主婦でも起業する時代!ビジネスで自分の人生をランクアップさせよう!~メリット、失敗、制度など徹底解説!

更新日:2018.08.01

今、主婦の方で、「旦那様のお給料が低くて不安がある」と言う方や、少しでも家計を支える為にパートやアルバイト等をし、家事もこなしながらハードな生活をされている方も結構いらっしゃると思います。

現代の日本においては、旦那様がいくら必死に頑張ってくれていたとしても、ブラック企業が多かったり、何かしらの理由によって、旦那様の給与だけでは生活が厳しいと言う方も多いのが現状です。

また、旦那様のお給料に余裕があり、パートやアルバイト等に出ていない方でも、日々の家事や子育て等に追われ、社会との接触があまりない方等にとっては、自分の人生と言う視点で考えた時、「自分も何かしてみたい!」や、「毎日子育てと家事だけで、私の人生って何なんだろう・・・」と考えている方も意外に多いのではないでしょうか?

一見、難しいと感じやすい主婦の起業ですが、そう感じてしまって何も行動に移せないと言うのは、実は、大変勿体ない事なのです。

今回は、主婦の方でも、ビジネスや仕事として起業する事を、少しでも身近に感じて頂けるよう、様々な視点から見る、「自分らしい起業」を提案させて頂き、諦めていた方や、起業する方法がわからないと言う方、また、考えた事が無かったと言う方にとっても、主婦が起業すると言う事を少しでも身近に感じて頂き、実際の起業に繋げて頂ければ幸いです。

1.主婦の起業~自分でも仕事ビジネスはできる!

一昔前であれば、妻は自宅で家事や子育てを行い、夫が社会で稼ぎを持ってくると言うのが一般的だったかもしれません。

しかし、実際には、働き方、稼ぎ方が多様化し、選択肢も広くなっています。

もちろん、主婦だって例外ではありません。比較的働くことのできる時間が制限されてしまいがちな主婦の方でも、起業できる時代となっているのです。

1-1.主婦がパート、正社員で勤務している場合

主婦の方が働いている場合、多い形態は、パート・アルバイト・正社員ではないでしょうか?

パート・アルバイトの場合は自由度が高いのに対し、賃金が少ない傾向にあります。

また、正社員で勤務している方も、給料はある程度貰えていたとしても、正社員であると言う観点から見れば、責任が重く、拘束時間なども長いのではないでしょうか?

拘束時間が長くなればなる程、家事や子育てに費やす時間は限られてきますから、体力や精神力が必要な上に、気持ちに余裕を持つ事が難しくなってきます。

そこで考えて頂きたいのが、ご自身でやりたい仕事や、やりたい形で、使いたい時間を有効に活用する為に起業すると言う事です。

主婦だから・・・経験が・・・と尻込みする必要はありません。なんでもやってみなければ道は開かれないのです。

.主婦でもできる!起業のポイントを徹底解説!そのメリット・デメリットとは

「主婦の起業」と言うと、かなり特殊なケースであり、ハードルが高く感じられる方も多いかもしれません。

ですが、近年では主婦の方が働き方に悩んだ結果、起業するというケースも出てきました。

では、主婦の方が起業する場合、どんな点を押さえればいいのでしょう?ここでは、さまざまな角度から主婦の起業についてお話してみたいと思います。

2-1主婦起業のメリット

主婦の方が起業をする上では、どのようなメリットがあるのでしょうか?

それぞれで見て行きましょう!

自由度が増し、今までの仕事よりも収入が増える可能性も!?

単純に月々の収入を増やせるだけでなく、誰かに雇われて仕事をするわけではありませんので、職場での人間関係に悩まされるようなこともほとんどありません。また、出勤する必要もなく、シフトに縛られることもありませんので、家庭での時間をしっかり確保することもできます。また、時給制や月給制の仕事と違って、かなり大きな収入を得ることも期待できるでしょう。もしかすると、夫の収入を大きく超えるなんてこともあるかもしれません。そして、何よりも自分で事業をすることによって、仕事にやりがいを感じられるでしょう。

気持ちに余裕が出来る

また人によっては、これまでアルバイトやパートをして共働きだった主婦の方で、子育てにイライラしながら悶々と日々の生活を送られていた方も、自分が起業する事によって、逆に気持ちに余裕が出来た方や、専業主婦でズボラな生活が当たり前だった方なども、起業によってメリハリのある生活を楽しまれていらっしゃる方も沢山います。

また、日々の生活の中で、育児、家事、仕事を全てこなし、やっている仕事も特に楽しいわけでもなく、自分の時間も持てない上に、給料も低い。子供からは「ママいつも疲れているね、楽しそうじゃないね・・」と言われる日々の方も少なくないと思うのです。

そんな方こそ、是非自分でやりたい事を見つけ、自分の時間を有効に活かし、起業する事によって自分の人生を変えるチャンスでもあるのです。

自分自身の輝く原石を活かそう!

