総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

起業、「なぜ成功する人と失敗する人がいるのか!」

ポイント
  1. 起業するまでは「夢」、起業した後は「現実」
  2. 現実の世界を知るために必要なこと
  3. 失敗を知ることで得られるもの

目次 [非表示]

起業した会社が3年以内に倒産する割合は70%~80%、このデータに何を感じるかは人それぞれだと思います。また、これから起業を目指す人にとっては特に目新しいデータではないかもしれません。むしろこのデータから知りたいのは、70%~80%に入ってしまった会社と入らなかった会社の違い、もっとシンプルに言えば、「成功した人と失敗した人」の違いではないでしょうか。

誰しもが成功を夢見て起業するにも関わらず、なぜ明暗が分かれてしまうのか?
その理由を考えてみたいと思います。

1.起業するまでは「夢」、起業した後は「現実」

まず言えることは、失敗する人の多くが「夢」と「現実」の狭間から抜けきれていないということです。起業という夢に向かって突っ走った結果、念願かなって会社を設立するまではいいのですが、その後に待ち受ける現実に対処ができていないのです。つまり、「起業がゴール」になってしまっていると言ってもいいでしょう。

では、起業における夢と現実の違いとはなんでしょうか?

こちらも合わせてお読みください
起業の失敗特集!!先人の涙を明日の希望に!

これから起業・副業を始める方へのおすすめ

経営者がもっと売上を上げるためのノウハウの宝庫
01アカデミア

副業を始めようと思うが、売上を出せるか不安。起業してみたものの、どうしたら売上が上がるのか分からない。
などにお悩みの方にオススメです。500時間以上の専門家コンテンツで、あなたの売上アップのノウハウを学んでください。

01アカデミア

圧倒的に販売しやすいストック商材
01パートナー

こちらは副業のネタを探している方にオススメです。
低コストから始められ、販売時のサポートも充実しています。
報酬体系も良いので、一度確認してみてはいかがでしょうか。

01クラウドパートナー

この記事には続きがあります

続きを読むにはメルマガ登録(無料)が必要です。
入力はメールアドレスだけ!10秒で登録完了!

メルマガ登録がお済みの方はこちらからログイン

メルマガ登録

登録することで、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものと見なされます。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事