副業で稼ぎたい人にオススメの副業45選!【2019年度版】〜メリット・デメリットを掲載〜

ポイント
  1. 5社に1社が副業を認めている。
  2. 副業を始めたい人にオススメの副業を紹介。
  3. 副業ごとにメリット・デメリットをまとめた。

副業解禁が始まっている!

2018年は副業元年と言われました。2017年にリクルートキャリアが2,000社を対象におこなった調査によると、兼業・副業を容認・推進している企業は全体の22.9%となっており、すでに5社に1社が副業を認めています。大手ではソフトバンク、花王、日産自動車、パナソニック、ロート製薬などの企業が何らかの形で副業を解禁しています。

また、個人でも副業をする人が増えています。ランサーズが発表したフリーランス実態調査によると、日本で「常時雇用されていて、副業としてフリーランスの仕事を行うワーカー」の数は2016年度の416万人に対して2017年度には458万人と1年間で42万人も増えています

この記事では、これから副業を始める人にオススメの副業をご紹介したいと思います。一口にオススメといっても、人によって持っているスキルも、使える時間も違います。この記事では、オススメの理由ごとに各副業の特徴をまとめました。これから副業を始める人の参考になればうれしいです。

空き時間を活用したい人にオススメ

オンライン投資

スマホを使って株式投資、FX投資、仮想通貨などで稼ぐ方法です。うまく投資できれば、実労働時間なしで稼ぐことができます。ただ、最大のリスクは、資金を失う可能性があることです。それぞれの投資によってルールが違うので、始める前に勉強が必要です。ただ、勉強したからといって収入につながるとは限りません。また、収入を得た後の税金にも注意が必要です。初心者の方は安易に手を出さないことをオススメします。

●メリット
・うまくいけば大きく稼ぐことができる
・在宅でできる

●デメリット
・元手となる資金が必要
・資金を失う可能性もある
・損した場合や、稼いだ後の減税措置がない

●総評
安定して稼ぐことが非常に難しい副業と言えます。相場なので、副業とは考えない方が無難です。損するリスクがあるため、基本的には余剰資金のみで始めることを推奨します。

●代表的なオンライン投資の種類

・株式(証券取引)

上場している企業の株を買うことで、配当や売買によって利益を得ることができます。

始めるためには、スマホアプリやサービスを使うのがおすすめです。

1.ネクシィーズ・トレード


引用:ネクシィーズ・トレード

ポイント
1.口座開設から専門用語まで、専用の電話サポートが充実
2.口座開設料・講座管理費無料!
3.ネット証券口座開設数No.1

ネクシィーズ・トレードは、口座開設数が最も多いネット証券サービスです。口座開設料・管理費が無料なので気軽に証券取引を始めることが出来ます。

初心者にとって嬉しいのは、電話サポートが付いていること。口座開設・取引開始までの基本的なことはもちろん、聞き慣れない証券用語の解説までサポートしてもらうことができます。

そもそも、ネクシィーズ・トレードは個人投資家のすそ野を広げる目的で開設された会社。これからきちんと投資の勉強をしたい!と考えている人にとって安心できるサービスです。

ネクシィーズ・トレードの詳細を見る

・仮想通貨

派手なイメージの強い仮想通貨ですが、下落するたびにコツコツと買って積み立てていく人も少なくありません。

また、利益を得た時にかかる税金の考え方が株式とは異なるため注意が必要です。初心者はまず販売所や取引所の使い方を覚えるところから始めましょう。以下、著名な販売所・取引所を紹介します。

1.GMOコイン


引用:GMOコイン

ポイント
1.豊富な取り扱い通貨
2.ビギナーでも安心の手軽な取引
3.スタイルに合わせて選べる販売所取引と取引所取引

GMOが運営する仮想通貨販売所。GMOコインはアプリが直感的な作りになっているのも、仮想通貨デビューするにはとても大きなメリットです。専門用語を調べたり仮想通貨の種類を研究したりするよりも、まずはアプリを介して少額で一度取引をしてみた方が感覚が身につきます。

GMOコインの詳細を見る

2.DMM Bitcoin


引用:DMM.Bitcoin

ポイント
1.対応通貨が豊富
2.わかりやすい取引ツール
3.さまざまな手数料が無料
4.安心のサポート体制

運営元のDMM.comといえば動画配信サービスですが、株やFXなどのサービスも持っているため仮想通貨サービスであるDMM Bitcoinにも金融の知見が活かされています。

DMM Bitcoinの魅力はサポートとレバレッジ取引での取扱通過ペア数。24時間365日体制でのメールサポートに加え、LINE窓口もあるため初心者でも安心して仮想通貨デビューできます。レバレッジ取引は初心者には少しハードルが高いですが、販売所取引に慣れた中級者以上が使うなら大満足の取扱通過ペア数です。

