ベンチャー企業での実務経験を積む。その傍ら、代表伊藤の病気をきっかけに小学校親友4名、資本金5万円で起業。起業当初お金がなさすぎて、カードで借金生活を送る。お金がなかったため、知恵を絞ったマーケティング手法を多数考案。7年間で、年間3,000件を超える起業に関わるようになる。 日本最大規模の起業イベントに成長、累積4,000人以上が参加「TERACOYA」主宰 月間20万人以上のユーザーを誇る、国内最大規模の起業支援のポータルサイト「助っ人」運営 オウンドメディア「スケダチ」、グループ会社1社を他社に売却。また、これまで約10社のベンチャー企業に投資を実行。スモールビジネス向けの起業支援、マーケティングで国内トップクラス実力を誇る会社と言われるまでになる。 現在は、「起業家とともに世界を変える」をミッションに、日本最大の起業コミュニティ『チャレンジャーズ』を通じ、日本に今以上に多くの素晴らしい起業家が生まれてくることを目指し、活動している。 コンディショニングコーチ 弘田雄士 【出身校】日大鶴が丘高校-日本大学-米オハイオ州立トレド大学 【保有資格】・NSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)・はり師/きゅう師 著名なプロ野球選手、弘田澄男氏の息子として生まれ、幼少期より野球に没頭。順調に上達していくように思えたが、高校時代に極度の重圧から技術停滞。大きな挫折の中、大学在学中にアスリートとしての野球を断念する事に。日本の大学を卒業後1999年に単身渡米し、オハイオ州立トレド大学にて運動科学を専攻。米国MLB傘下3Aチームにて野球におけるコンディショニング・トレーニングの経験を積む。 【主な実績】 2003年:千葉ロッテマリーンズのコンディショニング・コーディネーター就任。ボビーバレンタイン監督から絶大の信頼を得て、2005年同球団31年振りの日本一に貢献。薮田投手や橋本将選手などの個人トレーニング全般を指導した。 2010年:整骨院併設のスポーツジム、『タチリュウコンディショニングジム』のコンテンツ統括ディレクターにも就任。延べ60名を超えるトレーナー、治療家のスタッフ教育を行う。 2014年:当時より親交のあった元WBC代表選手、渡辺俊介投手のMLB挑戦をサポートするため、パーソナルトレーナーとして米国に同行。 2014年半ば:ラグビートップリーグチーム、近鉄ライナーズに合流。 2018年4月:社会人ラグビーチーム清水建設ブルーシャークスのコンディショニングコーチを務める傍ら、株式会社フラスター顧問に就任。 順風満帆なキャリアを積んでいるように見えるが、2009年に所属チームから契約解除になった折には、再就職が決まらずトレーナー業を諦めようとしたことも。多くのプロアスリートとの現場経験を通し、“実力があり、且つしっかりと食べていける本物のトレーナー”を一人でも多く輩出していく重要性も痛感。自らの研鑽を続けながらも、アスリートのパフォーマンス向上のためにグラウンドに立ち、次世代の更新指導にも力を入れている。

起業成功の絶対法則を学ぶ5時間

[開催日] 2018年9月22日

[会場] 東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F

[開催概要] 【こんなこと教えます!】 累積起業応援数3,000件以上、国内最大規模の起業イベントTERACOYAを主催、国家プロジェクトである創業スクールを国より受託するなど、多数の起業家を輩出し続ける、株式会社ウェイビー代表取締役社長の伊藤健太をはじめ、3人の講師から学ぶ、起業&マーケティングを一気に加速させる5時間。起業志望者、起業家、経営者のための人気講座です。 失敗しない会社の設立の方法から資金調達、補助金・助成金関係、起業時のマーケティング、マインドセット、そして成功メソッドなどを一気に学びます。 参加者は起業に興味のある熱いメンバーだけ。一生ものの出会い&学びがあります。 起業ってなんだろう、どうやったら事業って立ち上がるんだろう、うまくいく事業に共通するものってなんだろう、マーケティングって何?、資金に困らず起業したい、様々なニーズを解決する5時間です。 【参加条件】 起業する予定のある方 【プログラム概要】三人講師制 ・オープニング&アイスブレイク ・事業の始め方はこれで完璧マスター!  個人事業主と株式会社、合同会社、NPO法人、一般社団法人の違いをわかりやすく解説。あなたがどの形態ではじめるべきかこれでOK! ・創業時の資金調達はこれで完璧マスター!  創業融資、保証協会融資、出資(エクイティファイナンス)、クラウドファンディングなどファイナンスの基礎をプロが丁寧に解説 ・創業時に知っておきたい税金などの話 ・こうやると起業は失敗する。2社起業を失敗させた男に聞く失敗の原因 ・3000社以上の起業を支援した経験から見えてきた、うまくいく起業家の考え方 ・他社に差をつけ一歩先行く「WHY型起業家」への脱皮方法とは? ・独自のアイデアを生み出し、他社と決定的に異なる商品、サービス、会社になる方法

お客様を喜ばせ続ける商売人の思考法〜チャレンジャーズ体験会〜

[開催日] 2018年9月25日

[会場] WAVE市ヶ谷(東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F)

