在宅で稼げる副業10選|自分にあった仕事の見極め方

更新日:2018.04.11

在宅の副業って実際どうなの?

「子供がまだ小さいから、育児と両立できる仕事がしたい」
「会社から帰宅した後の時間を使って、自宅で稼ぎたい」
「両親の介護をしながら自宅で働きたい」

様々な事情があって、在宅でできる副業をお探しの方も多いかと思います。最近では在宅でできる仕事も増えており、選ぶ基準がわからずにお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、在宅でできる副業の特徴などについてご紹介します。はじめに、在宅副業のメリット・デメリットについてお伝えします。

在宅副業のいいところ

・通勤が不要なので、住む場所に左右されない
・好きな時間に働ける
・人間関係のトラブルがない
・自分で仕事量をコントロールできる

働く時間と場所の自由が、最大のメリットです。また、自分のペースで進められることもポイントになります。

在宅副業の悪いところ

・自己管理の割合が大きい
・依頼者の顔が見えにくい
・教えてもらったり、手伝ってもらったりできない

在宅で副業する場合、健康管理や、仕事の進捗管理などを自分でしなければいけません。また、わからないことがあっても、自分で調べたり、勉強しながら進めていく必要があります。

在宅副業の稼ぎどれくらい?

実際、在宅でも十分に稼げるのでしょうか。この章では、在宅で稼いでいる人のデータをご紹介します。

在宅ワーク全体の平均月収

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社「在宅就業調査」(平成24・25・26年度厚生労働省委託事業)によると、在宅ワーク全体の平均月収は以下のようになっています。

月収が5万円以下の人が約3割います。一方で、10万円以上稼いでいる人が半分以上いることから、やり方次第で毎月10万円以上は稼げることがわかります。一般的には、仕事に費やせる時間が多い人や、専門的なスキルを持っている人が稼ぎやすい傾向にあります。

仕事の報酬単価は?

在宅副業は、パートやアルバイトと違い、時給制でないものがほとんどです。つまり、「成果報酬型」となり、請け負う仕事ごとに報酬金額が違います。

例えば記事を書く仕事の場合、記事を一つ書けば1,000円といった報酬設定があります。この場合、1記事書くのにかかる時間とは関係なく、1記事納品すれば報酬がもらえます。30分で書ける人にとっては、時給2,000円になりますし、2時間かかる人にとっては時給500円となります。同じような仕事を継続して、仕事が早くなればその分多く稼ぐことができます。

実際に在宅副業で稼いでいる主婦の事例

在宅の副業で稼いでいる金額をブログで公開している主婦がいます。2007年度から現在に至るまでの月別の収入がまとめられており、直近ではコンスタントに毎月20万〜30万円以上稼いでいます。やはり、稼いでいる人は継続して努力を続けていることがわかります。

また、ここには書いていませんが、1日あたりどれくらいの時間を使っているかも重要です。現在の表面上の稼ぎだけに注目するのではなく、その背景にある本人が試行錯誤した過程があるということを知っておかなければいけません。

・主婦が在宅バイトで稼いだ在宅収入記録のブログ

在宅副業にはどんな仕事があるの?