DMM.Bitcoinの詳細を見る

・FX

FXは外貨の為替を利用して利益を狙う投資方法です。ニュースなどで、為替の値動きを見たことがあるでしょうか?円やドル、ユーロといった世界中の通貨の価値は、相対的に変動し続けています。円の価値が下落したときにドルやユーロを売って円を買う。円の価値が上昇したときに円を売ってドルやユーロを買う。このように為替によって発生する差額が、FXの利益となります。

FXではレバレッジをかけた取引も可能。少ない元手でも大きく投資できます。これによって大きな利益が狙いやすい一方で、損失が出た場合にも原資の何倍もの損失が出てしまう可能性があるため、ハイリスク・ハイリターン。仕組みがわかりやすいので、初心者でも始めやすい点はメリットとして挙げられますが、リスクが小さくないので相応の知識が求められる取引でもあります。

FXについてもっと詳しく知りたいならこちらの記事がおすすめです。初心者にも分かりづらい専門用語も解説しています。

1.オアンダジャパン


引用:オアンダジャパン
 

ポイント
1.全世界ユーザー数100万人以上
2.約定率が高い
3.業界最狭水準のスプレッド

なんとOANDAのユーザー数は全世界に100万人以上。多くのFXトレーダーに選ばれることにはやはり理由があります。

まず1つ目の理由は、抜群の約定率を誇る点。システム上で約定拒否となって注文が戻ってくることがほとんどありません。ほかのFX会社では、この差し戻しがたびたび発生してしまい、これによって自分が意図した価格で買えないということも。

2つ目の理由は、スプレッドが業界最狭の水準であるという点。スプレッドとは、板における買い注文の価格と売り注文の価格の差のことを指します。株式投資やFXでは、現在の価格から少し上下させた価格を実際の取引価格としており、買い注文であれば実際の価格に少し上乗せ、売り注文であれば実際の価格から少し減額します。この差額(スプレッド)は、証券会社やFX会社の利益となっており、会社ごとに少しずつ差が。ユーザーにとっては、スプレッドが狭い方が利益を出しやすいことになるので、業界最狭の水準であることは1番利益を出しやすいFX会社ということにつながります。

オアンダジャパンの詳細を見る

・投資

・投資/SBIソーシャルレンディング株式会社/ソーシャルレンディング

ポイント
1.SBIが運用している
2.「投資したい人」「お金を借りたい人」を インターネットを通じて結びつける新しい金融マーケット

SBIソーシャルレンディングの詳細を見る

・不動産投資

不動産投資クラウドファンディングCREAL(クリアル)


 

ポイント
1.少額で投資可能・ネットで完結
2.クリアな物件詳細情報
3.安定的なリターン提供が可能

株式会社ブリッジ・シー・キャピタルが運営する「CREAL」のクラウドファンディングサービスは、
不動産に特化し、1口1万円から投資が可能で、申込や契約、分配金支払いなどのやりとりがすべてオンライン上で完結できるサービスです。
数多くの異なる不動産タイプから投資家自身が投資物件を選択することができ、
投資家自身が自ら投資ポートフォリオを組むことができます。

不動産投資クラウドファンディングCREAL(クリアル)の詳細を見る

・投資信託

資金をファンドマネージャーなどに預け、プロに株式や債券の運用を任せる方法です。個別の銘柄は指定できません。

・REIT

投資信託の不動産版です。集められた資金でビルや商業施設、マンションなどを購入・運用します。売買益や賃貸収入の一部を得ることができます。

・NISA

一定の利益が非課税になる投資制度です。株式や投資信託で利益を得た場合、通常20%の税金がかかります。しかしNISA口座内で取引することで、一定の金額までは非課税になります。

こちらもあわせてお読みください。
副業、週末起業、脱サラからのサラリーマン起業のまとめ

代行業

誰かの代わりになるサービスを供給することです。代表的な代行業では、運転代行や、家事代行などがあります。珍しいものでは、墓参り代行やクレーム処理代行などもあるようです。ゴローズやシュプリームなどの人気ブランド店に並んで、購入を代行するバイトなどもあるようです。何か得意なことがあって、まとまった時間が取れる人は代行業がオススメです。

●メリット
・基本的に初期投資が不要
・自分の経験が活かせる
・スキルアップや、信用の蓄積ができる

●デメリット
・働く時間を自分で決めにくい
・体調不良などでのキャンセルが難しい

●総評
慣れた分野であれば、比較的取り組みやすい副業のひとつです。しかし本業が忙しい人や、育児中などで突発的に予定が入ることが多い人には難しいかもしれません。実績を積んで顧客からの信頼を集めれば将来的に、独立することも十分可能です。

