ドローンの飛行許可や承認手続きをオンライン申請で行うために必要なこと

ポイント(この記事は5分で読み終わります)
  1. ドローンの飛行許可が必要な場合はどんなとき?
  2. オンライン申請の手順をしよう
  3. 無許可でドローンを飛行させた場合の罰則はあるの?

最近では災害現場などにも投入されて、人が踏み入ることができない又は危険な現場の状況を把握するのにも役に立っているドローンですが、一方で個人でドローンを飛行させて問題になっている事例もいくつか見受けられます。

ここではドローンを飛ばす際に気を付けるべき手続きについて考えていくことにしましょう。

ドローンの飛行許可が必要な場合はどんなとき??

場所によって必要なドローンの飛行許可

ドローンは飛ばす場所によって、飛行許可を取得する必要があります。

具体的には空港周辺や人家の密集地域、国の重要施設と外国公館などが挙げられます。原子力事業所といった安全上の重要性が高い施設も、周囲で飛ばす時は許可が不可欠です。

場所も大切なポイントですが、高さにも条件が定められていて、上空150m以上の飛行でもやはり許可が必要です。道路の上空は、警察の管轄下で安全確保が必要な場所ですから、こちらも同様に飛行許可の申請を行うことになります。

許可は不要だろうと誤解されているかもしれませんが、個人が所有している私有地であっても他人の土地であれば、無断で飛ばすことはできないです。

ドローンは落下のリスクを抱えていますし、住民に不安を与える場合もあるので、私有地で飛ばすにしても許可は欠かせないものです。鉄道や線路、神社とお寺などに観光地も私有地と定められるので、これらで飛ばす予定なら予め許可を得るのが賢明でしょう。

ラジコンの延長線上にあると思われがちですが、ドローンはラジコンと比較すると重量が重く安全性が問われるので、このように許可制となっているわけです。

ドローンを飛行させるために必要な資格や免許といったものはありませんが、その都度必要に応じて飛行許可を取らなければ、条例や法律に反する恐れが強まります。何よりドローンを飛行させる地域に住んでいる方のトラブルが生じる可能性が高まるので、許可が必要な時は飛行許可を取り、それからドローンを飛ばすことが重要です。

特殊性がある場合の飛行許可とは?

一方では、ドローンの飛ばし方に特殊性がある場合も、飛行許可を得るようにルールが定められています。

特殊な飛ばし方とは、夜間飛行や目視外飛行に、人や建物と30m以内に接近する飛行が該当します。イベント会場で飛行禁止とされている場所や、危険物を積載して飛行するケースでも許可が求められます。物を釣り上げて落下させるような飛ばし方も、危険が伴うので特殊と見なされますし、許可を得なければ飛行が認められない可能性が高くなるでしょう。

つまり、多くの場合は許可を必要とする可能性が高く、無断で飛ばしたりトラブルを生じれば責任が問われます。

場所と特殊な飛ばし方、その2つで飛行における許可申請を必要とするか否かが決まります。

意外な場所でも許可が必要なケースがあるので、必ず確認してから必要性に応じて申請することが大切です。

手続きは決して難しくありませんから、面倒でも後回しにしたり回避せずに、必要なこととして手続きを済ませるのが理想的です。

飛行条件によって申請先は異なるので、手続きを間違わない為にも確認を行うことが肝心です。

オンライン申請の手順をしよう

国土交通省への申請が必要な場合もある

人家の密集地域、夜間飛行や目視外飛行を行う時は、国土交通省への申請が必要となります。

人や建物と30m未満の距離での飛行も、催し場所の飛行も同様に国土交通省が申請先です。これらの申請窓口は、東京航空局か大阪航空局のいずれかとなっていて、地域に応じて申し込み先が変わります。北海道か静岡県までは東京航空局の管轄で、富山県から沖縄県までは大阪航空局の管轄となっています。

国土交通局では、オンライン申請窓口でドローンの飛行許可承認手続きを提供していますから、こちらで申請を済ませると便利です。

危険物の輸送を行う場合も、物件投下禁止に該当するケースでも同じく申し込みが行えます。

オンライン申請の方法は、申請書に必要事項を入力して提出する流れです。申し込み自体は24時間365日の対応で、原則として何時でも提出が可能です。承認手続きの不備は、申請書の自動チェックによって判明しますから、スピーディーで簡単に書類の作成ができるわけです。

残り2415文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事