ネットビジネスとフランチャイズの違いをしっかりと理解しておこう

目次 [非表示]

会社設立の規定緩和にともなって、近年では自分の会社を立ち上げようと考えている人や実際に独立をして自分の会社を経営する人が増えてきています。サラリーマンの人が独立し、自分の会社を立ち上げる方法の1つにフランチャイズがあります。そしてネットビジネスを利用して自分の会社を立ち上げたという人も近年とても増えてきています。

そこでこの2つの違いについて見てみましょう。

フランチャイズで開業するのは大変

私たちの身近にあるコンビニエンスストアや飲食店はフランチャイズ展開によって開店しているところがとても多いです。

フランチャイズは親会社から会社を運営するノウハウや商品を提供してもらってお店を開業し、運営していくという方法です。フランチャイズを展開している親会社はいずれもその業界では強いブランド力を誇っているので自分で1から開業するのと比べると安定して集客を見込めるというメリットがあります。

経営をする際に当たって心がけてほしいことやお店を運営していくための方法などを研修で学ぶことができるのでお店を持ったことが無い初心者の人も安心して開業することが可能です。

このように一見するとフランチャイズで開業することはとてもお手軽なように感じますが、実際にはそうそう簡単にフランチャイズを利用してお店を開業できるというわけではありません。

フランチャイズを利用してお店を開業するためにはフランチャイズの親会社に加盟するためのお金と、お店を開設するためのお金が必ず必要となりますし、それ以外にも研修を受けるための研修費をはじめ必要となるお金が色々とあります。実際にどれくらいのお金が必要かは親会社にもよりますが、それでも開業するための資金として最低数百万円は見込んでおいた方が良いでしょう。

この数百万円はお店をあくまでも開業するのに最低限必要となるお金です。従業員を雇うのであれば人件費も必要ですし、いくらフランチャイズだからとはいっても常に安定して収入を得られるとは限りません。さらにフランチャイズの場合は収入の有無に関わらずロイヤリティを支払うように規則で定められているところがほとんどです。

当面お店を運営し続けるためにはお店を開業するためのお金と同額くらいのお金を資金として所有しておいた方が無難です。

そしてお店を運営するためのノウハウは教えてくれますが、お店を開業する場所は自分で決めなければいけないため入念なリサーチをおこなう必要があります。コンビニエンスストアや飲食店の場合はお店を開業する場所がそのお店を長く運営できるかどうかを左右する重要なポイントとなることが多いです。

このようにフランチャイズでの開業はさまざまなサポートを受けることができるものの、実際にお店を開業するためにはたくさんのお金と手間がかかるのです。 このようにフランチャイズを利用してお店を開業することは時間とたくさんのお金が必要です。ですから世間一般で言われているような気軽な気持ちで利用するものではありません。

フランチャイズを利用して自分のお店を始めるのであれば、絶対に成功させるという強い意志と困難にも負けない忍耐力を持つようにしましょう。

ネットビジネスでの開業

ネットビジネス最大の魅力はフランチャイズと比べると圧倒的に少ない資金で始めることができるという点ではないでしょうか。

ネットビジネスを始めるにあたって必要なものはパソコンとインターネット環境、そして商品を販売するスペースです。スマートフォンや携帯電話でも出来ないことはないですが、本格的にお店を始めるのであれば会計ソフトなどをインストールできるパソコンでおこなった方が良いでしょう。

ただし家にパソコンがあるならばわざわざパソコンを買い足す必要はありません。 インターネット環境に関してはよほど過疎化の土地でない限りはすでにインターネットが使える環境になっているでしょう。もしもすでにパソコンを持っていて自宅がインターネットが使える環境ならばここまで一切費用はかかっていません。

そしてネットビジネスでは実店舗を構えない代わりに自分の商品を販売するスペースを確保することになります。スペースのレンタル料はネットビジネスを運営するサイトによって異なりますがそれでも実店舗を構えるのに比べるとずっと安いです。サーバーにもよりますがだいたい月数千円程度といったところでしょう。

お手軽であるが故の弊害も

先に解説したようにネットビジネスでお店を開業するために必要なお金は、フランチャイズを利用して自分のお店を開業するのと比較するととても少ないです。したがって自己資金が少ない、またはほとんどないという人でも始めることができるのが大きな魅力です。しかし手軽に始められるということが却って弊害を生み出すこともあります。

ネットビジネスは開業のためのコストだけではなく、実店舗を持たないことから家賃が必要ありません。ランニングコストとして必要なのは販売する商品の仕入れ値やホームページや売り場のレンタル料位でしょう。そのため実店舗を持って運営している人と比べるとどうしても「ビジネス」をしているという意識が低いです。

中には暇つぶし感覚でお金儲けができればという軽い気持ちでネットビジネスをおこなっている人も居ます。 しかし世の中そんなに簡単に利益を得ることができるわけではありません。

ネットビジネスで大成功し、悠々自適な生活を送っている人は確かに存在しています。しかしほとんどの成功した人たちは周りの同じようにネットビジネスをしている人と比べて何倍も努力していますし、常に世の中の情勢を見極めてニーズが高まるものをいち早く取り入れたりしているからこそ成功しているのです。

一儲けしようとネットビジネスを始めたはいいものの、ちょっとでも思うようにいかないとすぐに辞めてしまうという人が後を絶ちません。そもそも始めるための資金が少ないということは逆に言えばそれだけ同じようなビジネスをしているライバルも多いということになります。

またネットビジネスの場合は商品を販売する場所やサービスなどは提供してくれるものの、運営の仕方などについては教えてくれないところがほとんどです。ネットビジネスで成功したいと考えるならば実際にお店を始める前にお店を運営することについて独学でしっかり学んでおく必要があります。

おすすめの関連記事

全部言っちゃうフランチャイズ経営の失敗や原因

初めての起業におすすめ!フランチャイズ厳選7選

起業するならコレ!人気フランチャイズ5選

フランチャイズ起業でも起業支援は受けられる?

フランチャイズで起業。メリットとデメリットを熟知しよう!

フランチャイズオーナーが知っておきたい労務関係の基礎知識~社会保険編~

フランチャイズと直営店の違いは?おさえておくべきポイント

フランチャイズで起業しても失敗してしまうことってあるの?

コンビニ起業するならどこがおすすめ?フランチャイズのメリットとデメリット

個人起業にはない、フランチャイズ起業、独立のメリット

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事