なにか1品、とんでもなくおいしい料理をつくれるようになったら、それが評判になって人気の家事代行になれる可能性があるかもしれません。もしくは、ブログやYou Tubeで自分の情報を積極的に発信することで安心感を与えて、名指しでベビーシッターに指名されるということもありそうです。

・家事代行

この数年間で様々な家事代行サービスが登場しました。急増した利用者に対し、人材が足りずにサービスを終了した家事代行会社まであるほど、いま求められているサービスです。

そのため、時給もふつうのアルバイトに比べると高めです。さらには、自分の都合に合わせてシフトを自由に組める会社も。

1.Casy

引用: Casy

ポイント
1.週1日、2時間〜で働ける
2.時給1,450円以上
3.初心者でもOK

Casyの詳細を見る

2.タスカジ

引用:タスカジ

ポイント
1.1分で応募完了!
2.仕事の流れが学べる研修あり
3.仕事内容、働く日時、働く場所など、全て自分で決められる

→タスカジの詳細を見る

・そのほかの代行業

【運転代行】
・運転代行「メビウス21
・運転代行「Justavi(ジャスタビ)」
     

【ベビーシッター】
・ベビーシッター「キッズライン
・ベビーシッター各種まとめサイト

【ウーバーイーツ配達員】
飲食店の出前を代わりに運ぶ仕事です。
1件から配達できるので、空き時間を有効活用できます。
・「ウーバーイーツ配達パートナー」※東京23区と神奈川、大阪、京都、兵庫の一部エリア限定(2018年9月時点)

【縫い物代行】
裁縫が得意な人にオススメです。縫って欲しい人と縫える人をつなげるサービス「Nutte」に登録してみましょう。

【結婚式出席代行】
人気の仕事で探すのが大変かもしれません。根気強く探してみましょう。

【レンタル彼氏、レンタル彼女】
うまくできればリピート指名もありえます。興味のある人は試してみてはいかがでしょうか。

【謝罪代行】
クレーム時や、不倫発覚時などに代わりに謝罪します。ノウハウや作法は学べますが、精神的にハードな仕事のようです。

覆面調査員(ミステリーショッパー)

飲食店や美容エステなどに行って、一般顧客として店舗のサービス内容を調査する仕事です。調査員は、事前に定められた調査項目にそって、対象店舗を利用し、報告書を作成します。

●メリット
・基本的に初期投資が不要
・空き時間を有効活用できる

●デメリット
・スキルアップにつながらない
・大きく稼ぐことは難しい

●総評
様々なサービスを体験して報酬を得ることができます。しかし実際はサービス料として支払った金額が全額戻ってくることは稀です。50%、もしくはそれ以下の金額しかキャッシュバックされない案件も多いです。稼ぐというよりは、節約に利用するという方が現実的かもしれません。

1.とくモニ

引用:とくモニ

ポイント
1.美容関連のモニターが充実
2.ノルマなし
3.未経験OK(20~50代女性のみ)

→とくモニの詳細を見る

2.ファンくる

引用:ファンくる

ポイント
1.飲食店のモニターが充実
2.1回あたりの平均ポイントバック3,000円
3.いつもの外食でモニター参加できる

→ファンくるの詳細を見る

スキルアップしたい人にオススメ

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、企業などが特定の業務をインターネット上で不特定多数の人に外注する仕組みです。例えば、映画を製作している会社が、映画のレビュー記事を書いてくれる人を、クラウドソーシングサイト上で募集します。仕事を探している人は、そのクラウドソーシングサイト上で、募集されたレビュー記事の仕事を受注することができます。仕事を受注した人がレビュー記事を書いて納品すると、報酬がはいります。

●仕事内容の例
・データ入力
・記事作成(コラム、ブログ)
・音声の文字起こし
・映画レビュー
・システム開発
・アプリ開発
・サイト制作
・動画・音楽系
・イラスト制作
・翻訳

●メリット
・働く時間や量を自分でコントロールできる
・仕事の種類が多く、選べる
・在宅でできる仕事が多い
・スキルアップにつながる

●デメリット
・報酬単価が低い案件が多い
・依頼主の顔が見えにくい

●総評
とにかくすぐに副業を始めたい人や、今あるスキルを活かしたい人のはじめの副業としては、おすすめです。スキルや実績次第では、より専門性の高い仕事や、ほかの副業にもトライできるようになります。何から始めていいかわからない人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ふだんクラウドソーシングで記事を発注する側からすると、安定したクオリティで納期を守って仕事ができるライターさんはあまり多くありません。「レスポンスを早くする」、「納期を守る」この2つのことが確実にできれば、着実に仕事が増えて単価もあがっていくと思います。記事に署名をいれさせてもらうように交渉するのも単価を上げていくためのポイントです。

