起業の失敗、「それって本当に目標?それとも夢?」

ポイント
  1. 失敗する人は夢と目標の違いが分かっていない!?
  2. 失敗する人の目標には「目標の意味」がない!?
  3. 失敗する人の目標の立て方

何事においても目標を立てることは重要で、もちろん起業においても例外ではありません。むしろ起業においては最重要と言ってもいいでしょう。しかし、やみくもに目標を立てたところで、それは「絵に描いた餅」になってしまうのです。

今あなたが目指すもの、それは目標ですか?・・それとも夢ですか?

1.失敗する人は夢と目標の違いが分かっていない!?

小学生の頃を思い出してみましょう。「将来の夢」と題して作文を書いた記憶はありませんか?「プロ野球選手になりたい!」、「電車の運転手になりたい!」といった夢を描いていた方も多いのではないでしょうか。

当時は「夢」と「目標」の違いを気にすることなど全くなかったはずですが、これはまさしく「夢」です。では「目標」とは何でしょうか?

こちらも合わせてお読みください
起業の失敗、「本番に強いタイプは失敗する!?」

この記事には続きがあります

続きを読むにはメルマガ登録(無料)が必要です。
入力はメールアドレスだけ!10秒で登録完了!

メルマガ登録がお済みの方はこちらからログイン

メルマガ登録

登録することで、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものと見なされます。

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事