経営
組織づくり/マネジメント
マーケティング/セールス
成功する経営者・起業家の考え方
独立・起業
会社設立/資金調達

売上を伸ばせない人がやっていること

売上を伸ばした人とそうでない人の差を考えたことがありますか?
本当にこれだけの差なんですが、この差がとんでもない差なんですよね。

売上を伸ばすうまくいく人というのは、
うまくいくようにやり続けている人なんですよね。

売上を伸ばせない人というのは、

・結局何もやらない
・うまくいくようにするためのPDCAサイクルを回さない
・続けることをしない

をずっと繰り返しています。

売上を伸ばすうまくいく人は、やり続けているので、
マーケティングにおいてどんな方法を選択しても、
Twitter、インスタ、youtube、ブログ、セミナー、
紹介営業、提携先づくり、DM、ネット広告など、
何を選択してもうまくいくようにやり続けているので、うまくいくのです。

当たり前のことなのですが、、、
売上を伸ばせない人にはわからない永遠の差です。

※売上を伸ばせない人は、環境や、やり方を変えるべきです。
考え方を変えることはなかなか難しいので(うまくいきはじめると徐々に変わります)
ライザップのようにトレーナーが監視しているような、
またこの通りやってくださいというやり方を素直に受け入れることが絶対の近道です。
ただ、うまくいっていないのに人の話を聞く素直さがない人はお手上げです。
 

関連記事

著者プロフィール

伊藤 健太

伊藤 健太

1986年生まれ、横浜出身、慶應大学法学部卒業。
23歳の時、病気をきっかけに、小学校親友4名、資本金5万円で株式会社ウェイビーを創業。

10年間で10,000人を超える経営者、起業家の「売上アップ」「組織づくり」に携わる。
中小、ベンチャー企業、独立希望者が、 早く、強く、大きく成長できる
01クラウドシリーズを展開中。

2016年10月より、世界経済フォーラム(ダボス会議)の日本代表選抜
2018年9月より、徳島大学客員教授就任
2020年4月より、iU 情報経営イノベーション専門職大学客員教授就任

「自分の力で稼ぐ力を身につける本」
元LINE社長の森川亮氏推薦の「起業家のためのマーケティングバイブル」など著書6冊。
日経新聞、エコノミスト、NHKなどメディア掲載も多数。