また、主婦の方は、身近な物に触れる事が多い事から、これがあればいいのに・・・などの希望を胸に抱いて、そのままになっているケースも少なくありません。この気づきやアイディアは輝く原石とも言えます。例えば、これがこうなっていればもっと便利に使えるのに・・・誰か発案して売ってくれないかな・・・と言う、このアイディアこそが輝く原石かもしれないのです。自分が欲しいと思っていたり、これでは使いにくいから困るな・・・などの希望は、自分だけではなく、他の方が思っている事も少なくありません。誰かが作るのをひたすら待つのではなく、これをチャンスにし、ご自身で作ってしまい、事業にすると言う事も可能なのです。これこそがあなたの輝く原石になるかもしれません!

2-2.主婦起業のデメリット

では次に、主婦が起業をする上で、どのような事がデメリットとなってくるのか?を見ておきたいと思います

主婦が起業するには環境が左右する!?

主婦の方が起業する場合、問題になるのが、家庭環境がどう変化するのか?と言った所ではないでしょうか?

起業される業種にもよるのかもしれませんが、まず1番大切な事は家族に理解して貰う事です。

家族は協力し合い、日々生活をしています。

妻が起業をする事により、今まで家事をしていなかった、もしくはしていたが、少ししか手伝っていなかったと言う夫からすれば、いきなり起業されて、家の事もおろそかになった!どういう事だ!ともなりかねません。

家庭が落ち着いた環境でなければ、仕事に影響が出るのは、夫だけではなく、起業する主婦の方も同じ事なのです。

また、お子さんがいる場合はどうでしょうか?

近くに、仕事をしている間に面倒を見てくれるおじいちゃん、おばあちゃんがいれば良いですが、そのような都合が良い環境が全ての人に当てはまるわけはありません。

近くにいたとしても、おじいちゃんやおばあちゃんにも面倒を見る事ができる時間がないかもしれません。

このような場合には、子供を預かってくれる施設を探したり、シッターを雇う等の対策を取る必要性が出てきます。

例えば、公立の保育園等では、待機児童の数が多く、起業するからと言う理由では中々入れない現実もあるでしょう。

更に、シッターを雇うとなれば、それなりのお金がかかります。

子育て世代の方々が、主婦として起業をする際に、どうしてもこのような事が現実問題として直面してくると言うのは避けられません。

こういった様々なケースを自身の環境によって予測し、事前に相談や、話し合いを設ける事はとても大切です。

起業し、成功する為にも、是非皆さんで先に話し合ってみられてはいかがでしょうか。

.不安を解消する主婦起業の形の例

魅力的な主婦の起業ですが、不安を抱いている方も多いのではありませんか?具体的に言えば、起業することによって、金銭的なリスクを背負うことになってしまうかもしれないといった不安から、起業に踏み出せないという方も多いようです。

そこで、ここではまず、リスクの低い主婦の方の起業の形をいくつかご紹介しましょう。

3-1.低リスクで起業する際におすすめなのは?

起業するこう言ってしまうと、それなりの資金が必要というイメージを抱いてしまう方も多いでしょう。

しかし、最近では、ほぼ資金をかけることなく起業することも可能です。その代表的な方法がネットを使った仕事です。

まずは、フリーランスで何らかの仕事ができないかを考えてみましょう。

簡単に言ってしまえば、何らかの仕事を起業や個人から受け、報酬を得る形になります。

パソコンを使ったフリーランスの仕事の魅力は、何と言っても場所を選ばず、どこでもできるという点でしょう。「起業する」と言えば、事務所を立ち上げてなんて考えている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、このスタイルで仕事をするのであれば、パソコンさえあればどこでも仕事場にすることができるのです。

自宅はもちろんのこと、カフェやレストラン、場合によってはアウトドアで仕事をすることだってできてしまうのです。

今は一家に一台パソコンがあるのが当たり前の時代になってきました。

そういう観点からすれば、初期投資が0でスタートできるケースもあるのです。

3-2.フリーランスのライターとして起業する

会社などに所属しないと仕事を得ることはできないそう思われる方も多いかもしれませんが、近年ではフリーランスで仕事をしている方も多くなっていることから、需要は高まりつつあるのです。

