副業で「せどり」をやるには?仕入れから販売まで解説

ポイント(この記事は4分で読み終わります)
  1. カードのポイントが貯まる?せどりのメリット
  2. 段階を踏めばかんたん。せどりの始め方
  3. 儲けるための戦略とは?

せどりとは

せどりとは、一言で言えば転売で稼ぐこと。安い価格で仕入れた物を高い価格で売り、差額を利益として得ることです。

かつては古本の売買のみに使われる言葉でしたが、今では家電やブランド品を含むアパレルグッズ、ゲーム機や家具など様々な物の売買をせどりと呼ぶようになりました。

せどりのメリット

・スキルがなくてもできる

・すぐに結果がわかる

・各種ポイントがたまる(クレジットカードで仕入れる場合)

・初期費用が低くすむ

まずは何と言っても、個人のスキルに左右されにくいことが挙げられます。特別なスキルがない人でも、価値のある商品の仕入れさえできれば十分稼ぐことができます。

また、結果が出るまでの早さが他の副業に比べて圧倒的に早いです。値付けさえ間違わなければ、出品したその日のうちに商品が売れることも珍しくありません。売れないものは反省点を分析して、やり方をどんどん改善していきましょう。

また、上級者は仕入の際にクレジットカードを利用することで仕入代金の支払いを翌月に回しています。さらに、貯まったカードのポイントを次の仕入に充てたり、マイルに変えて旅行したりしています。驚くべきことに、上級者の中には旅行先で仕入れたものを転売して、旅行費用を稼いでしまう猛者もいます。

せどりのデメリット

・資金繰りが必要になる

・在庫管理の手間がかかる

・梱包や発送の手間がかかる(有料でアマゾンに委託可能)

・固定客がつきにくい

ある程度の規模で仕入をするようになると、自宅だけではスペースに限りがあるため、在庫管理が必要になります。また、始めのうちは商品の梱包や発送に苦労するかもしれません。しかし、有料サービスを利用すれば梱包や発送はアマゾンに代行してもらうことができます。サービスをうまく活用して自分の手間を減らしていきましょう。

せどりの始め方

まずは、どんなサービスで売るかを決めましょう。販売ツールはいくつかあります。ここではメインとなるメルカリ・Amazonマーケットプレイスの特徴についてまとめます。

メルカリ

身近にある1点しかないものを売るのに適しています。販売代金の10%が販売手数料としてかかります。多くの場合、送料も別途販売者が負担する必要があります。メルカリ便を使えばコンビニ持ち込みで匿名で発送することができます。

また大型商品であっても、大型メルカリ便を利用すれば、配送業者に自宅まで取りに来てもらえます。この場合、梱包は不要のため作業負担が少なくすみます。スマホさえあれば、商品の写真を撮ってすぐ出品できます。

Amazonマーケットプレイス

まずはマーケットプレイス(月額4.900円)への登録が必要です。またFBAというサービスを利用すれば、発送業務や代金回収をアマゾンに委託できます。利用の仕方によって料金が変わるため、詳細はマーケットプレイスアカウントを作成してから確認してみましょう。

販売のための手数

残り1879文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事