経営
組織づくり/マネジメント
マーケティング/セールス
成功する経営者・起業家の考え方
独立・起業
会社設立/資金調達

起業を検討する際には、個人事業主と法人どっちがお得なの?

目次 [非表示]

起業を検討する際には、個人事業主と法人どっちがお得なの?


個人事業主と法人って税金的にはどっちがお得なの?

回答者:河野大佑
2019/02/18 17:41:44

その人の稼ぎがいくらあるかによって、個人事業主がお得なのか法人がお得なのかがきまります。

一般的に売り上げから経費を差し引いた利益が500万円から600万円を超えると法人の方がお得になると言われています。



個人は超過累進税率といい、儲けが増えれば増えるほど、税金が高くなる制度となっています。 現状ですと、最高55%ほどの税金がかかります。 しかし、法人は基本的には税率が一定で高くても約30%と個人の最高税率と比較すると低くなっています。



そのためある程度の儲けが出てきたら法人の方がお得と言えます。 経費の幅や節税方法も法人の方がいろいろとあり、例えば社宅として自宅の家賃を一部経費計上できたり、法人として生命保険を契約すれば経費として認められるものもあったりします。



また、ご結婚されている場合には、ご自身と配偶者を役員・従業員などとすれば所得分散を行うことができ、こちらも節税に繋がります。 一概に個人事業主と法人のどちらがお得と言い切れない面がありますが、個人・法人の税率差をうまく活用したり、法人でしかできない節税策を利用できるか検討を行い、シミュレーションを行ったうえでどちらを選択すべきでしょう。 


関連記事