起業家の泥臭い現実とリアル、大量の努力の正体

ポイント
  1. 中途半端で業界を知るのではなく、自分がやっていく業界の中で徹底的に勉強をすること
  2. 不遇だから起業しても失敗するというのは関係ない
  3. 本当の意味で流した汗は「なんでこのサービスをやるか」に繋がり最終的に成功確率をあげます

残り6037文字

続きを読むにはメルマガ登録(無料)が必要です。
入力はメールアドレスだけ!10秒で登録完了!

メルマガ登録がお済みの方はこちらからログイン

メルマガ登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン
Googleログイン

関連記事

著者プロフィール

伊藤 健太

伊藤 健太

株式会社ウェイビー 代表取締役CEO

坂井 光

坂井 光

木野 将徳

木野 将徳

木村 一郎

木村 一郎