経営
組織づくり/マネジメント
マーケティング/セールス
成功する経営者・起業家の考え方
独立・起業
会社設立/資金調達

帳簿について教えてください

目次 [非表示]

帳簿の付け方


帳簿作成をする前に考えておくべきこと

回答者:河野大佑
2019/02/18 18:42:20

会社運営をする上で複数の帳簿を作成する必要がありますが、重要な帳簿については、会計ソフトを使用することにより作成することができます。

税理士にこの部分を丸ごと依頼することはできます。 創業する会社のほとんどは税理士に依頼している部分になるかと思います。



実際に自分自身が作成を行う必要がある帳簿についてお話しします。 帳簿は数多くの種類があり、例えば現金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳などがあります。 これらすべてを作成する必要はなく、必要に応じて作成するものになります。 例えば現金を使用する取引がある場合には、現金の入出金について現金出納帳を作成する必要があります。



ちなみに、個人的な意見ですができるだけ現金は使用しないほうがいいと思っております。 (現金出納帳を作成する手間や現金の管理等が必要になるため) 経費は基本的にクレジットカードを使用して払ったり、ポケットマネーで支払って後々経費精算を行う形のほうが、管理面では楽だと思っています。



オススメの関連記事



2019年1月更新/新しい起業の方法や種類登場。副業~会社を買って起業



個人事業主と法人とは?違いを超わかりやすく解説


関連記事