Question
起業に関するQ&A2019/03/07

人手が必要な時に直接雇用以外にどんな方法があるの?

矢印

質問に回答する

ペン質問に回答する
Answer

直接雇用以外の選択肢に関して

回答日時:2019/03/07 16:22:17

人を採用するのに時間がかかったりリスクがあったりしますので、直接雇用以外に人手を確保する方法をいくつか教えてください。
人が足りないとなると経験のない人は直接雇う選択肢を選びがちです。

それ以外にも派遣であったり、業務委託であったりといった外注という選択肢もあったりします。
その時の自分の状況や何を依頼したいのか業務内容から判断していただければと思います。

簡単にメリットデメリットから申し上げますと派遣に関するメリットは、短期の場合に適していることです。
デメリットとしては時給単価が高いです。

派遣会社にも払わないといけないので、時給単価が高くなってしまいます。
業務委託に関してはもうやるべき成果が決まっていている場合に使えます。

メリットとしては成果に対してお金を払うだけです。
成果だけが欲しい場合には良いです。

デメリットとしては細かい指示やプロセスの命令が出来ないという所ですね。
業務委託に関してですが、時期的には仕事を受ける側としてもフリーランスだったり独立している人になります。

どうやって人手を確保するのかって見方変えると、業務をどう捉えるのかともリンクしてきます。
今の時代の戦い方として、人が絶対に必要だという業務を外に任せている形態になっていると売上が伸びれば伸びるほど詰んでしまうようになってしまいます。

これから会社を始めるっていう人は基本的には人を雇わずに出来るような仕組みを考えていくことを考えた方がいいです。
そうした上で人が必要だとなれば、人を雇わなければいけません。

雇わなくてもいい選択肢である派遣や業務委託を使っていけたらいいんじゃないかということです。
色々な選択肢があるのでそれぞれのメリットデメリットを把握して選択していただければと思います。
 

オススメの関連記事

起業・独立・開業で失敗するパターン62選【起業支援の専門家が指摘!】

2019年1月更新/新しい起業の方法や種類登場。副業~会社を買って起業

回答者プロフィール

岩壁 昭房

岩壁 昭房

現在は事業会社にて人事労務を担当。

2019年に社会保険労務士として独立予定。


矢印

質問に回答する

ペン質問に回答する

回答するためにはログインしてください。

メールアドレス
パスワード

パスワードの再発行はこちら


新規登録はこちら

削除します。よろしいでしょうか?