それでは、在宅でできる副業の実例をご紹介します。その前に、副業の分類についてカンタンに説明させていただきます。

副業としての働き方の分類

副業としての働き方を大きく3つのタイプに分けることができます。以下で分類ごとの特徴をまとめています。

①「雇用型」=会社に雇われて、会社から給料をもらう
例)パートやアルバイトで内職する。その他、在宅のアルバイト全般。

・メリット
安定して収入を得られる。
マニュアルなどが整備されている

・デメリット
労働時間を増やすことによってしか収入を増やせない。
スキルアップにつながりにくい。

②「自営業型」=企業に雇われずに、スキルを生かして働く
例)ライティングやデザインの仕事を請け負う。その他代行業など。

・メリット
スキルアップによって報酬をあげることができる。
好きな仕事を選んで、自分の専門性を高めることができる。

・デメリット
スキルアップして実績をつくるまでは報酬が低い。
スキルがあっても依頼主がいないと成立しない。

③「ビジネス型」=自分でビジネスの仕組みを設計する
例)ブログのアフィリエイトで稼ぐ。ココナラやタイムチケット で自分だけのサービスを作って売る。

・メリット
自分で商品価格を設定できる。
多くのビジネススキルが身につく。

・デメリット
商品が売れないと売上が立たない。
商品を作るまでに時間がかかる。

差し迫って収入が必要な場合を除いては、「自営業型」もしくは「ビジネス型」をオススメしています。働く時間を増やすことでしか収入を増やせない「雇用型」と違い、スキルやビジネスのレベルアップに応じて、収入が増やせるからです。また、よく副業として紹介されている「投資」に関しては、逆に損をする可能性があるので、ここでは除外しています。以上のことをふまえて、以下では在宅でできる副業の例を紹介していきます。

フリーランスで得意な仕事を請け負うなら|クラウドソーシング

クラウドソーシングとは

企業が、特定の仕事をインターネット上で不特定多数の人に外注する仕組みです。データ入力や、映画レビュー、専門的なデザインなどたくさんある仕事の中から好きなものを選ぶことができます。

受注できる仕事の種類

クラウドソーシングを通じて受注でいる仕事の種類は多くあります。以下が、その大まかな例です。

ホームページ制作・Webデザイン
ECサイト・ネットショップ関連
アプリ・スマートフォン開発
ハードウェア設計・開発
デザイン
ライティング・記事作成
ネーミング・アイディア
写真・画像・動画の撮影、編集など
音楽・音響・BGM
翻訳・通訳サービス
リサーチ・分析・解析
データ入力・内職

登録するサービスによって手数料が報酬の5%〜20%くらいかかります。始めのうちは低い報酬でも仕事の数をこなして、実績をつくるしかありません。また、依頼主によって、求める基準が違います。色んな仕事を経験しながら、相性のいい依頼主を探すことも大事です。

こちらも合わせてお読みください。
クラウドソーシングサービスは単価が安い仕事しかない?

スキルや経験を生かして自分だけのサービスを作るなら|ココナラ・タイムチケット 

自分の得意なことを生かして、自分だけのサービスを作って売ることができます。すでにある仕事を請け負うのではなく、商品の中身や価格を自分で決めることができます。サービスの分野は以下のように多岐に渡っています。

サービスカテゴリーの例

画像・デザイン
占い
似顔絵・イラスト
音楽・ナレーション
動画・アニメーション
美容・ファッション
文章・キャッチコピー
語学・翻訳
プログラミング
ホームページ制作
ビジネス

ココナラ

知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットです。

 

タイムチケット

・自分の時間を30分単位でチケットとして売ることができます
・取引する相手を選べるので、安心して販売ができます

実際にモノを売り買いするなら|せどり(転売)

仕入れたモノをヤフオクやアマゾン、メルカリを通じて転売する仕事です。本、服、化粧品、家電製品などを安く仕入れて、高く売ることで利益を得ることができます。仕入先は、古本屋、ネット通販、リサイクルショップ、フリーマーケット、量販店のワゴンセール、展示会、旅行先などがあります。

主な販売サイトへのリンク

・ヤフオク
・メルカリ(匿名でできる)
・アマゾン
・CASH(即時換金)
・KANTE(ブランド品。コメ兵が運営)
・モバオク
・BASE(ネットショップ作成)
・ラクマ(楽天が運営。旧フリル)

手作りのモノを売るなら|ハンドメイドグッズの販売

アクセサリー、服、ぬいぐるみ、インテリア小物などをつくって販売する仕事です。販売したグッズが運送途中に壊れたりしないように梱包には注意が必要です。また、有名なキャラクターや絵柄を無許可で使わないようにしなければなりません。

こちらも合わせてお読みください。
副業では「著作権侵害」に注意しよう

主なハンドメイドグッズ販売サイトへのリンク

・クリーマ
・ミンネ

空き時間を利用してコツコツ稼ぐなら|ポイントサイト

広告主(主に企業)から様々な広告を集めて、その広告を利用してくれたユーザーに対してポイントを還元するサイトです。ユーザーは集めたポイントを現金や電子マネーなどに換金して稼ぐことができます。ユーザーの仕事は、スマホで実際の広告を利用することです。具体的には、無料会員登録、アプリのダウンロード、ショッピング、アンケート、資料請求、口座開設、無料ゲーム、友人紹介、音楽のダウンロードなどです。

