起業、独立、開業を成功させるためのアイディアをチェック!意外なところにビジネスのヒントがある!?

更新日:2017.02.23

はじめに

起業する上で重要なことと言えば、何を思い浮かべるでしょう?個人で事業をスタートする場合、資金もかなり限られてしまいます。そんな状況で、さまざまな市場で勝負するために重要となるのがアイディアです。

アイディアが優れたものであれば、たとえ事業の規模は小さくても大きな成功を手にすることができるかもしれません。実際に、斬新なアイディアによって短期間で成功を手にすることができたという起業家も少なくありません。

斬新なアイディアを思いつき、そこから起業を考える方も多いようです。しかし、その一方で起業を考えているものの、良いアイディアが思いつかずに悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。アイディアは膨大なインプットから生まれることもあります!

「良いアイディア」は時代によって変化する

では、そもそも起業する上で「良いアイディア」とはどんなものなのでしょう?残念ながら明確な正解はありません。なぜなら、時代とともに「良いアイディア」は変化し続けているからです。

流行だけでなく、社会情勢やそもそも起業や事業の形も変化し続けていますので、「良いアイディア」を定義するのは難しいのです。

こう言ってしまうと少しネガティブに聞こえてしまうかもしれません。ですが、逆に考えると常に変化しているからこそ「誰にでもチャンスがある」と考えることもできるでしょう。

もしかすると、時代にマッチしたアイディアをモノにできれば、次の成功者はあなたになるかもしれません。

さらに、現代では「アイディア一つで起業し、成功できる」時代となっているのです。ネットが普及したことによって、誰もが簡単に世界に向けて情報を発信したり、サービスを提供できるようになりました。

これを利用すれば、資金がゼロの状態からのスタートであっても大きな成功を収められる可能性があります。

そう考えると、変わり続ける時代と現代の技術を活用することによって誰でも起業し、成功できる時代となったと言えるのです。

そこで、ここでは誰でも挑戦できる起業のアイディアをいくつかのパターンに分けてご紹介してみたいと思います。

中には今日からでもはじめられるものもあります。あなたも起業して、もっと自由な生活と成功を手にできるかもしれません。

あなたもノマドワーカーになってみる??パソコン一台ですべて完結!

できるだけコストをかけず、さらに低リスクではじめることのできる起業のスタイルとして、まっさきに挙げられるのはノマドワーカーでしょう。大げさな表現でなく、パソコン一台あれば時間や場所も関係なく収入に繋げることができます。

それでは、そんなノマドワーカーのいくつかのパターンをご紹介しましょう。
カフェイメージ(シリーズ)

ウェブサイトデザイン、管理や運営で起業

今日では小さなお店や中小企業でもウェブサイトを持っているのが当たり前となっています。しかし、その作成や管理、運営にはかなりの労力が必要となります。そのため、これを請け負うといったスタイルで収入を得ている方も少なくありません。

まったく新しいタイプの仕事ではありませんが、ネットの普及が進んだことによってさらに需要も拡大しています。なので、今からでも十分に参入の余地があります。

もちろん、こういったウェブサイト作成や管理・運営を専門としている業者も少なくありません。ですが、大手に依頼するとそのコストはかなりのものになります。

複雑なシステムのサイトではなく、基本的なデザインを依頼しただけでもその料金は数十万円にもなってしまうことがあります。

さらに、本格的なSEO対策やバックリンクサイトの作成、維持まで考えるとその費用は年間で数百万円から数千万円に及ぶこともあります。

小さな商店や中小企業の場合、ウェブサイトの作成や管理・運営にそれほどまでのコストをかけることはできません。

だからこそ、個人にも入り込む余地があるのです。一人で総合的なウェブサイト作成から管理まで可能であれば、料金を大幅に下げても十分に商売として成り立つでしょう。うまく営業できれば、需要は大きいため、かなりの売り上げを期待できます。仕事の取り方などは「フリーランスのWEBデザイナーはどうやって仕事をとっているの?」を参考にしてみてください。

ただ、このウェブサイト作成や管理にはある程度の技術や知識、そしてセンスも必要となります。こういった点に自信がある方であれば挑戦してみる価値はあるでしょう。

意外と稼げるウェブライター

pixta_21842323_m
ライターやコピーライターと言うと、今更感があるかもしれません。遠い昔からある職業ですので、かなりの知識や技術、そして才能がないとできない仕事だと考えている方もいらっしゃるでしょう。

ですが、今日ではライターの仕事も大きく変化しています。

ネットの普及はこの仕事にも大きく影響しています。ウェブサイトの数が増えれば、それだけそこに掲載する「文章」が必要となります。アフィリエイトなどのビジネスが一般的なことになったこともあり、ますます「文章」が必要とされるようになっているのです。

