総合トップ
起業
マーケティング
M&A/事業承継
仕事のできる人
セールス&営業
マネジメント/人材育成
経営

フランチャイズで使用できるノウハウにはどういったものがあるか

目次 [非表示]

フランチャイズ契約において、加盟店になることの大きなメリットの1つは人気店のノウハウを使用できることです。ノウハウを活用することによりたくさんのお客さんに利用してもらえる可能性が高まります。

では実際にはどのようなノウハウを使用できるのでしょうか。フランチャイズ契約において提供されるノウハウについて解説していきます。

価格や支払い、入荷などお金に関するノウハウ

フランチャイズにおけるノウハウと言えば商品やレシピに関するものだけと勘違いされることもありますが、お金に関するノウハウもたくさん存在します。例えば、どの商品にどれくらいの値段をつけるのか、どんな時に割引を適用するのかといったことは本部の持つノウハウに含まれます。値段設定だけでも売上を大きく左右しうる要素なので、そのノウハウを得られるのは大きなメリットです。

フランチャイズでは、全ての店舗における価格設定を統一していることが少なくありません。これはお店に対するイメージを安定させるためでもあります。統一されていることによって、お客さんが値段に対して戸惑う可能性も低くなっています。

支払いに関する対応にもノウハウがあります。昨今では現金だけでなく、電子マネーを使用して支払いを行うケースが増えています。フランチャイズ本部ではどの支払い方法にどうやって対応するかといったノウハウを持っているケースが多いです。これは全ての加盟店で、支払い方法を統一するためでもあります。

複雑な支払い方法にも対応できるノウハウを持っているケースもあり、それは加盟店の利便性を高めることに繋がっています。入荷に関してもノウハウが適用されます。個人商店で入荷を行う際には様々なことを店長が決めなければなりませんが、フランチャイズ加盟店であればあらかじめシステムが決まっているためスムーズに入荷をすることが出来ます。

商品やサービスに関するノウハウ

フランチャイズ加盟店では、本部の店舗と同じように営業を行う仕組みになっています。そのために欠かせないのが商品やサービスに関するノウハウです。

例えばお店で提供する料理のレシピなどのノウハウを得ることが出来ます。本部と同様のレシピと材料を使うので、ほとんど同じ味に仕上げることが可能です。本部が長年かけて制作したレシピを、店舗は加盟後すぐに使えるようになります。これはその時点で存在するレシピだけではありません。

その後、新しい商品が生まれた際にもレシピが送られてきます。つまり、フランチャイズ契約が続く限りは、本部で開発されたレシピや商品を作り続けることが出来るということです。また、商品の売り方や陳列などに関するノウハウも使用することになります。

せっかくフランチャイズ契約をしても、それらのノウハウが難しくて上手く使用できなかったらどうしようと考える方もいるかもしれません。しかし、フランチャイズ本部ではマニュアルなどを用意し、加盟店が困ることのないように配慮していることが多いです。

それゆえにノウハウを使用できないということはほとんどありません。どうしても真似できない技術がある場合は、本部に相談することにより入念に指導してもらえるケースもあります。フランチャイズ加盟店が本部のノウハウを使用することは、その加盟店だけでなく全体をまとめる本部にとっても重要なこととなっています。

戦略に関するノウハウ

フランチャイズ契約を結ぶと、売上上昇やコストカットなど戦略に関するノウハウも得られるようになります。様々な店舗を運営してきた本部には、効率的に収益を出すノウハウがあります。それを契約した瞬間から加盟店は活用することが出来ます。どのように看板を出せば見やすいのか、接客の態度はどんな形が良いのかといったこともノウハウに含まれます。

また、店舗の駐車場を不正に利用する人物への対処法といったようなこともノウハウに含まれるケースもあります。お店を安定的に運営することができるかどうかは、フランチャイズ本部が提供するノウハウに左右されるといっても過言ではありません。

一方フランチャイズ本部にとってもノウハウを確立することは、加盟店が収益を上げるために大きな意味のあることなのです。

書類に関するノウハウ

昨今では学習塾もフランチャイズ展開するケースが増えています。その時に非常に便利なのが書類に関するノウハウを使えるということです。学習塾では生徒に関する情報を記録したり、日々の学習状況を把握したりするために様々な書類を使用しますが、フランチャイズ加盟店では、その際本部が作成した書類を使用することが出来るのです。

1から自分で書類を作成することに比べ、本部の作成した書類のフォーマットを使用し情報を書き入れる方が格段に効率が上がります。また、フランチャイズ本部の書類は長年の経験に基づいて分かりやすいレイアウトで作成されていることが多く、それを使えることはフランチャイズ加盟店のメリットです。加えて広告の書き方などにもノウハウは存在し、フランチャイズ契約を結ぶことで使用できるようになります。

スケジュールに関するノウハウ

フランチャイズの本部によっては、それぞれの店舗がどんなスケジュールで進めれば順調に営業を行えるかといったノウハウが用意されていることもあります。イベントやフェアを開催するノウハウもここに含まれます。

小売店やレストランなどでは定期的にキャンペーンなどが開催されています。フランチャイズ店舗で行われるフェアは基本的に本部の意向に基づいており、そこにはキャンペーンを成功させるためのノウハウも詰まっていることがほとんどです。

また、学習塾のフランチャイズの場合、スケジュールの設定の仕方が生徒の合否に大きな影響を与えます。地域ごとに差があるのである程度は教室ごとの裁量が認められることもありますが、スケジュールの大枠は本部のノウハウによって決められます。夏期講習やテスト前講習などのシステムにもノウハウは反映されています。

フランチャイズでは他の店舗で成功したノウハウが他の店舗でも用いられることもあります。成功パターンを共有することでさらなる成功の連鎖を繋ぐという意図が表れています。フランチャイズでは様々なノウハウが加盟店に提供されます。

その見返りとしてロイヤリティを支払わなければなりませんが、ノウハウの活用の仕方によっては大きな成功を収められる可能性もあります。フランチャイズ加盟店のオーナーはノウハウをマスターすることが求められます。

おすすめの関連記事

フランチャイズ加盟前に「お金の話」よりも聞いておくべき「教育リテラシー」とは?

面接の達人がフランチャイズ・ビジネスを制す!

フランチャイズ成功に欠かせない本部選び。フランチャイズショーで情報収集しよう!

簡単にフランチャイズを利用して失敗しない独立起業する方法

フランチャイズ経営を始めるためのステップ~開業前編~

3分で分かるフランチャイズ制度とは~フランチャイザーって何?~

全部言っちゃうフランチャイズ経営の失敗や原因

フランチャイズで独立しよう!メリットやその問題点までを解説!

フランチャイズ起業で必要なリサーチ能力!次のベスト9を取材せよ!

どんな人がフランチャイジーになるの?向いている人・向かない人の特徴とは?

関連記事