色んな商品を試しながら稼ぐなら|モニター

企業が実施するアンケートに回答したり、薬や健康食品を試したりしてポイントや謝礼金で稼ぐことができます。

主なモニターサイト

・マクロミル(アンケート業界大手)
・リサーチパネル(アンケート)
・ボイスノート(アンケート)
・オピニオンワールド(アンケート)
・D STYLE WEB(アンケート)
・infoQ(アンケート)
・懸賞のつぼ(アンケート、商品)
・SVO(治験)
 

写真を撮るのが得意なら|写真販売

スマホやカメラで撮った写真をそのまま売ったり、加工して売ったりできます。

主な写真の販売サイト

・フォトライブラリー
画像に自由な価格が設定でき、販売売上の最高60%が還元されます。

・PIXTA
販売する前に、入門テストや審査があります。

・スナップマート
販売価格の最大60%がもらえます。

・Selpy
カメラロールにある日常写真を販売できます。

・リア食
食卓の写真を送るだけです。

空いている駐車スペースを生かすなら|駐車場シェア

空いている駐車用スペースを有償で貸し出しすることができます。

主な駐車場シェアサービス

・akippa(アキッパ)
・B-Times
・軒先パーキング
・トメレタ
・楽天パーキング
・スマートパーキング
・toppi!(トッピ!)

普段使っていない車を活用するなら|カーシェア

あなたのマイカーを使っていない時に有償で貸し出しすることができます。

主なカーシェアサービス

・Anyca(エニカ)
・カフォレ
・Greenpot

じっくり時間をかけて取り組むなら|アフィリエイト

自分のサイトなどで商品やサービスを宣伝・販売し、その対価として広告主から報酬を得る方法です。ネット上で自分のサイトを作り、人気が出そうな記事やブログなどを書いて、同じページに掲載した広告からの収入を得ることができます。広告へのクリック数や、その広告を通じて実際にその広告商品が購入された件数によって報酬をもらうことができます。自分のサイトではなく、ユーチューブなどの動画でも広告収入を得ることができます。一般的に収入が発生するまでに時間がかかります。勉強した上でじっくりと取り組むことをオススメします。

自分にあった在宅副業の見極め方

好きな分野かどうか

まず、自分が好きな分野かどうか、その分野に興味や情熱を持っているかどうかが重要になります。例えばオシャレに興味のない人が、服の記事を書く仕事をしても長続きしません。長続きできなければ、信頼や実績を積み重ねることも難しくなります。食べることが好き、文章を書くことが好きなど、自分の苦にならない分野を最初に選ぶことが大切です。

足りないスキルは自分で身につける

今、自分にスキルがないからといって、すぐに諦める必要はありません。自分が好きな分野、興味がある分野であれば、働きながらでも足りないスキルを勉強して身につけることができます。以下は、平成24年度に行われた厚生労働省委託事業「在宅ワーカーの就業意識に関する調査」で、必要なスキルの身につけ方についての調査結果です。

必要なスキルは自分で勉強していくことが重要です。続けていけば、できる仕事の幅も増えて、より自分のやりたい仕事に近づくことができます。

在宅で副業を続けるために心がける4つのこと

働く時間を決めて確保する

始めのうちは特に、働くための時間が確保できるかが重要です。1週間に10時間とか、1日に1時間といった具合に時間を決めて確保しないと仕事を進めていくことはできません。時間が確保できなければ、納期に間に合わずに迷惑をかけてしまったり、無理に働いて体調を崩してしまうことにもつながります。無理のない範囲で働く時間を確保することが大事です。

集中できる環境をつくる

自宅では、いろんなことに気が散って、集中できないこともあります。自分で集中して仕事を進められる環境をつくることが大事です。集中して仕事の精度が上がれば、より高い報酬をもらうことも可能になります。また、仕事の内容に関して、家族の理解を得ておくことも必要です。