つまり、買い手はいくらでもありますので、その気になればいくらでも稼ぐことのできる仕事なのです。実際に、サラリーマンからウェブライターとして起業したという方が近年非常に多くなっています。

起業して事業を安定させるために重要なのは、安定して仕事を得ることです。ウェブライターの場合は現在、仕事が溢れている状態となっています。なので、起業する上でもっとも大きな問題となる安定した仕事の量は保証されているようなものです。

ウェブライターの場合、ある程度のルールを身につけることができれば、それほど文章力やセンスなどは必要ありません。なので、誰でも挑戦できる仕事の形の一つと言えるでしょう。

ただ、ある程度の技術や専門的な知識がなければ単価はかなり低い傾向にあります。なので、収入をより大きなものにしたいと考えている方はある程度の工夫をしなければなりません。

ある程度までは簡単に稼げるようになりますが、さらに上を目指すことが難しいジャンルではあります。

起業して、これ一本で稼ぐ以外にも副業として人気の仕事でもありますので、本格的に継続できるのかを確認する意味でも、試してみてはいかがでしょう?

ウェブショップ運営?誰でもお店を開ける!

ノマドワーカーと「お店の運営」を結びつけることができないという方も多いかもしれません。ですが、うまいシステムを作ればパソコン一台だけで自分のお店を持つことができます。

一般的にお店を開くと言うと、仕入れをしてある程度の在庫を持つ必要があるため、資金やスペースを用意しなければならないと考える方も多いでしょう。しかし、資金もスペースがなくてもウェブショップを開くことはできるのです。

ある程度の仕入れルートを確保できれば、注文が入るたびに商品を注文し、そのまま送ってしまえば良いのです。こうすることで、在庫を抱えてしまうといったリスクをなくせます。

また、近年では自分でデザインしたTシャツなどのグッズを生産から発送まで代行してくれる業者も登場しています。こういったサービスを利用すれば、ただ販売サイトを立ち上げるだけでウェブショップオーナーになれます。

動画作成で一攫千金!?あなたもユーチューバーになれる?

pixta_15922613_m
今、注目を集めているビジネスの一つに動画作成というものがあります。「動画作成でどうやってお金を稼ぐの?」と疑問に思われる方も多いかもしれません。

動画作成で稼ぐ方法はいくつかありますが、もっとも簡単なのはさまざまな動画をYouTubeなどの動画サイトにアップし、広告収入を得るというものです。

人気の動画投稿者になれば、この方法で年間に何億円も稼いでいるというケースもあります。

動画作成と言うと、難しいイメージを抱いている方も多いかもしれません。ですが、最近のパソコンにはウェブカメラが搭載されているものが多くなっています。

またスマートフォンのカメラでも高品質な動画撮影が可能です。編集についても、初心者でも簡単に扱えるソフトが次々と登場していますので、特別な技術や知識も必要ありません。

また、自身で動画を投稿するのではなく依頼を受けて動画の編集し、収入を得るのも一つの方法です。ネットに投稿するための動画はもちろんのこと、結婚式や運動会、さらにはプロモーションビデオの編集など、需要はかなり広いため、営業次第では安定して仕事を受けられるでしょう。

チェックポイント
ノマドウォーカーとしての仕事を探す手段も近年ではかなり多くなっています。これから起業し、本格的な事業を始めるという方の場合、クラウドソーシングのサービスを使うケースが増えてきています。「クラウドソーシングサービスを徹底比較!」で紹介しているような専門サイトに登録して依頼を待つというスタイルが一般的です。

ここで、大きく稼げる仕事が見つかるとは限りませんが、まずは実績を積みましょう。それがその後の営業で大きな武器となってくれることでしょう。

コンサルタント・アドバイザーで起業してみる??特別な資格などは必要ありません!

Bussiness woman working
何かの分野にある程度の知識や経験を持っているという方は、コンサルタントでの起業を目指してみてはいかがでしょう?

こちらの場合も、前述のノマドワーカーと同様に起業するにあたっての資金は必要ありません。

いきなりコンサルタントやアドバイザーなんて言うと、少し大げさに聞こえてしまうかもしれません。ですが、どんなジャンルのコンサルタントにも特別な資格が必要なわけではありません。

肝心なのは、あなたの仕事の内容です。あなたの持つ経験や知識をフルに活かせる仕事ですので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

ここでは、そんなコンサルタントで起業する場合のいくつかのパターンをご紹介したいと思います。

営業コンサルタント

よく「営業職は潰しがきかない」なんて言われますよね?ですが、コンサルタント業であればその経験を活かせます。営業にはこれといった正解はありません。

そのため、常に悩んでいる人がいます。つまり、それだけ営業職へのコンサルタントへの需要があるということを意味します。

もしかすると、あなたが何の役にも立たないと考えている「営業の苦労や経験」によって、誰かの役に立ち、そして稼げるかもしれません。

自己啓発系コンサルタント

これまでにこれといった経験を持っていないという方であってもはじめやすいのが、自己啓発系のコンサルタントです。「人生コンサルタント」と言ってしまえばわかりやすいでしょうか?

