フランチャイズに生かす起業セミナーの学び方探し方コツ7選

ポイント(この記事は3分で読み終わります)
  1. 起業セミナーの活用方法
  2. 起業セミナーの選び方
  3. フランチャイズにセミナーで学んだことの活かし方

フランチャイズを始めようという方は、資料を取り寄せたり、フランチャイズ本部の説明会に出向いたりされている方も多いかと思います。また、様々なセミナーに誘われて参加することも多いかと思います。情報量が多いと、一体何を取り入れたらいいかわからないことも。

そんな方に必見!今回は、フランチャイズに生かす起業セミナーの学び方探し方7選をご紹介したいと思います。

起業セミナー活用できない人とは

なぜ起業セミナーに、参加する人が多いのでしょうか。経営者になろうとしている方は最初からノウハウも持っている方は多くありません。一から勉強して起業家になる方がほとんどです。またセミナーに参加することで同じような境遇の経営者やメンターになってもらえる人脈を手にすることができます。

メリットだらけのように感じるかもしれませんが、実際活用できてない方は半数以上に上ります。

活用できない方の特徴は、セミナーを受けて、それだけ満足する方です。例えば、無料セミナーからクロージングされて有料セミナーに参加したり、商材を購入しても結果に結びついていない方も散見します。

本来、セミナーを聞いて、自分の事業に落とし込んだり、実践してみることが大事なのですが、実際セミナーばかり受けて実践もしない方は半数以上います。

こちらもあわせてお読みください
初心者に必見!フランチャイズイベント活用ポイント5点

起業セミナーのいい選び方のコツ7選

ですが、そもそも本人が意欲的に参加したとしても、あまりいいセミナーではなかったな、これは仕事に生かせなかったなという経験はあるのではないでしょうか。起業セミナーを選ぶためのコツとは一体なんでしょうか。

1)自分のニーズを知る

起業と一概にいってもすべてのセミナーがあなたの状況に当てはまるわけではありません。例えば、起業を意識してどうやって準備したらいいのか分からずにセミナーを受けたいと考えている人が、資金調達のセミナーに行っても解決するのでしょうか?

答えはNOです。

その場合は、まず資金調達するために事業計画書の作り方やビジネスのアイディアを考えるセミナーに行くべきでしょう。自分の状況に合わせたセミナーに行かなければ時間もお金も無駄になります。そのためには今の現状をよく把握する必要があります。

2)有料セミナーを選ぶ

巷では無料セミナーがいくつもあります。ついつい無料と聞いて行きがちですが、経営のノウハウを無料で教える親切な方はそんなに多くありません。「詳しくは」と有料のセミナーに案内されたり、本など物販を提供されたりと、そのあとに有料に結び付けている場合がほとんどです。

そもそも、無料のセミナーだと誰でも知っているような情報しか手に入らない場合が多いです。それであれば、最初から有料のセミナーを選ぶ方が情報もきちんと得られますし、また有料ということで自身もしっかり聞く姿勢になるかと思います。なので、有料のセミナーを選ぶことをオススメします。

3)講師を調べる

○○コンサルタントは、たくさんいます。肩書き惑わされず、講師の経歴やどんな著書を書いているか、メールマガジンやWEBサイトを確認して調べてみましょう。自分が知りたい内容を聞くことができる経験を積んでいるかなど確認しましょう。

4)セミナーをやみくもにいかない。

誘われたから、面白そうだからとセミナーにやみくもにたくさん行く方がいます。実際私も毎週参加した時期があります。ですが、実際そんなに行っても活用できないし内容の薄いものしか得れない場合もあります。

セミナーを厳選して、そのあとにきちんと内容の復習や自身のビジネスモデルに生かすにはどうしたらいいかを検討する時間を割いたほうがよりよい効果が得られます。

5)セミナー内容の事前把握

事前準備をせずにセミナーに行くことはとても勿体ないことです。事前に内容調べておくと、自身の事業に合わせた仮設を立てセミナーを聞くことができたり、質問することができます。事前に知れる内容は確認するようにしましょう。

質問力を身に着ける方法はこちらをご参照ください
あなたのセンスや将来性がわかる!答えより大事な質問力

6)むやみに名刺交換をしない

セミナー参加者の中には他のセミナーを開催しており、後日勧誘してくる方や、一体何の仕事をしているのかよくわからない方もいらっしゃいます。また、名刺を配りすぎて、この人は誰?ということも。

セミナーの中で3人キーパーソンをつかめば、後で他の方を紹介してもらうことも可能です。人脈づくりも大事ですが、むやみに名刺交換はせず、話をしたりこの人はという方と見つけることに時間を割きましょう。

7)紹介してもらう

セミナーは自分で探すよりも、信頼できる人脈からの紹介してもらう方が効率がいいです。それは自分が今何が必要かが、紹介してもらう相手にわかってもらっているからです。また、信頼している方の紹介先も同じような考え方の集まりなので、居心地がいい場合が多いです。

記事にコメントしたり、専門家に質問しよう

コメント数:0

ダウンロードコンテンツ

関連記事