20代起業あるあるをまとめてみました

更新日:2017.02.23

20代起業のあるあるって結構あります。自分自身が体験したことも踏まえまとめてみました!

 

・お金がなさすぎるので、レトルトカレーかカップラーメンでしのぐ

創業期は特に稼げないことがほとんどですよね。安い食べ物で一番お腹がたまるのはカップラーメンということでよく食べていた。牛丼でさえ高いと思い中々食べれなかった。
最後に行きついたのは、米を買って、レトルトカレー(30-40円程度)を1日3食。納豆などをかけれるとご馳走だった。交流会や招待されたパーティーなどで無料で食事を食べれると本当に感動でした。

 

・ルノワールや椿屋珈琲などのアポは本当に死亡

ルノワールで初めてアポがあったときに、飲み物で1,000円近い値段がして、自分の分と相手方で4,000円程度の支払が確定。1食50円程度で済ませていたのがなんだったのか。飲み物でなく、リアルにカレーなどを注文しようと試みたことも。キャッシュがなくてカードよ何とか使えてくださいと祈ることも。キャッシュが本当になく、あたかもキャッシュは持たない主義かのようにふるまいごまかしたことも。

 

この記事には続きがあります

続きを読むには会員登録が必要となります。

新規登録はこちら


記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

ステップメルマガ
無料相談実施中!
先輩起業家の起業ノウハウ
会員登録をして助っ人ツールを活用

メニューを閉じる