個人事業主と法人とは?違いを超わかりやすく解説

ポイント(この記事は8分で読み終わります)
  1. 開業方法の違い
  2. 銀行口座の違う
  3. 事業年度と勢の申告について

個人事業主と法人の開業の仕方や費用、資金調達の比較

 

  個人事業主 法人
設立コスト    ○ なし    × 6-20万円
税務コスト    ○ なし    × 税理士がほぼ必須
生存コスト    ○ なし    × 赤字であっても7万円弱
撤退コスト    ○ なし    × 解散の登記に最低10万円程度
経費について    × 交際費など制限あり    ○ 節税手法あり
赤字の繰越    × 最長3年    ○ 最長9年
         


※税務系の違いを詳しく知りたい方は、下記もお読みください。
個人事業主と法人の経費の取り扱いや範囲の違い

(法人の比較一覧表)

  株式会社 合同会社 一般社団 NPO
設立コスト    20万円 6万円    11万円 0円
設立難易度    普通 簡単    普通 難しい
人的要件    なし なし    2名以上必要 10名以上必要
設立までの期間    3週間 2週間    1ヶ月 半年弱
税制の優遇    なし なし   一部あり 適用
資本金  1円〜 0円〜    なし なし
         

(創業時、資金調達方法の比較一覧表)

残り3581文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事

  銀行融資 補助金&助成金 投資 個人借入
難易度    普通 普通    難しい