起業家のパワーの強さによるちょっとした弊害について

ポイント
  1. 創業者・起業家とチームメンバーとの意識や力の差は、組織のあり方とコミュニケーションで埋めていくことが大切。
  2. パワーある起業家は、労働集約的なビジネスを撮ってしまいがちなので、チーム作りや社外に相談役やメンターなど持つことが大切。
  3. 頼れる人がいるだけで大きく変わってくる。

残り1674文字

続きを読むにはメルマガ登録(無料)が必要です。
入力はメールアドレスだけ!10秒で登録完了!

メルマガ登録がお済みの方はこちらからログイン

メルマガ登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン
Googleログイン

関連記事