1.サグーワークス

引用:サグーワークス

ポイント
1.テキスト作成とアンケート作成案件がある
2.プラチナライターテストに合格すれば高単価案件も可能
3.ポイントは現金の他にAmazonポイントにも交換可能

→サグーワークスの詳細を見る

2.CrowdWorks

引用:CrowdWorks

ポイント
1.データ入力・ライティング・ロゴ作成・開発と案件が多様
2.事前仮払い制度あり
3.30秒で登録完了

→CrowdWorksの詳細を見る

3.ココナラ

引用:ココナラ

ポイント
1.知識・スキル・経験の売り買いが可能
2.出品無料
3.出品カテゴリは200以上

→ココナラの詳細を見る

●主なクラウドソーシングサイト
ランサーズ(総合大手)
ビズシーク(実名登録制)
ワークシフト(外国人向け)
99designs(デザイン系)
UIscope(ユーザーテスト系)
シュフティ(主婦向け)
Yahoo!クラウドソーシング(他のクラウドソーシングサービスの案件まとめ)
JobUni(学生向け・在宅系)
Job-Hub(運営会社からの業務委託もあり)
Skillots(クリエイター向け)
PIXTA(写真・動画系)
ARTISTCROWD(音楽系)
Voip!(声優・ナレーター系)
Gengo(翻訳系)
タックスラビット(経理・税務系)
kakutoku(営業系)
STUDIO UNBUILT(建築系)
職人館(住宅系職人むけ)

せどり(転売)

せどりとは、物を安く仕入れて、高く売ることです。古本や、古着、家電製品などをヤフオクやアマゾン、メルカリを通じて転売する仕事です。仕入先は、古本屋、ネット通販、リサイクルショップ、フリーマーケット、量販店のワゴンセール、展示会、旅行先などです。書籍などで効果的な仕入れ販売の方法を勉強しながら実践することをオススメします。

●メリット
・働く時間や量を自分でコントロールできる
・特別なスキルがなくてもできる
・結果が出るまでが早い

●デメリット
・梱包や発送の手間がかかる
・在庫スペースの確保が必要

●総評
売れる商品を仕入れることができれば稼ぐことができます。初めのうちは目利きしながらの仕入れや、注文取り、梱包・発送などに戸惑うかもしれません。アマゾンをうまく活用すれば、在庫の保管や発送業務を委託することもできます。自分の得意分野を作ることを意識しましょう。

アンティークの家具やインテリアは1商品の単価が高いのでオススメです。書籍なら写真集などが狙い目です。洋服ならド派手なデザインの洋服を古着屋などで見つけてメルカリなどで販売すると、けっこう高い確率で買い手が見つかると思います。その際はその洋服が好きそうな層が好みそうなブランドのハッシュタグなどをうまく活用するのがポイントです。

●主な販売用サイト


 

ポイント
1.売れる商品を仕入れることができれば稼げる
2.隙間時間で作業できる

モバオクの詳細を見る

BASE(ネットショップ作成)

 

ポイント
1.初期費用・月額費用 0円で出来る!
2.簡単にネットに自分のお店を持てる

BASEの詳細を見る


ヤフオク
メルカリ(匿名でできる)
アマゾン
CASH(即時換金)
KANTE(ブランド品。コメ兵が運営)
ラクマ(楽天が運営。旧フリル)

こちらの記事もオススメ
副業で「せどり」をやるには?仕入れから販売まで解説

オススメのセミナー

輸出貿易ビジネス説明会
114
起業や副業でうまくいかない原因はだれも知らない斬新なアイデアを考えて実行しようとするからです。
いまなら日本の優れた商品を海外に輸出する輸出貿易ビジネスおすすめです。
 

ポイント
・Made in Japan製品
・中古品
・ある特定のジャンル製品

この3つがキーワードです。

最低限のノウハウさえおさえれば、あとは行動するだけ。

いますぐに予約してください。輸出貿易ビジネス説明会の詳細を見る

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事

著者プロフィール

林聖人

林聖人

フリーランスライター。 大学卒業後、商社で輸入品の流通事業に8年間携わる。 月100時間を超える残業や、生産性の低い働き方を続けることに疑問を抱き、2018年に「働き方」専門のライター・ジャーナリストとして独立。 また独立前に8つの副業を経験し、自身でも「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2017年から、日本最大の起業・開業・独立者向けポータルサイト「助っ人」(www.suke10.com)の編集チームで「働き方・副業」に関する記事を担当している。