4つの幸せの構成要素を持つ起業家になろう

ポイント
  1. 幸せを構成する要素は、「自己実現と成長」「つながりと感謝」「前向きと楽観」「独立とマイペース」の4つある

 

あなたは毎日幸せですか?

「科学で解く幸せの法則」というニュースピックスの特集を読んで、幸せな起業家になるためにということを考えてみました。幸せを構成する要素には4つあるということでした。

自己実現と成長

これが4つの中でも一番人の幸せに影響を与えています。成長とは、いろいろな経験、勉強などを通じて、できることが増えたり、できなかったことができるようになったり、目標に近づく、目標の達成などということです。

この成長はいわゆる競争型の成長というニュアンスではなく、自分との戦いようなイメージです。自分としての得意なことや伸ばしたい部分などを強くしていくということです。

つながりと感謝

利他の気持ちや感謝の気持ちの2つの気持ちを強く持っているかどうかが、幸せに影響を与えています。また、つながりというと、たくさんの人とつながっているという数に考えがいきそうですが、そうでなく、多様な人とのつながりのある人のほうが、数的な意味でのつながりの多い人よりも幸せとのことです。

こちらも合わせてお読みください
明確な目標設定が未来のあなたを変える

この記事には続きがあります

続きを読むにはメルマガ登録(無料)が必要です。
入力はメールアドレスだけ!10秒で登録完了!

メルマガ登録がお済みの方はこちらからログイン

メルマガ登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン
Googleログイン

本気で年商1億円を達成したい人のために

すでに6,000人以上の経営者が購読中のメルマガ『ゼロイチ マガジン』。
本気で年商1億円を達成するために行動する意志がある人だけ、登録してください。

メルマガ登録

6,000人超が購読中!起業や経営マーケティング上手に
なりたい方は即登録!!!

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事

著者プロフィール

伊藤 健太

伊藤 健太

株式会社ウェイビー 代表取締役CEO