具体的にどうすれば良いのかわからない…という方もいらっしゃるでしょう。それも、すべて自由なのです。電話やメールなどで悩みなどの相談を受けるだけでも立派なコンサルタント業になります。

さらに、ちょっとした心理学や自己啓発に関する知識があれば、ある程度の人を集めてセミナーを開くことだってできるでしょう。そうなれば、コンサルタントだけでなく、講師としても稼げるようになります。

どんな人だって挫折することはあります。悩みを抱えてしまうことだってあります。なので、この仕事の需要が尽きることはありません。

ヘルスケアアドバイザー

時代を問わず、健康に関する悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。そういった方に対するアドバイザーへの需要も大きなものとなっています。

もちろん、治療をするわけではありませんので医師免許や特別な届出は必要ありません。過去に健康に関するトラブルを抱えた経験があるという方もいらっしゃるでしょう。そんな経験も活かせるでしょう。

チェックポイント
コンサルタントやアドバイザーとしての仕事を見つけるのは簡単ではないと考えている方も多いかもしれません。今日ではSNSなどを上手に活用することによって、仕事を見つけることはそれほど難しくありません。また、近年ではコンサルタント・アドバイザー専門の登録サイトなども登場しています。こういったサービスも上手に利用して、まずは仕事を受けてみましょう。

空きスペースを有効活用して起業!〜軒先きビジネスに注目!

pixta_23861236_m
今、大きな注目を集めている「軒先ビジネス」に挑戦してみませんか?さまざまなメディアで注目され、紹介されていますのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

これはさまざまな施設の空きスペースを、時間単位で借り、そこで商売をするというスタイルのものです。よく、スーパーやショッピングセンターなどの駐車場でちょっとした屋台などを見かけたことはありませんか?これらも話題の「軒先ビジネス」の一つです。

では、そんな「軒先ビジネス」のアイディアをいくつかご紹介しましょう。

ランチタイム限定の飲食店

まず、軒先ビジネスならではのメリットを最大限に活かす方法を考えてみましょう。その一つが時間限定の飲食店です。

ランチタイムなどに、時間を限定して営業することによって、無駄なく稼ぐことができます。店舗を構えるとなれば、ピークタイム以外も営業することになります。

その間の人件費や光熱費などで赤字になってしまうケースも少なくありません。時間限定の軒先ビジネスであれば、こういったデメリットをすべて解消できるのです。

稼げる時間だけにお店を出せる…これは飲食店にとって非常に大きなメリットとなるでしょう。

曜日や時間帯によって場所やメニューを変えるといったアイディアと組み合わせれば、さらに大きな売り上げを期待できるでしょう。

飲食の世界で起業したいと考えている方は、この方法を視野に入れてみてはいかがでしょう?

曜日限定でプレミアム感を出して

飲食だけに限らず、オリジナリティある商品を用意できるのであれば曜日限定といった形で営業することによって「プレミアム感」を演出できるでしょう。これが商品に大きな付加価値を与えてくれるのです。

曜日以外にも「毎月◯日限定!」と言った形で営業することによって、特別な宣伝をしなくても大きな話題を集められるかもしれません。

また、曜日などによって出店する場所を変えれば毎日営業しながら「プレミアム感」を演出できます。
あなたが販売したいと思っている商品にさらなる価値を加えてみましょう。

チェックポイント
軒先ビジネスをはじめると言っても、なかなか場所を見つけることができないと言った悩みを抱えている方もいらっしゃるかもしれません。そこで、ここでもネットを活用してみましょう。最近では空いたスペースの借り手を探している施設などをの情報を集めたサイトなども登場しています。こうして、効率的に情報収集ができればより効率的に軒先ビジネスの場所を探し、確保できるでしょう。

今や常識?ネットビジネスで起業!〜副業では終わりません

情報
ネットビジネスと言うと、副業的なものをイメージする方が大半でしょう。しかし、十分に本業として大きな収入を得られる可能性を秘めています。

現在では随分と浸透していますので、斬新なアイディアとは言えないかもしれません。ですが、まだまだ起業し、参入できる余地はあります。

ここでは、そんなネットビジネスのいくつかのパターンをご紹介しましょう。

ブログアフィリエイト〜可能性は無限大!

