経営
組織づくり/マネジメント
マーケティング/セールス
成功する経営者・起業家の考え方
独立・起業
会社設立/資金調達

起業に必要な費用やお金を時間軸とともにまとめました

ポイント
  1. 会社の登記等にかかる費用は最低25万円くらい
  2. 知識への投資:セミナーの金額はピンキリ
  3. PRに必要な金額:特にロゴはピンキリ→20万円くらいのものも

目次 [非表示]

知識が必要な場合の投資

起業塾や、セミナーなどです。セミナーに関しては、各市区町村や、自治体などが、起業家を増やす為を目的として、無料で起業に関するセミナーなどを行っているケースも多くありますので、お近くでそのようなセミナー等が開催されていないかチェックしてみる事も良いでしょう。

更に、各団体や企業などが起業塾を開催しています。開業するまでや、開業後に至るまで、様々な知識を教えてくれる塾を言います。ただし、注意して頂きたいのが、起業塾や、有料のセミナー等が開催される中で、意味のない起業塾やセミナーも存在していると言う事です。

無料で開催されているセミナー等に行ったら、高額で資料を買わされた・・・・・や、インターネットで調べればわかってしまうような内容の講義しか受けられなかったなどの場合、せっかく足を運んだり、中には高額の料金を支払って受講される方もいらっしゃいます。

起業塾やセミナーなどを受けたいと思った方は、是非、その企業や団体などが、どのような内容で開催しているかなどを事前にしっかりと調べておく必要があります。このような注意事項を書きましたが、勿論、中にはしっかりと、受講される方に対して、本当に起業をし、成功して欲しいと言う思いで、専門的な知識からアフターフォローまでも行ったりしている団体や企業も数多く存在していますので、見極めると言う事が大切だと言う事を忘れないで下さい。

料金に関しては各々の起業塾やセミナーによってピンキリです。(海外のものになると数百万円などという驚きの金額のものも存在します。)自分が出せると思う金額で、知りたいと思う内容で講義等を行っている所を選んで受講しましょう。くれぐれも起業に必要なお金まで使ってしまわないように要注意!!

こちらもオススメ➡起業塾やビジネススクールを上手に利用するには?

1.SBIネオモバイル証券

ポイント
1.Tポイントを使って投資を気軽に始められる
2.月額200円で取引し放題
3.ネット証券口座開設数No.1

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、日本で初めて(※1) Tポイントを使って株が買える、新しいタイプの証券サービスです。

ネット証券No.1(※2)の口座数、預り資産、株式委託売買代金を誇るSBI証券と Tポイントのデータを元にしたマーケティング事業を展開するCCCマーケティングとの 合弁会社として設立されました。

ネオモバなら、1株単位(S株(単元未満株))で株が買えるので、 6,800万人(※3)が持っているTポイントを使って簡単に株主になることができます。

日々のお買い物で貯めた数百ポイントを使って、投資を始めることが可能です。

ネオモバ、月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題(※4)、 さらに、毎月Tポイントが200ptもらえます(※5)

「株式投資って難しそう…」「投資って数十万円必要なんでしょ…」と、 株式投資を始めることに躊躇していた投資初心者にオススメしたいサービス内容となっています。

※1…2019年3月Tポイント・ジャパン調べ ※2…2019年3月現在の口座開設数。 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。 「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、 カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。 (2019年3月末現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ) ※3…2019年2月末時点、Tポイント・ジャパン調べ。 直近1年間にTカードを利用いただいているアクティブな会員、 かつTカードを複数枚お持ちの方は、1人として重複を除いたユニークな会員。 ※4…1ヶ月の約定代金合計額が50万円以下まで ※5…期間固定Tポイント

SBIネオモバイル証券の詳細を見る

関連記事