パソコンを使って簡単にできるフリーランスの仕事の代表となるのは、やはりライターでしょう。

ライターの仕事にはさまざまなものがあり、専門的な知識や、高い文章作成能力がなくても十分にそれなりの収入を得られるのです。

もちろん、簡単な記事の作成の場合、単価はそれほどよくはありません。安い場合は、1文字単価で0.5円程度というケースもあります。ですが、ちょっとした商品のレビューやブログ記事の作成で、慣れてくれば1時間に5000文字程度の執筆が可能となります。そうなれば、時給で考えると2500円にもなります。これは15時間程度、そして月に20日稼働すると考えれば、月に25万円ほどの収入になります。もちろん、仕事に慣れてくれば、記事作成のスピードも単価もアップしますので、より大きな収入につなげられるでしょう。人によっては13時間程度、月に15日程度の稼働時間で毎月50万円近くを稼いでいるなんて方もいらっしゃいます。

これだけの収入があれば、立派なビジネスとして成立します。

実際に、もともとはライターとして仕事をしていた主婦の方が、そのまま記事作成代行会社を設立し、成功しているというケースもありますので、参考にしてみて下さい。

ライター募集例の参考リンク

クラウドソーシングの代表的なサイトであるランサーズです。ライター以外にもクリエイティブな仕事がたくさん依頼されています。
「ランサーズ」

ジャンルは日本酒です。日本酒が好きな方や、詳しい方にオススメです。
[SAKETIMES]

「ライターステーション」ライターの求人サイトです。様々なライターを募集しています。
「ライターステーション」

ゲームライターの募集です。遠方の方なら、一次面接をSkypeでも行ってくれます。
「GameWith」

「SUVACO」未経験者でもOKとなっています。インテリアやリノベーションなどが好きな方向けです。
「SUVACO」

3-3.ネットショップを自分ではじめてみませんか?

ショップを開業するなんて言うと、リスクが高く感じられるかもしれません。確かに、方法によっては多くの在庫を抱えることになんて想像してしまうのではありませんか?

確かに、在庫を持ってネットショップを開業すれば、スムーズに販売が可能となります。ですが、可能な限りリスクを抑えたいのであれば、在庫を持たず、注文が入った段階で発注するという方法をとればいいのです。この方法であれば、完全にリスクなくネットショップを開業できるでしょう。

実際に、こういったスタイルで運営されているネットショップも少なくありません。

また、商品を仕入れるのではなく、オリジナル商品を作り、販売することによって大きな成功を収めることができた、という例もあります。

例えば、Tシャツなどはデザインのアイデアさえあればかなり低コストで製作可能です。ちょっと手先が器用な方であれば、アクセサリーや小物、ちょっとした家具、また最近ではハンドメイドのスマホケースなども人気を集めています。

「あなたのショップでしか手に入れることのできない個性的なアイテム」を展開することができれば、それだけで大手ショッピングサイトにも対抗できるはずです。

ものつくりが好きだという方は、いくつかのサンプルを作り、簡単に写真撮影してショッピングサイトを立ち上げてみてはいかがでしょう?

最初から確実に収入を得られるわけではありませんが、後に大きなビジネスへと広がる可能性は十分にあります。

ネットショップ例

無料で簡単にネットショップを開く事が出来るサイトです。多彩なデザインテンプレートや、購入者が安心できる決済方法を売りにしています。
「BASE」

「Jimdo」のアカウント登録は無料で作成可能です。商品の魅力を伝えられる表示機能や、TwitterFacebookとの連携など、運営するのに必要な機能が充実しています。
「Jimdo」

「STORES」こちらも無料でオンラインストアを作る事ができます。手続きも簡単で、最短で2分でオンラインストアを作る事が出来ます。
「STORES」

3-4.子育てしながらでも自宅でも出来る!当たれば大きいネットビジネス

この10年前後で高い注目を集めているビジネスの一つとして挙げられるのが、アフィリエイトなど、広告収入によるネットビジネスです。

アフィリエイトにもさまざまな形がありますが、簡単に言ってしまうとサイトやブログなどを運営し、そこに広告を貼り付けることによって収入を得るというものになります。単にクリックされるだけで収入が得られるものもあれば、そのサイト経由で契約が成立しなければ収入にならないといった形のものもあります。