ネットビジネスの定番として知られているのがブログアフィリエイトです。簡単に言ってしまうと、あなたのブログを通じて商品やサービスを購入してもらうことで、報酬を得られるといったものです。

近年ではアフィリエイトをよりやりやすいサービスを提供しているブログやウェブサイトも多くなっていますので、あまりネットやパソコンに関する知識がないという方でも気軽に挑戦できるでしょう。

日頃からブログを書くことを趣味としている方や、日記をつけているという方は試してみましょう。

もちろん、本格的にいくつものサイトやブログの運営し、アクセスを集めることができたらかなり大きな収入を得られるでしょう。このブログアフィリエイトによって起業したという方も少なくありません。

ただ、アフィリエイトはサービスの提供側によって報酬額などが変更になってしまうケースもあります。また、突然サービスが終了してしまうといったケースも少なくありません。

さらに言えば、検索エンジンのシステム変更によって、急にアクセスが激減してしまうこともあります。そうなれば大きく収益が変動することになるでしょう。

ビジネスとして本格的にアフィリエイトをしたいと考えている方は、できるだけリスクを分散するといった工夫も必要です。

LINEスタンプなどの販売〜単価は低くてもヒットすれば大きな収入源に!

今日では定番コミュニケーションツールとなっているLINEですが、そのスタンプを購入しているという方も多いでしょう。

このスタンプを自由に作成し、販売できることをご存知でしょうか?決して単価は高くはありませんが、ユーザー数が多いことからヒットすれば大きな収入を得られます。

特別にイラスト作成の技術がなくても、個性的なスタンプを作成できれば大きなヒットとなる可能性があります。

もちろん、大手企業や人気イラストレーターなども参加していますので、ランキングで上位に入るのは簡単ではありません。ですが、ヒットを飛ばされれば得られる収入も大きいので挑戦してみる価値はあるでしょう。

チェックポイント
ネットビジネスの場合、気軽にはじめることができる一方で、すぐに安定した収入を得られるわけではありません。もちろん、将来的には大きな収入を得られるビジネスに成長する可能性を秘めています。

なので、すぐに結果が出ないからといって諦めないようにしましょう。できれば、副業としてスタートし、収入が安定してから本業に切り替えるのがベストでしょう
そのため、今すぐ起業してそれだけで生活したいと考えている方にはあまり適した方法ではありません。

完全アイディア勝負!あなたの「得意」をビジネスに

pixta_17086616_m
ここでご紹介するのは、残念ながら一般的な起業のアイディアとは言えません。ですが、あなたに何らかの得意分野があるのなら、それを利用して起業できるかもしれません。

一見、何の役にも立たなそうに見えるスキルや知識であっても、うまく活用できれば立派なビジネスにすることができるはずです。

ここでもやはりポイントとなるのは「ネット」です。

趣味を仕事に!作詞家・作曲家として起業!

作詞家・作曲家として起業」なんて言うと、あまり現実感がないように思われるかもしれません。ですが、趣味としてバンド活動を行っている方などの場合、簡単な作詞や作曲ができるという方も多いでしょう。

では、そのスキルを販売してみませんか?最近ではスマートフォンゲームや、動画作成を個人的に行っている方の間でオリジナル楽曲の需要も高まっています。

今やミュージシャン・ソングライターとして収入を得る方法は、有名レーベルからデビューすることだけではないのです。

ネットを通じて占い師になってみる?

近年、ネット占いが流行していることをご存知でしょうか?多くの占い師が登録されている専門サイトも登場し、人気を集めています。もちろん、占い師になるためには特別な資格などが必要なわけではありません。

なので、あなたもネット占いサイトに登録したり、個人的なウェブサイトやブログなどで依頼者を募ることで占い師として収入を得られるようになります。

趣味でタロットなどの占いを楽しんでいるという方もいらっしゃるでしょう。それをビジネスにしてみませんか?

イラストや似顔絵で起業!夢のイラストレーターに!

趣味でイラストや漫画を描いているという方や、昔からちょっとした似顔絵などを描くのが得意だという方もいらっしゃるでしょう。

ネットを利用することによって、こういったスキルを販売し、収入を得ることもできるようになっています。

最近ではSNSやブログなどのアイコンにオリジナルのイラストや似顔絵を使用したいという方も多くなっています。こういった需要はこれからも伸び続けることが予想されますので、さらに市場が拡大する可能性を秘めています。

チェックポイント
自分の特技やスキルを使ってビジネスをする場合、顧客を掴むまでに苦労することがあります。そこで、ブログやウェブサイト、動画サイトなどを利用してサンプルを作成してみましょう。そうすることによって、はじめての方に対してもしっかりとあなたのスキルを知ってもらえるはずです。

起業についてさまざまなジャンルに分けていくつかのアイディアをご紹介してみました。いずれにしても、あなたにマッチするものであれば大きな収入を得られる可能性があります。

起業を考えているのであれば、ここでご紹介したさまざまなアイディアを参考にして、あなただけのビジネスを考えてみましょう。

記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

メニューを閉じる