マネージャーの仕事とは?どんなマネージャーだったら仕事ができる?

ポイント
  1. マネージャーの本来の仕事って何?
  2. 世の中の様々なマネージャーと役割について
  3. こんなマネージャーは要らない!?

目次 [非表示]

マネージャーが求められる役割とは?

次に、実際にマネージャー業務を行う方々が、どのような役割を求められるのか?についてみておきましょう。

組織の統括や管理など

マネージャーという業務は、その組織において、適切に統括を行ったり、管理をする能力が求められることになります

例えば、一般企業の場合、自分とは違う人間が沢山いますし、その方々それぞれにおいて、多様性に富んだ、その方々の強みに焦点を当てる事により、その方が、より一層成果を発揮させることができるのが有能なマネージャーだといえます。

さらに、1人1人だけを焦点におくのではなく、その方々が集まる組織自体に対し、どのように目標に向かっていくのか?を管理したり、向かう為の遂行を行う必要があります。

ですから、組織としては、その1人1人の従業員が、それぞれ意識的に統括した形で行う必要があり、それぞれが力の発揮が行えるよう、配置についても適切に考え、配置させる能力が求められることになります。

組織の成果と、育成・指導について

上記の組織の統括・管理でもお分かりのように、1人1人の最大限の強みを把握し、能力を発揮させるのがマネージャーの役割となるわけですが、それらに対して適切な育成や指導に関し、しっかりと責任をもつことが求められます。

また、最終的なマネージャーとして、遂行しなければならない目標は、実際に様々なマネージャー業務を通して、最後には組織としての成果をあげなければならないという点にあります。

意思決定

最も重要な役割と言えるのが、マネージャーにとっての「意思決定」となります。

仕事をする上では、様々な人間が関わりますから、そこにはどうしても問題が発生するケースも考えられなくはありません。

そのような場合において、自分が決定したことにより、何かしらの問題が起きないか?や、無駄になってしまわないか?という決定をしなければなりません。

勿論のことながら、自分だけの意思で決定してしまうと、ただのワンマンマネージャーになってしまいますから、それぞれメンバーの意見を取り入れながら最終的に意思決定を下すことが非常に重要となりますのでマネージャーとして職務を遂行する場合には忘れないようにしましょう。

こんなマネージャーは無能?有能なマネージャーとは

ここからは少しだけ目線を変えて、どんなマネージャーなら有能であり、無能であるのか?をみておきたいと思います。

当たり前のことではありますが、組織というのは、人間が1人だけで動いても意味をなしません

そこには、様々な考え方、価値観、性格、それぞれの個性が集まって、組織は動いています

このことを忘れてしまい、自分がマネージャーという上の立場であることで権力をふるい、下で働く部下のことを全く考えられない独裁国家の専制君主のように振る舞うマネージャーというのは、はっきりいって無能なマネージャーとしかいいようがありません。

もしあなた自身が他人のことなど関係なく自分の好きなように動きたいのであれば、人と一切関わることなく、1人で仕事をすれば良いのです。

ただ、実際に社会で生きている以上は、人間は1人で仕事を完結することは不可能ですので、1人で威張り散らしたい場合には無人島での自給自足生活をオススメします。

働く人にとっては、得意なこともあれば、苦手なこともあります。

そこに、組織として同じ目的を達成させなければならない以上は、それぞれの立場や、考えをしっかりと把握できる人材が、マネージャーとしてふさわしいと考えます。

例えば、この分野の仕事が苦手だといっている社員がいたとしましょう。

苦手なため、いつまで経っても効率が悪く、本人にとってもストレスでしかありません。

こうなれば、即座に意思決定を行い、本人の気持ちや考えを確認した上で、配置換えを行うなどの処置を早急にとる必要があるわけですね。

また、何かの業務をお願いした際、間違っていることに対し、それを頭ごなしに「間違っている」とだけ伝えるのも、統括をする上司としては失格です。

本人のプライドを傷つけるだけではなく、何が、どのように、どうなって違うのか?を説明しなければ、その人は、今後どういう風にしていけば良いのかわからなくなってしまうからです。

マネージャーは、どうしても組織の中でも上司という立ち位置にいますから、部下のことを考えながら、自分の物差しだけで行動せず、相手の立場にも立てる方が有能なマネージャーだといえるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか?皆さんが普段関わっている上司や、部下、そしてマネージャーは、この記事と比べてどのように仕事ができているでしょうか?

今現在、マネージャーという立場でお仕事をされている方は、今一度考えて行動してみて頂けたらと思います。

おすすめ関連記事

―企業を成長させるために必要なチームを考える―
「4倍で成長する組織の作り方~【第5回】チーム効力感とは?チームに自信を付けるための4つの秘訣」

―会社で従業員を雇用する場合に考えること―
「初めて人を雇用する際に知っておくべきコトのまとめ」

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事