Question
税・会計・法律に関するQ&A2019/03/01

起業塾と契約したんですが、クーリングオフできますか?

矢印

質問に回答する

ペン質問に回答する
Answer

起業塾とクーリングオフ

回答日時:2019/03/01 19:43:42

クーリングオフはそもそもなんなのかという話ですが、一般消費者が契約しやすい販売方法で購入した商品やサービスや統計上トラブルが起きやすい商品を中心に特定の契約をした場合には契約日から8日以内で解約できます。
どんな契約でも解約できるわけではありません。
まずはその点を調べていきましょう。
そもそも事業者と消費者に力の差があります。
基本は事業者と消費者の取引が対象になります。
法人間では適用されないので、注意が必要です。

起業塾と契約した場合ですが、一般的なコンサル契約であれば実はクーリングオフの対象ではないです。
解除はもしかしたら出来ない可能性があるかもしれません。
コンサルではなく、マルチ商品販売などであればそれに合わせて解約も可能です。
起業塾はどんな起業塾なのかで異なりますが、内容を精査しなくてはいけません。
仮に該当する場合にも、8日以内でないといけないので、スピーディに動かなくてはいけません。

結局仮に法的な意味で解除出来る場合でも、先方も主催者が仮にお金がありませんという場合もあってスムーズにお金が返還されてないこともあると思います。

最大のリスクヘッジは高いものや目に見えないものを買うなどを一つ一つの費用対効果の検証が大事だと思います。

しっかりと見極めていくことが大事だと思います。

クーリングオフの場合には、街角で誘われて缶詰にされて契約させられるなどももちろんあります。
ただ起業したい思いがあるなら、それも含めて起業家として経験だと思うので見据えて契約した方がよいのではと思います。

回答者プロフィール

荒川香遥

荒川香遥

東京弁護士会。弁護士であり僧侶(浄土真宗)としても活動。

業界向け執筆(交通事故2冊、宗教法人3冊)。不動産法務。交通事故単独主任700件突破。お坊さんとしてお坊さん向けの法知識も不定期配信。


矢印

質問に回答する

ペン質問に回答する

回答するためにはログインしてください。

メールアドレス
パスワード

パスワードの再発行はこちら


新規登録はこちら

削除します。よろしいでしょうか?