このアフィリエイトは、軌道に乗ればかなり大きな収入に繋がります。実際にこれによって年間に数千万円~数億円を稼いでいるという個人の方もいらっしゃいます。

ですが、確実性はあまりありません。どんなにがんばってサイトの運営をしたとしても、ほとんど収益が出せないなんてケースも少なくはありません。

もちろん、アフィリエイトで成功するためのいくつかのルール、セオリーのようなものは存在しますが、その通りにやったからと言って、誰もが絶対に成功できるわけではないのです。

なので、アフィリエイトをはじめとするネットビジネスに挑戦する場合、最初はあくまで副業と考えた方がいいかもしれません。

アフィリエイト登録できる関連サイト

「A8.net(エーハチ)」大手でありながら、アフィリエイトを始めるのに敷居が低い事が特徴です。
「A8.net」

「Affiliate B(アフィリエイトB)」エステやダイエットなどの美容系をしたい方向けです。また、2年連続で利用満足度が最も高いASPに選ばれています。
「afb」

「VslueCommerce(バリューコマーズ)」他社にはない大手の広告主がいる事が特徴です。
「バリューコマースアフィリエイト」

3-5.コンサルタントで起業してみる

開業時のコストをほとんどかけずにはじめることができるビジネスの一つにコンサルタントというものが挙げられます。

何か特技や経験を持っているのであれば、それを役立てることができるビジネスの形です。

過去に何かのジャンルで仕事をしていたのであれば、その業界でコンサルタントをすることを考えてみるのも良いでしょう。

一般的なコンサルティングの仕事をする上で特別な資格も必要ありません。なので、その気になれば、誰だって明日からでもコンサルタントとして仕事ができるのです。

参考サイト

大手の事業を行う会社から、中小企業、ベンチャー、個人に至るまで多くの人から依頼を受けています。アドバイザーは、非公開で直積的に氏名する事もできるようになっています。

また、こちらにアドバイザーとして登録する事も可能です。登録すれば、様々な指名を受けての相談や、ビザスクを経由した法人の案件相談などが届きます。ビジネスマンや企業でのOBの方など、様々な方が活躍しています。

「ビザスク」

3-6.急増中のペットビジネスで起業

動物が好きだという方は、急増中のペットビジネスに挑戦することを考えてみてはいかがでしょう?

ペットビジネスにもさまざまなタイプがありますが、まっさきに思い浮かぶのがブリーダーでしょう。人気の犬や猫を繁殖させ、それを販売するビジネスです。確かに手間はかかりますので、動物が好きでなければできない仕事ですが、成功すればかなりの利益を生みだせるでしょう。

また、レンタルペットも人気を集めています。動物を飼いたくても長期的に世話をすることができない方や、老人ホームなどの施設にペットをレンタルするビジネスです。近年、かなり需要が高まっていますので、ここにも大きなビジネスチャンスがあるでしょう。

同時にアイデアペット用品などの販売をすることによって、かなり大きな収入を得ているという方も少なくありません。まだまだ新しいアイデアが入る余地のある業界でもありますので、動物が好きで画期的なアイデアを持っているという方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

◆参考リンク

ペットビジネスの資格から、起業・独立までに必要な情報を詳しく掲載しています。
「ペットビジネスの資格~ペットビジネスの起業・独立をするには」

3-7.占い師で毎月数十万円稼げる?

主婦の方が、占いによってかなりの収入を得ているそんなケースも少なくありません。占い好きな方は、挑戦してみてはいかがでしょうか?

近年では、ネットや電話での占いも人気となっていますので、空いた時間を効率的に使って稼ぐことができます。占いにもさまざまな種類があり、その中には特別な能力や知識がなくても可能なものもあります。また、悩みを聞き、一般的なアドバイスをする、といったスタイルで人気を集めている占い師も少なくありません。人の話を聞くのが得意、という方は挑戦することを考えてみてもいいかもしれませんね。

まだまだ主婦の方に適したビジネスの形はいくつもあります。もし、あなたが何らかのアイデアを持っているのであれば、それをビジネスにすることができないかを考えてみて下さい。

3-8.自分自身で気が付かない才能をお金に変える

あなた自身にとっては大したことではない技術や知識であったとしても、他人にとっては非常に必要なものであることもあります。

ただ、才能をお金に変えるにしても、あなた自身をアピールしなければお客様からの需要は得ることはできません。

また、最初から自分のホームぺージを持つ場合には最低でも数十万円の出費は覚悟しなければいけません。

そんな時に便利なのがココナラとココナラ・ハンドメイドというサイトになります。

手数料はヤフオクやメルカリのようなサービスと比較すると高いですが、利用自体は無料ということから自分自身の独自なサービスを提供できる場所として人気がでていますので、一度チャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

◆参考リンク

みんなの得意を売り買い
「ココナラ」

「ココナラ・ハンンドメイド」

3-9.それぞれのメリット・デメリット

では、上記でご紹介した中で、どのような事がメリットやデメリットとして上げられるのでしょうか?

