1円起業をはじめ超少額の起業について実態をまとめてみた

ポイント(この記事は5分で読み終わります)
  1. 超少額でも起業できる
  2. 少額の中でも起業する中でのメリットデメリット
  3. 軽い気持ちでやってはいけないのは忘れてはいけない

たった1円、1万円で誰でも起業できる!

1円、1万円起業の発想が生まれたわけ

1円起業や1万円起業と言われる言葉があります。これにはいくつかの意味があります。

・資本金が1円で会社を設立することができようになったということ、
・IT技術により起業コストがかからなくなったということです。

会社を設立する場合には、実際には設立費用で25万円前後のお金がかかってしまうので、実はすでに1円でも1万円でもないのです。会社設立に関しての詳しい話はこちらを!そのためこの文脈でいえば、資本金のことや、後者の起業コストの話ですね。

たとえば、インターネットの普及で、誰でもカンタンにお店が持てるようになったこの時代、ビジネス書にも「資本金をかけずに起業する方法」というような内容の本が増えているわけです。実は平成18年5月までは、株式会社を設立するには1000万円の資金がかかりましたし、更にその前の時代では、物も作れば売れる時代だったので多くの企業はお金をかけ店舗を増やし、大量生産をしていきました。会社を大きくすることがステータスだった時代です。

ただ株式会社を始めるだけで最低でも資本金が1000万円必要となる(資本金だけでは事業活動はできないので、実際には1000万円どころではない高額な資金を用意しないといけませんでした)と起業したいと強い想いと間違いなく需要があると誰でも判断できる優れたビジネスモデルを持っているにも関わらず、資金的な問題で優秀な起業家が事業を始めることが困難になり、経済活性化の問題からも悪影響になるという考えから、法律が改正されて1000万円という株式会社の最低資本金が撤廃されることになりました。最低資本金の撤廃でそれまで存在していた資本金300万円の有限会社の制度が廃止されています。資本金が自由に設定されるようになったので、株式会社を基本として考えてくださいねということですね。

しかし物が国民すべてに行き渡ってしまった現在は、どんな物でも売れるということはなくなり、大量生産していた企業は在庫を抱えてしまうリスクが増えてきました。また、店舗を増やし過ぎたせいで、毎月どんなに売り上げが少なくても発生する人件費や店舗維持の固定費が重く圧し掛かり身動きが取れずに大手企業が倒産するということまで発生しています。つまり「お金をかければ売れる」という常識が通じなくなったのです。

成功している起業家のいくつかのポイントは、

  • 利益率の高い商売
  • 在庫を持たない商売
  • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  • 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

この条件を満たせば商売はうまくいくと言っているように、極端には0円から事業を始められるようになった今、ネットを使い資金をかけずに始めることが成功する起業=リスクの少ない起業だと言えます。昔と比べて常識があまりにも変わった為に、資金をかけずに事業を始めることにあまり肯定できない人も多くいます。

しかしお金をかければかけるほどその資金を取り返さなければなりません。特にかけたお金が自己資金でなく融資などを利用して調達した資金の場合には借金として重く圧し掛かってくることになります。店舗を借りるなら売上の中から家賃などを払わなければいけません。

つまりリスクを負うことになります。資金やコストがかからなければ売れなくてもマイナスにはならないのでリスクがないどころか、売れれば売れただけ自分の収益になります。収益をえる事業活動にお金を掛けなければ掛けないほど会社の利益率は高くなりますので、収益体質の良好な組織が出来上がることになります。

つまり資金をかけないことが現代に適した効率のいいビジネスとも言えるのです。

このような環境が整っている中で、資金が掛からず始められるスモールビジネスを紹介した本で、ベストセラーになり注目を集めているのがクリス・ギレボー著の『1万円起業』です。その名の通り1万円ほどの低資金で起業することで、貯金はいらない、スキルもいらない、会社を辞めなくても出来る、主婦にも出来る、アイデアとやり方次第で何も必要もなく誰でもカンタンに起業が出来ると紹介されています。

そしてそんな誰でも出来るような起業が年収500万円を超えていることにビックリします。居酒屋やカフェなどの飲食店でも数百万かけて始めるのに、そんなに儲かっている個人店はなかなかお見かけしません。店舗運営をしている人から見て「ズルい!」と思わせるほどカンタンでリスクも負わずに高額の収入を得られる1万円起業。始めるなら絶対にこっちです。

残り2291文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事