[開催概要] タイトル:お客様を喜ばせ続ける商売人の思考法〜チャレンジャーズ体験会〜 【体験受講とは】 チャレンジャーズ内で実際にやっている講義にプラスして、チャレンジャーズのメンバーが自身の生身の経験談を語ってくれるプログラムです。 「お客様を喜ばせ続ける商売人の考え方やアクションのポイント」 などためになるようなことが学べて明日から活かせる内容となっています。 今回は初回だけ特別に無料で開催しますので少しでも興味を持っている方はこの機会に是非ともご参加ください。 【日時】 8月30日(木)19:00~21:00 9月25日(火)19:00〜21:00 【会場】 株式会社ウェイビー本社(東京都千代田区五番町12番地6五番町マンションB1F) 【定員】 10名 【参加費】 無料 【お申込みはコチラ】http://challengers01.com/briefing/experience/ 【こんな悩みを抱えていませんか?】 ・チャレンジャーズが自分に合っているのか具体的な生々しい話が聞きたい ・個人で圧倒的なブランディングを確立したい ・もっとイケてる商品・サービスをつくる方法を知りたい ・時代の変革期に生き残れる本質的思考法を身に付けたい ・商品・サービスや経営について腹を割って話せる仲間がほしい そんなあなたに、 チャレンジャーズの実際の利用者の商売人の方をゲストにお迎えして “チャレンジャーズに参加してみての本音”を根掘り葉掘り聞き出したいと思います。 リアルな話を聞き、体系的に知識やノウハウを吸収し、実践のためのヒントを得ることができます。 【講義内容】 1)売れるor売れない商品・サービスの抜本的な違いとは ・ウェイビーのサービスの立ち上げの苦労と成功秘話 ・進歩型思考とイノベーション型思考の違い/WHYの重要性 ・個人で圧倒的なブランディングと年間契約の単価の上げるコツ ・ 「一流」や「プロ」とそれ以下との違い 2)チャレンジャーズを使い倒すために大事なこと ・ウェイビー代表伊藤の「図抜け感」「本質的思考」「嗅覚の鋭さ」にお金だした話 ・その場にいる何十人の中で人から魅力的な個であること、商品であることの重要性 ・「誘いにはとりあえず乗っかる」「自分の立ち位置・関わり方は自分で決める」 ・ 「質問力がない」「やってもない」「待ちの姿勢」の人には向いていないワケ 3)新しい商品・サービスを生みだすマーケティング思考やアイデアづくりの方法 ・「あと5年以内にはどうにかしないと・・・」自分の仕事に寿命を感じ始めた話 ・時代の変革期の中で、ウェイビーが捉える未来と今の選択と行動について ・チャレンジャーズで見つけた自治体/企業/社会全体から個で必要とさせるために ・業界を一気に変えた、ウェブ制作、美容室、飲食店はじめその他多数の実際の事例紹介 【講師紹介】 株式会社ウェイビー 代表取締役副社長 北見大輔 慶應大学経済学部卒業 後に、2012年に上場した株式会社ベクトルに入社しTV番組や雑誌を通じてモノやサービスを広めるPR業務に従事。同時に将来の起業のため、ベンチャー企業での実務経験を積む。その傍ら、代表伊藤の病気をきっかけに小学校親友4名、資本金5万円で起業。起業当初お金がなさすぎて、カードで借金生活を送る。お金がなかったため、知恵を絞ったマーケティング手法を多数考案。7年間で、年間3,000件を超える起業に関わるようになる。 日本最大規模の起業イベントに成長、累積4,000人以上が参加「TERACOYA」主宰 月間20万人以上のユーザーを誇る、国内最大規模の起業支援のポータルサイト「助っ人」運営 オウンドメディア「スケダチ」、グループ会社1社を他社に売却。また、これまで約10社のベンチャー企業に投資を実行。スモールビジネス向けの起業支援、マーケティングで国内トップクラス実力を誇る会社と言われるまでになる。 現在は、「起業家とともに世界を変える」をミッションに、日本最大の起業コミュニティ『チャレンジャーズ』を通じ、日本に今以上に多くの素晴らしい起業家が生まれてくることを目指し、活動している。 コンディショニングコーチ 弘田雄士 【出身校】日大鶴が丘高校-日本大学-米オハイオ州立トレド大学 【保有資格】・NSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)・はり師/きゅう師 著名なプロ野球選手、弘田澄男氏の息子として生まれ、幼少期より野球に没頭。順調に上達していくように思えたが、高校時代に極度の重圧から技術停滞。大きな挫折の中、大学在学中にアスリートとしての野球を断念する事に。日本の大学を卒業後1999年に単身渡米し、オハイオ州立トレド大学にて運動科学を専攻。米国MLB傘下3Aチームにて野球におけるコンディショニング・トレーニングの経験を積む。 【主な実績】 2003年:千葉ロッテマリーンズのコンディショニング・コーディネーター就任。ボビーバレンタイン監督から絶大の信頼を得て、2005年同球団31年振りの日本一に貢献。薮田投手や橋本将選手などの個人トレーニング全般を指導した。 2010年:整骨院併設のスポーツジム、『タチリュウコンディショニングジム』のコンテンツ統括ディレクターにも就任。延べ60名を超えるトレーナー、治療家のスタッフ教育を行う。 2014年:当時より親交のあった元WBC代表選手、渡辺俊介投手のMLB挑戦をサポートするため、パーソナルトレーナーとして米国に同行。 2014年半ば:ラグビートップリーグチーム、近鉄ライナーズに合流。 2018年4月:社会人ラグビーチーム清水建設ブルーシャークスのコンディショニングコーチを務める傍ら、株式会社フラスター顧問に就任。 順風満帆なキャリアを積んでいるように見えるが、2009年に所属チームから契約解除になった折には、再就職が決まらずトレーナー業を諦めようとしたことも。多くのプロアスリートとの現場経験を通し、“実力があり、且つしっかりと食べていける本物のトレーナー”を一人でも多く輩出していく重要性も痛感。自らの研鑽を続けながらも、アスリートのパフォーマンス向上のためにグラウンドに立ち、次世代の更新指導にも力を入れている。

メニューを閉じる