まず、上記で紹介させて頂いているものは、比較的手の出しやすい起業方法だと思われます。

ですから、場合によっては資金0円でスタート出来る場合もありますし、少し資金がかかったとしても、そこまで膨大なお金を用意する必要はかなり低いと言えるでしょう。

これらの事については、大変なメリットとなってまいります。

しかしながら、デメリットを見てみると、例えば、登録をするサイトで何かしらの商品を売り出したとしても、例え無料であると謳っていても、それはある一定までの範囲であり、本当に商品を売れるようにする為には、更なるお金が必要であると言う場合が多くあります。

また、それぞれのサービスによって違いがありますが、サイトの使用料は無料なのに対し、売れた商品の25%も手数料として取られてしまうと言う例もあります。

それほど大量の商品が売れるのであれば、そこまで問題にはならないかもしれませんが、何をするにしても、最初から全てがうまく行くと言う事は考えにくい為、根気が必要となります。

また、これらのサイトを利用せず、ご自身でホームページを作るのであれば良いのですが、現実問題として、自分でホームページを作れる方は非常に少ないと考えます。

よって、作成をしている企業に依頼をする事になるわけですが、これもある程度の資金を用意しなければならず、軽い形で主婦の方が起業したいと考える際には、そこまでの資金を用意すると言う事は難しいのが現状でしょう。

気軽に取り掛かれると言う意味では、大変良い事ですが、それにはそれなりの様々な状況の把握や覚悟をする必要があると言う事です。

参考リンク

「Kigyo Mama」子育てママのための起業応援サイトです。こちらでは占い、セラピストについての開業の流れなどが掲載されています。
子育てママのための起業応援サイト「KigyoMama」

4.主婦の方が成功した起業例

4-1.社会復帰をする時に起業した主婦の方

元々大手企業で営業として働いておられ、結婚、出産を経験し、主婦として生活されていました。

社会復帰をしようと思った時、二人目のお子さんが幼稚園だった為、フルタイムでの勤務は難しく、パートは思ったような働き先がなかなか見つからず、そんな時、新聞に、居住している市の無料起業家講座を目にし、応募してから20回程度のコースに通い、翌年に個人として事業をスタートされました。この方は、事業を行う前に、事前に自分には何ができるのか、また、得意な事などを紙に書き出したり、その立ち上げたビジネスが成り立つのかなどをしっかりと考え、起業されています。また、創業するのに、資金がかからないことの条件を満たす事ができそうな事業に絞られました。更に、営業資金を100万円用意し、これがなくなれば止めると言う決まりごとを設けたスタートをきりました。事前の準備や、覚悟などを、十分に吟味してスタートされている方だと思います。

現在資本金1000万円まで成長をされています。

関連記事
「創業支援を行っている団体、融資、補助金、制度などまとめてみました!」

4-2.子持ちの主婦の方

子供もいて、家事や育児もしなければいけなかった主婦の女性の話です。

元々、経営者であった父を見て、いつかは自分も起業を・・・と夢をお持ちでした。

最初は子育てをしながらの塾経営をしていましたが、午前の時間帯も有効に使おうと思い、内職を始められました。そのうち、内職の仲間に仕事を仲介するようになって行き、それを事業として立ち上げ、1987年に個人の事業家として起業されました。

家事や育児などもある中での起業だった為、辛い時もあったようですが、子供がいたからこそ頑張れたとおっしゃっているそうです。

途中、会社の危機もあったようですが、積極的にご自身で営業活動をされ、従業員を1人も解雇する事なく乗り越えられました。

現在資本金3000万円と言う大きな会社に成長されています。

母や、家族、従業員を守ると言う強い主婦のイメージが伺えます。

4-3元教師だった主婦の方

この方は、天職だと自身で思われていた教師を辞めるきっかけが、夫の経営する工務店でした。

工務店の仕事を手伝ううちに、夫が建てる家は、男性からの目線で造られており、主婦には使いにくいと思われたそうです。

そのことを夫に意見しても聞いてくれなかった為、その夫と競争することになったとしても、自身で造ろうと決意されました。

家事や、子育てがある中、睡眠時間3~4時間しか取れない中で、建築関係の3つの学校に通い、資格を得ます。そのあと、友人の会社にて、経験を積み、1986年に会社を設立されました。

