経営
組織づくり/マネジメント
マーケティング/セールス
成功する経営者・起業家の考え方
独立・起業
会社設立/資金調達

成功しているシリアルアントレプレナーから学ぶ起業成功術とは

ポイント
  1. シリアルアントレプレナーって何?
  2. シリアルアントレプレナーとして成功できる人
  3. シリアルアントレプレナーとして成功するにはどうすればいい?

目次 [非表示]

2.シリアルアントレプレナーとして成功できる人

成功
どうすればシリアルアントレプレナーとして成功することができるのでしょうか?ここでは、シリアルアントレプレナーとして成功できる人の特徴について考えてみたいと思います。
これから起業し、シリアルアントレプレナーを目指したいという方は参考にしてみてください。あなたはシリアルアントレプレナーとして成功できるタイプなのでしょうか?

◆1つの事業にしっかりと向き合う姿勢

最初からいくつもの事業を立ち上げることを考える…これもシリアルアントレプレナーとして成功するために大切なポイントではあるでしょう。しかし、1つの事業にしっかりと向き合う姿勢を持つことも大切になります。

1つの事業に専念していたとしても、それで成功を手にすることができるのは一握りにすぎません。言ってしまえば、起業したとしても失敗してしまう人の割合の方がずっと多いのです。そして、世の中には1つの事業で成功したい…と専念している起業家はいくらでもいます。

そんな中での競争に勝ち残らなければならないと考えると、1つの事業に対してしっかりと向き合う姿勢を持つことがとても重要となるでしょう。最初から中途半端な姿勢では、とても成功することなんてできません。

今日では低コスト・低リスクでも起業は可能となっているものの、やはり失敗してしまえばそれなりのダメージを受けることは確かです。その事業が潰れてしまえば、たとえ金銭的なダメージはそれほどなくても、それまでに使った時間や、労力は何の意味ももたないことになります。

そして、もしその事業にしっかりと向き合っていなければ失敗から学ぶこともできないでしょう。これではいくつの事業を立ち上げたとしても、ただ失敗し続けるだけになってしまいます。

将来的にはシリアルアントレプレナーとして活躍したい…そんな気持ちを抱いていても、まずは目の前にある最初のビジネスを成功させる…そのためにしっかりと向き合う人でなければ、シリアルアントレプレナーとしても成功を手にすることは難しいことを覚えておきましょう。

◆ビジネスへのモチベーションの高さを維持できる人

また、次々と事業を立ち上げるためには高いモチベーションが必要となります。起業を経験した方であれば、誰もが事業をスタートするにはとても大きなエネルギーが必要となることはご存じだと思います。アイデアを練り、しっかりとしたプランを立てる…そしてさまざまな苦難の連続が待っています。資金調達のために、また頭を悩ませ、動き回らなければならないこともあるでしょう。

何度も起業を繰り返すということは、常にそれだけのエネルギーを使わなければならないということを意味します。それだけのモチベーションを維持することができなければ、シリアルアントレプレナーとして成功することは難しいでしょう。

逆に、常にビジネスに対して貪欲で、新しいビジネスアイデアを探しているといった方の場合、当然モチベーションも高く、シリアルアントレプレナーに適していると言えるでしょう。

つまり、1つの事業の成功では満足することができないほどの野心を抱いているといった方であれば、シリアルアントレプレナーとして成功することのできる可能性が高いと言えるのです。また何に対してのモチベーションなのか?ということも非常に重要です。

恐らく連続起業家の方のモチベーションは、好奇心や、世界を変えたい、事業がとにかく好きということなのだと思います。

◆しっかりと分析することができる人

失敗しても、次の事業へ…こうして次々と事業を立ち上げている起業家も少なくありません。誰もが最初から失敗を前提にビジネスをはじめるわけではないかもしれませんが、シリアルアントレプレナーとして成功している方をチェックしてみると、その成功の影には過去の失敗が潜んでいるというケースも少なくありません。

こうして、失敗を糧にして成功を手にするために大切なのが分析力でしょう。失敗してしまったら「運が悪かった」と嘆くのではなく、「どうして失敗してしまったのか」を分析すべきなのです。そうすると、どんな形で失敗していたとしても、必ず何かしらの「原因」が見えてくるはずです。そして、失敗の原因は必ず次のビジネスへと活かせるでしょう。

