Question
起業に関するQ&A2019/03/07

人を雇う場合の注意点は?

矢印

質問に回答する

ペン質問に回答する
Answer

人を雇う場合の注意点とは

回答日時:2019/03/07 15:59:04

人を雇う場合に1番重要な所はトラブルの種をつんでおくっていう所です。

人を雇う場合は求人、面接して内定を通知して入社させるという流れになると思います。

まず、面接においては基本的には内定していないのに思わせぶりな発言や、国籍本籍地などの聞いてはいけないこともありますので、そういった所は面接で注意していただければいいかと思います。

内定を通知するときは給与や働く場所や期間などの労働条件を法律にのっとれば問題ないです。

特に給料等のお金絡みは、入社する時にすごくもめるポイントです。
なんとなくわかってるでしょ。という風なことしてしまうと後々大変なことになりますので、きちんと内定していただく形になります。

入社後に関してですが、日本の労働基準法上人を簡単に辞めさせるのって出来ないです。

最初は一年契約だったけど、思ったより忙しくないんで辞めてくださいなんてことはトラブルにも繋がりますので、後でトラブルに時間を割くぐらいなら最初からリスクヘッジした上で行動していただければと思います。

内定したあととか入社後って法律あるんだろうなと思うんですけど、面接って言ってしまえば自由じゃないですか。

そこで思わせぶりな発言をしてしまい相手が勘違いしてしまい、会社辞めてきました。ってなったりするとトラブルになりますよね。(笑)

あとは大きいところだと圧迫面接とかあると思うんですけど、応募したお客さんが将来のお客さんになるかもしれないという観点から、どういう面接をするのかという方針を決めた方が良いとおもいますね。

今はSNS等で個人情報の発信が出来るようになったので、本当に小さな会社の社長とかでも炎上したりしてとんでもなくたたかれたりします。

面接とかでも立ち振る舞いを間違えてしまって反感を買ってしまってSNSとかで炎上したりする事も有り得ると思うと、本当に気をつけてやっていく必要があります。

どれだけ小さな会社でもどんどん拡散されていってそれがネットの世界に残ってしまうと思います。

本当に気をつけて法律にのっとる部分はもちろんしっかりしていく必要があります。
働き手に迎合しすぎてもよくないと思うので、考えをしっかり持っていくのが大切だと思います。

回答者プロフィール

岩壁 昭房

岩壁 昭房

現在は事業会社にて人事労務を担当。

2019年に社会保険労務士として独立予定。


矢印

質問に回答する

ペン質問に回答する

回答するためにはログインしてください。

メールアドレス
パスワード

パスワードの再発行はこちら


新規登録はこちら

削除します。よろしいでしょうか?