Question
会社設立に関するQ&A2019/02/13

株式会社を作る場合、自分の給料はいくらに設定すれば良い?

矢印

質問に回答する

ペン質問に回答する
Answer

決め方として、二つの方法がある

回答日時:2019/02/13 17:23:16

決め方として、ふたつあると思っている。会社をたてると毎月給与は変えられない。役員報酬という形で設定しないといけない。

今年はこれだけお金もらいます、ということを決めないといけない。途中で変えられない。

二つ決め方があるといったが、一つは、現実的に貯金が全くありませんという方がいたときに、会社から給与、役員報酬をもらわないと生活できない。

なので、自分が生活するにあたって最低必要な金額を設定するということ。

もうひとつは、お金は大丈夫じゃないけど大丈夫、なんとかするということであれば、役員報酬高く設定してしまうと社会保険に入らないといけなくなる。

多分会社をやっていくなかで一番驚くことが社会保険料の高さ。働いているときは社会保険料天引きされてて高いなと思っているかもしれないが、会社を実質的に経営するサイドになると、従業員は半分払って、会社が半分はらっている。

なので、あなたが会社をたてて役員報酬を高く設定してしまうと社会保険料それだけ高く支払わないといけなくなる。会社の負担がどんどん増えていってしまう。

もちろん社会保険は大事な話だが、起業家としてもっと重要なことは売り上げがない中でお金が出ていく一方になってしまう。なので、役員報酬はそんなにとらなくて良いですということであれば、社会保険も安く設定できるので会社からのキャッシュアウト、キャッシュが減っていくスピードが抑えられる。

なので僕が最初起業したときには、一番低い料率、金額設定で役員報酬設定して社会保険に入っていたので、うまくできるのであれば基本的には最初は安い金額で設定することをお勧めする。

もちろん最初から売り上げがおおよそ立つことがわかっているような起業家であれば、いくら必要なのかという観点できめられたら良いのではと思う。

回答者プロフィール

伊藤 健太

株式会社ウェイビー 代表取締役CEO伊藤 健太

慶應大卒業後、23歳の時に病気をきっかけに小学校親友4名、 資本金5万円で起業。 お金がなかったため、知恵を絞った伊藤独自のマーケティング手法を多数考案。 8年間で、累計10,000件を超える起業・その後の事業支援に関わり、 全国、北海道~沖縄までコンサル先累計500社超を抱えるまでに成長。 全然売れていない(月商0-100万円)小さい会社や個人事業主の売上を 数か月~2年の間で、年商数千万円~10億円を超えるところまでに持ち上げた実績でいえば 国内でも間違いなくトップクラス。  2016年末に、世界経済フォーラム(ダボス会議)の若手リーダーとして日本代表に選抜。 2018年9月1日より、徳島大学客員教授にも就任。元LINE社長の森川亮氏推薦の「起業家のためのマーケティングバイブル」など著書5冊 NHK、日経新聞、エコノミスト、夕刊フジ、日刊工業新聞、CCTVなどメディア出演多数。


矢印

質問に回答する

ペン質問に回答する

回答するためにはログインしてください。

メールアドレス
パスワード

パスワードの再発行はこちら


新規登録はこちら

削除します。よろしいでしょうか?