経営
組織づくり/マネジメント
マーケティング/セールス
成功する経営者・起業家の考え方
独立・起業
会社設立/資金調達

副業で稼ぐための5つの条件と、稼げる副業17選

ポイント
  1. 副業で稼ぐための考え方
  2. 稼げる副業の事例
  3. 副業で稼ぐための条件

目次 [非表示]

副業で稼ぐ人が知っておくべきこと

副業する人の数は年々増えています。インターネットサービスの普及で、個人が仕事を見つけるハードルが下がっていることと、副業を認める企業が増えていることが背景にあります。まだ副業していない方の中にも「副業で稼いでみたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、「副業で稼ぐこと」をテーマに記事を書きました。

副業で稼ぐメリット

・副収入ができる
・初期投資がほとんどかからない
・働き方を自分で選べる
・スキルアップできる

副業のメリットは収入だけではありません。特にネット系の副業は、新しく始めるときに初期費用がかからない仕事がほとんどです。やってみてうまくいかない時でも、かけた時間以外は損をすることはありません。また、仕事内容を自分で選べるため、好きなことや得意なことに集中することができます。

副業で稼ぐデメリット

・時間がかかる
・はじめのうちは稼げない(時給制ではない仕事が多いため)
・法的なリスクが発生する

副業している以上、必ず時間がかかります。サラリーマンであれば会社の仕事、主婦であれば家事や育児などやるべきことがメインである中で、時間をつくっていく必要があります。本業とのバランスが取れないと続けていくことができません。また、パートやアルバイトのように時給制ではない仕事が多いです。特に最初のうちは、時間をかけたからと言って安定収入が入るとは限りません。その他、会社の就業規則で副業が禁止されている場合は、バレたら最悪解雇されるリスクもあります。

副業で稼ぐ理由を明確にする

副業で稼ぐ理由は人によって違います。何を目的として稼ぐのかを考える必要があります。以下のように、副業で稼ぐ目的をはっきりさせておくことが重要です。

●収入アップしたい
●スキルアップしたい
●本業以外の仕事をやってみたい
●独立したい

また、副業を選ぶためには、上記の理由をより具体的にしていく必要があります。例えば、収入アップに関して、「1ヶ月に10時間働いて3万円稼ぎたい」と言ったことです。自分の目的が明確になれば、より副業取り組みやすくなります。

こちらも合わせてお読みください。
僕が副業を始めた理由

副業の種類

インターネットの進化で、副業の種類は多様化しています。副業で稼ぐためには、仕事の仕組みを理解して、自分にあっている分野でスタートすることが大切です。以下で、稼げる副業の例を紹介します。

在宅で稼ぐ副業

クラウドソーシング



クラウドソーシングとは、企業が不特定多数の個人に対して仕事を外注できる仕組みのことです。クラウドソーシングのサービスを使えば、個人が膨大な種類の中から仕事を選ぶことができます。仕事の内容はデータ入力、システム開発、文章作成、デザイン系など多岐にわたります。

●主なクラウドソーシングサイト
・クラウドワークス(総合大手)
・ランサーズ(総合大手)
・ビズシーク(実名登録制)
・サグーワークス(ライター向け)
・ワークシフト(外国人向け)
・99designs(デザイン系)
・UIscope(ユーザーテスト系)
・シュフティ(主婦向け)
・JobUni(学生向け・在宅系)
・Job-Hub(運営会社からの業務委託もあり)
・Skillots(クリエイター向け)
・ARTISTCROWD(音楽系)
・Voip!(声優・ナレーター系)
・Gengo(翻訳系)
・タックスラビット(経理・税務系)
・kakutoku(営業系)
・STUDIO UNBUILT(建築系)
・職人館(住宅系職人むけ)

こちらも合わせてお読みください。
クラウドソーシングサービスは単価が安い仕事しかない?

ポイントサイト

広告主(主に企業)から様々な広告を集めて、その広告を利用してくれたユーザーに対してポイントを還元するサイトです。ユーザーは集めたポイントを現金や電子マネーなどに換金して稼ぐことができます。ユーザーの仕事は、スマホで実際の広告を利用することです。具体的には、無料会員登録、アプリのダウンロード、ショッピング、アンケート、資料請求、口座開設、無料ゲーム、友人紹介、音楽のダウンロードなどです。

●主なポイントサイト
・モッピー 
・モバトク 
・お財布.com
・ポイントタウン 
・ちょびリッチ 
・げん玉 
・ハピタス 

モニター(アンケート、食品、治験など)


モニターとは、企業が実施するアンケートに回答したり、薬や健康食品を試したりしてポイントや謝礼金をもらう仕事です。

●主なモニターサイト
・マクロミル(アンケート業界大手)
・リサーチパネル(アンケート)
・ボイスノート(アンケート)
・オピニオンワールド(アンケート)
・D STYLE WEB(アンケート)
・infoQ(アンケート)
・懸賞のつぼ(アンケート、商品)
・SVO(治験)

アフィリエイト



自分のサイトなどで商品やサービスを宣伝・販売し、その対価として広告主から報酬を得る方法です。ネット上で自分のサイトを作り、人気が出そうな記事やブログなどを書いて、同じページに掲載した広告からの収入を得ることができます。広告へのクリック数や、その広告を通じて実際にその広告商品が購入された件数によって報酬をもらうことができます。自分のサイトではなく、ユーチューブなどの動画でも広告収入を得ることができます。ネットで調べれば独学でも始めることが出来ます。業者が開催するセミナーなどで教えてもらう方法もあります。

土地や車を活用して稼ぐ副業

カーシェア



あなたのマイカーを使っていない時に有償で貸し出しすることができます。

●主なカーシェアサービス
・Anyca(エニカ)
・カフォレ
・Greenpot

駐車場シェア



空いている駐車用スペースを有償で貸し出しすることができます。

●主な駐車場シェアサービス
・akippa(アキッパ)
・B-Times 
・軒先パーキング
・トメレタ
・楽天パーキング
・スマートパーキング
・toppi!(トッピ!)

民泊



自分が所有している空き部屋や空き家を旅行者などに有償で貸し出す仕事です。

●民泊サイト
・Airbnb

これから副業を始める方へのおすすめ

副業者がもっと売上を上げるためのノウハウの宝庫
01アカデミア

副業を始めようと思うが、売上を出せるか不安。始めてはみたものの、どうしたら売上が上がるのか分からない。
などにお悩みの方にオススメです。500時間以上の専門家コンテンツで、あなたの売上アップのノウハウを学んでください。

01アカデミア

圧倒的に販売しやすいストック商材
01パートナー

こちらは副業のネタを探している方にオススメです。
低コストから始められ、販売時のサポートも充実しています。
報酬体系も良いので、一度確認してみてはいかがでしょうか。

01クラウドパートナー

こちらも合わせてお読みください。
安易に参入すると法律に触れる!?副業で民泊を行うリスクについて

関連記事