このモチベーションの高さは、家事や子育てなどを追求した形として、住育の家を女性からの目線で作りたいと言う思いがあったからだそうです。この強い思いが、成功へのヒントのように思われます。勉強会や、公演などを開かれて、24カ国もの国へ視察に行かれているほどです。

現在資本金1000万円の会社に成長されています。

キラリと光る女性起業家に!〜女性起業の特徴、制度、ポイント、地方起業をまとめてみました〜
「【女性起業家必読】女性起業の特徴、制度、地方起業を徹底解説」

5.主婦が起業した時の失敗例と、その問題について

5-1.資金面

夫が稼いできたお金を貯金して、そのお金を起業には使いにくいと言われる方が多いです。そのため本当に費用をかけない形での起業をおススメしています。まずは3万円、次は5万円と費用をかけずにスタートすることです。また女性向けの融資制度などもとても充実しています。金利も相当に安く借りることができますのでチェックです。

5-2.時間の使い方

主婦である方は、元々、育児・子育てや、家事をしていた方が多いと思われます。

起業すれば、もちろんの事ながら、その家庭で使われていた時間がおのずと少なくなる事も多いでしょう。自分は大丈夫だと思い込み、自分で起業したのだからと言って、今までと同じ家事や子育ての時間量をこなし、起業した会社を運営する事は困難です。特に、会社が軌道に乗るまでの間は難しいでしょう。結果、体調を崩したり、そのことが運営している会社にも影響したり、家族との間に亀裂が入るなどし、失敗してしまうのです。家族と十分に話し合いを重ね、夫の力を借りにくいのであれば、家事の代行や、子供を預かってくれる施設なども調べる必要があると言えるでしょう。

6.主婦起業を応援する組織や制度

主婦や女性の方を対象とした様々な支援制度などをご紹介致します。

「女性、若者/シニア起業家支援資金」

日本政策金融公庫が行っている融資としての支援です。

融資の最大限度額は7200万円となっており、内運転資金が4800万円です。

女性の起業家を応援する為に作られた制度です。

日本政策金融公庫「女性、若者/シニア起業家支援資金」

「新創業融資制度(女性小口創業特例)」

こちらも日本政策金融公庫の制度です。新しく起業される方や、起業して間もない方を対象に無担保、無保証人で利用する事ができます。

この新創業融資制度の中でも、女性枠として、女性小口創業特例があります。

新創業融資制度の対象要件となっている項目が、女性小口創業特例の場合、撤廃されている所が重要なポイントです。

新創業融資制度の貸付限度は3000万円となっており、この内、女性小口創業特例を利用される場合の金額は300万円となっています。

◆関連リンク

「新創業融資制度」

「女性小口創業特例」

「東京都 女性 若者 シニア創業サポート」

東京都が行っている創業への支援です。東京の都内で女性などの地域に根ざした創業を支援しております。中身としては、融資やセミナーなどの案内などを行っています。

融資の限度額は1500万円となっており、内、運転資金のみは750万円となっております。

「東京都女性・若者・シニア 創業サポート事業」

「横浜市 女性おうえん資金」

これから創業する方で、現在事業を営んでいない方や、すでに創業されている方で5年以内などの方を対象に融資を行っています。

融資の限度については2500万円以内となっており、担保も原則不要となっております。

横浜市経済局「女性おうえん資金」

「福岡市 スタートアップカフェ」

こちらでは創業をする際に無料で相談をする事ができるスペースとなっています。セミナーなども開催されており、最近メディアでも取り上げられているため、チェックポイントです。

また、福岡市は、創業特区に指定されており、これから創業される方達にもかなり力を入れて支援していると言えます。

「福岡市・スタートアップカフェ」

「彩塾 SAI-JYUKU」

こちらでは、子供がいる母親や、主婦に向けた起業をサポートするオンラインスクールです。

料金としましては、6か月で24万8000円となっております。その他様々な特典もついていますので、是非ご参考にしてみて下さい。

女性のためのスキルアップ塾「彩塾」

「Mamantre ママントレ」

お子さんがいるママさんが、自分らしく働くための起業を応援しています。

ホームページの作成から各種ITサポートまで様々なお手伝いをしてくれます。

また、予算に合わせたプランを案内しており、初回の相談や見積もりは無料となっています。

「ママントレ」

 

記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

メニューを閉じる