林聖人

2018年、主婦にオススメの副業15選と注意点3つ

ポイント(この記事は8分で読み終わります)
  1. パートと副業の違い
  2. 主婦に向いている副業の事例
  3. 主婦が副業する時の注意点

はじめに

「副業してみたいけど何から始めていいかわからない」とか「パートと家事の両立が大変だ」といった悩みをお持ちの主婦の方も多いのではないでしょうか?この記事では、主婦の方にオススメの副業をご紹介します。

パートと副業の違いって?

これまでは、主婦が働く場合、パートが主な選択肢でした。しかし、最近はパートではなく副業としての働き方が増えています。副業を支援するサービスも充実しているので、取り組みやすくなっています。そこで、パートと副業の違いをかんたんに表にしてみました。


パートのいいところは、働いた時間の分だけ必ず給料がもらえるところです。時給1,000円で3時間働けば、きっちりと3,000円もらえます。しかし、副業の場合は違います。受ける仕事や、働き方によって報酬が変わります。専門性やスキルが高まればより高い報酬の仕事を受けることもできます。また、報酬が発生するまでに時間がかかる副業もあります。自分の目的にあった働き方を見つけることが大事です。

副業の種類ってどれくらいあるの?

副業の種類はとてもたくさんあります。以下で、主婦にオススメの副業をご紹介させていただきます。できそうなものがあれば、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

色んな仕事の中から選ぶなら|クラウドソーシング

クラウドソーシングとは

企業が、特定の仕事をインターネット上で不特定多数の人に外注する仕組みです。データ入力や、映画レビュー、専門的なデザインなどたくさんある仕事の中から好きなものを選ぶことができます。

メリット

・自分で仕事を選べる
・在宅でできる仕事が多い
・好きな時間で働ける
・スキルアップできる

仕事の種類が豊富にあり、その中から選ぶことができます。得意な仕事に集中することで、スキルを磨いていくこともできます。スキルアップすれば、より報酬の高い仕事をできるようになります。

デメリット

・低い報酬の仕事が多い
・依頼主の顔が見えない
・利用手数料がかかる

登録するサービスによって手数料が報酬の5%〜20%くらいかかります。始めのうちは低い報酬の仕事を積み重ねて、実績をつくるしかありません。また、依頼主によって、求める基準が違います。色んな仕事を経験しながら、相性のいい依頼主を探すことが大事です。

こんな人にオススメ

・まずは副業をやってみたい人
・働く時間と場所を自由に決めたい人

注意点

・報酬の支払い方法を確認する
・契約内容をチェックする

報酬の支払い方法には「時間単価制」「固定報酬制」があります。「時間単価制」はパートのように働いた分だけ時間給が発生します。しかし「固定報酬制」の場合は違います。例えば、記事を書く仕事で、記事1本につき1,000円の報酬が設定されている場合です。記事1本書くのにどれだけ時間がかかったかは関係なく、納品すれば1,000円の報酬になります。

主なクラウドソーシングサイト

・クラウドワークス(総合大手)
・ランサーズ(総合大手)
・ココナラ(個人間で知識、スキル、経験を売り買いできる)
・サグーワークス(在宅)
・99designs(デザイン系)
・UIscope(ユーザーテスト系)
・シュフティ(在宅)
・PIXTA(写真・動画系)
・ARTISTCROWD(音楽系)
・Voip!(声優・ナレーター系)
・Gengo(翻訳系)
・タックスラビット(経理・税務系)

こちらも合わせてお読みください。
クラウドソーシングサービスは単価が安い仕事しかない?

実際にモノを売り買いするなら|せどり(転売)

せどりとは

本、服、化粧品、家電製品などを安く仕入れて、高く売ることです。仕入れたモノをヤフオクやアマゾン、メルカリを通じて転売する仕事です。仕入先は、古本屋、ネット通販、リサイクルショップ、フリーマーケット、量販店のワゴンセール、展示会、旅行先などがあります。

メリット

・ほとんど在宅でもできる
・スキルがなくてもできる

デメリット

・競争が多い
・最初に仕入れ代金が必要

こんな人にオススメ

・好きな物がある人
・梱包、発送作業が苦にならない人

注意点

・在庫を持ちすぎない
・販売方法を工夫する

書籍などで効果的な仕入れ販売の方法を勉強しながら実践することをオススメします。

主な販売サイトへのリンク

・ヤフオク
・メルカリ(匿名でできる)
・アマゾン

残り3880文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事

著者プロフィール

林聖人

フリーランスライター。 大学卒業後、商社で輸入品の流通事業に8年間携わる。 月100時間を超える残業や、生産性の低い働き方を続けることに疑問を抱き、2018年に「働き方」専門のライター・ジャーナリストとして独立。 また独立前に8つの副業を経験し、自身でも「副業」を専門テーマに実態調査や、情報発信をおこなう。 2017年から、日本最大の起業・開業・独立者向けポータルサイト「助っ人」(www.suke10.com)の編集チームで「働き方・副業」に関する記事を担当している。