経営
組織づくり/マネジメント
マーケティング/セールス
成功する経営者・起業家の考え方
独立・起業
会社設立/資金調達

社名を決める際に法律上の制限はありますか?

目次 [非表示]

社名 制限


社名の法律上の制限

回答者:荒川香遥
2019/03/01 19:41:22

ほとんどの方は理念や思いで決められることが多いと思います。

法律上の制限で見れば、会社組織を立ち上げるときは株式会社や合同会社などでたてると思います。



たとえば○○株式会社の中に合同会社という名前を入れてはいけないなど形式的なものがまずあります。 あとは、一般的なことですが、公序良俗に反する名前なども難しいです。 その他は有名ブランドと似てる名前をつけて会社を作ることも類似商法の利用として不正競争防止法にひっかかります。



有名なサービス提供名を使って会社の名前にして商標違反になります。 色々な問題に絡みます。

やりすぎると立ち上げ当時から立ちいかなくなります。 そういった点は気をつけた方がいいと思います。



結局自分がやってはいけないことをやってはいけませんという普通に考えて怪しいとか辞めた方がいいよねと思うことはやらない方がいいと思います。

大前提わかって頂いた方がいいです。



テクニカルな話として、前株 後株など決まっていることに関しては細かいところは調べてたらわかると思います。

有名なブランドの名前を会社名に持ってこないなど基本的にリスクとして何か言われた時に変えないといけませんなどよくありませんなどをスタートのタイミングではやらない方がいいと思います。



ちょっとホットな話題だと思いますが、表参道のスイーツの会社を開いて炎上することもありました。

法律上はいいかという点はおいておいて、一般の人から見て疑われることは差し控えた方がいいと思います。



 


オススメの関連記事



2019年1月更新/新しい起業の方法や種類登場。副業~会社を買って起業



個人事業主と法人とは?違いを超わかりやすく解説


関連記事