こちらも合わせてお読みください。
目標の立て方における極めて大切なポイント

トラブルや困りごとは自分で解決する

在宅での副業では、発生する問題を自分で解決していく必要があります。以下で事例をご紹介します。

●在宅ワーカーのトラブル事例
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社「在宅就業調査」によると、在宅ワーカーには以下のようなトラブル経験の事例があるようです。

仕事の依頼者の状況によって、依頼内容が途中で変更になることもあります。きちんと信頼関係ができていないうちは、お互いの意思疎通のズレがトラブルのもとになります。また、中には報酬の支払いが遅れるなど、明らかに依頼者側に問題がある場合もあるようです。信頼できる依頼者を選び、仕事をこなしながら、信頼関係を築いていくことで問題を未然に防ぐことが大事です。

●在宅ワーカーが困っていること
また、平成24年度厚生労働省委託事業「在宅ワーカーの就業意識に関する調査」によると、在宅ワークで困っていることに関して、以下のような調査結果が出ています。

何も考えずに漫然と仕事をしていると、上記のような問題がでてきます。しかし、こういった問題のほとんどは、ワーカー側に原因があります。「仕事が安定しない」、「収入が少ない」などの問題は自分で提供するサービスの価値を高める努力をしたり、依頼主と交渉するなどして解決していくほかありません。落ち着いて適切に対処していけば、問題の多くは自分で解決していくことができるはずです。

納税をする

副業で稼ぐようになると、確定申告による納税が必要になります。所得の種類や、かかった経費にもよりますが、以下のラインになったら確定申告を意識しておくといいかもしれません。

・会社員で、副業の年収が20万円以上
・専業主婦で、副業の年収が38万円以上

納税を怠っていると、最悪の場合過去数年間にさかのぼって徴収されます。事前に税務署などに確認をしておいたほうが無難です。

また、ご主人が会社勤めの専業主婦の場合、副業での年収が130万円を超えると社会保険の扶養対象から外れてしまいます。つまり、稼いだ130万円以上の中から国民健康保険と国民年金を自分で払う必要が出てきます。支払い金額は自治体にもよりますが、30万円以上かかることもあります。

専業主婦の場合は、副業での年収が130万円をギリギリで超えてしまうことがないように注意が必要です。また、確定申告は1月〜12月までの売上と経費をもとに、翌年の2月〜3月に行います。月々の売上と、経費をまとめておくと後で便利です。

在宅副業を始めるときに準備するもの

必須なもの

・パソコン、もしくはスマートフォン
・ワード、エクセルなどのソフト
・インターネット環境

動画編集、デザイン系、音楽系など、仕事に応じて必要なソフトを事前に確認する必要があります。

必要に応じて準備するもの

・プリンター
・ファックス
・シュレッダー

本当に必要なものは初期投資として購入しなければなりません。しかし、初めからあれこれ購入せず、必要かどうかを見極めてから買うことをオススメします。

在宅ワーカーのインタビュー

在宅で働いている人のインタビュー記事を見ることができます。実際に働いている人の声を聞けばイメージがしやすいはずです。

・シュフティインタビュー(在宅クラウドソーシングサービス)

まとめ

いかがでしたでしょうか。在宅の副業での働き方は多様化しています。やる前からあれこれ考えるよりも、まず実践してみてから考える方がわかりやすいと思います。自分にあった仕事で、より充実した生活を実現できるように願っています。

おすすめの関連記事

ースマホでできる副業をまとめましたー
2018年、スマホで稼げる副業特集

ー在宅以外の副業も含めたオススメー
2018年オススメの稼げる副業19選〜目的別〜

プロフィール

林聖人

林聖人
林聖人のTwitterアカウント

フリーランスライター。
大学卒業後、商社で輸入品の流通事業に8年間携わる。
月100時間を超える残業や、生産性の低い働き方を続けることに疑問を抱き、2018年に「働き方」専門のライター・ジャーナリストとして独立。
また独立前に8つの副業を経験し、自身でも「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。
2017年から、日本最大の起業・開業・独立者向けポータルサイト「助っ人」(www.suke10.com)の編集チームで「働き方・副業」に関する記事を担当している。




記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

メニューを閉じる