もちろん、分析が必要なのは失敗した時だけではありません。何かしらのビジネスが成功したのであれば、逆に「どうして成功したのか」を分析する必要があります。
意外と、成功している起業家の中にも、自分がどうして成功できたのかをはっきりと分析できていない方も少なくありません。だが、この場合いつまでも成功を継続させることは難しいでしょう。

どんな形であっても、やはり成功することができたのであればそこには何かしらの理由があるのです。そして、それを分析し、把握することができていれば、次のビジネスを成功させることに繋げることができるでしょう。

◆好奇心旺盛で仲間が周りにたくさんいる

今ないものをつくることがとにかく好きだったり、爆発的な成長意欲がある人が連続起業家なんだと思います。その原動力の一番は好奇心なのかな?と思います。楽しいとか、やってみたいという気持ちなんだと思います。

悪く言えば飽きっぽい。極める人は飽きっぽいという本もありました。自分がワクワクできなくなると、それをやりたくなくなってしまうわけです。でもそれはよくいえば、好奇心旺盛ということです。また連続起業に欠かせない要素として、仲間の存在もあると思います。特に業界が変わったときに、仲間の存在がとても生きてくると思います。

3.シリアルアントレプレナーに向かない起業家とは?

Businessman Stressful Sadness Failure Concept

ここでシリアルアントレプレナーとして失敗してしまう人…つまり、こういったスタイルの起業に向いていない人とはどんな人なのかを考えていきましょう。

◆柔軟性がない人、こだわりが強すぎる人

シリアルアントレプレナーとして成功するためには、ある程度の柔軟さも必要となるのです。
たとえば、1つのビジネスで失敗してしまった場合、まったく同じことにこだわってまた同じ形で起業すると、また同じ失敗を繰り返してしまうことになるでしょう。

もし、あなたの持っている何らかのこだわりが失敗を招いた場合、そこを切り捨てたり、少し方向性を変える、といった柔軟性も求められるのです。
実際にあまりにも強いこだわりを持って次々と起業を繰り返したことによって、ずっと失敗し続けている…そんな起業家だっているわけです。

◆飽きっぽい人・考え方がすぐに変わる人

次々と新しい事業を立ち上げる…こう言うと、飽きっぽい人なのでは?と思われる方も多いかもしれません。しかし、単にそれまでの事業に飽きてしまって、次の事業へ…といった形でビジネスを続けていると、やはり成功することはできないでしょう。

状況に応じて変化することは大切なことです。だが、その変化が気まぐれなものであれば、ビジネスとしてそもそも成り立たないのです。
これから成功できる大きな可能性を秘めたビジネスであっても、途中で意味もなくやめてしまったり、方向性を変えてしまうと、成功のチャンスを逃してしまうことになります。

シリアルアントレプレナーとして多くのビジネス、事業を成功させるためにはそんな「成功のチャンス」を何度も掴まなければならないのです。
なので、感情的な意味で飽きっぽい人や、あまりにも考え方がすぐに変わってしまう人はシリアルアントレプレナーには向いていないと言えるでしょう。

◆継続することができない人

シリアルアントレプレナーは、次々と事業を立ち上げることから、あまり「継続」という言葉とは結びつかないかもしれません。しかし、ビジネスを成功させるために、「継続できる」ということは大きな意味を持っています。

そもそも、シリアルアントレプレナーの場合、事業の内容は変わったとしても、常に起業を「継続」していると言えるのは理解できるでしょう。
起業し続けるということは、一つの事業を継続することよりもずっと大きなエネルギーを必要とするものです。なので、やはり継続力がなければシリアルアントレプレナーとして大きな成功を手にすることは難しいと言えるのです。

さまざまなビジネスを成功させたい…そう考えているのであれば、当然継続力はとても大きなポイントとなります。

これから起業・副業を始める方へのおすすめ

経営者がもっと売上を上げるためのノウハウの宝庫
01アカデミア

副業を始めようと思うが、売上を出せるか不安。起業してみたものの、どうしたら売上が上がるのか分からない。
などにお悩みの方にオススメです。500時間以上の専門家コンテンツで、あなたの売上アップのノウハウを学んでください。

01アカデミア

圧倒的に販売しやすいストック商材
01パートナー

こちらは副業のネタを探している方にオススメです。
低コストから始められ、販売時のサポートも充実しています。
報酬体系も良いので、一度確認してみてはいかがでしょうか。

01クラウドパートナー

関連記事