総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

マーケティングを理解するためにオススメの本の紹介

ポイント
  1. 本でもマーケティングは学べる
  2. 厳選したマーケティングに役に立つ本の紹介

目次 [非表示]

会社を設立して事業を成功に導くためには、マーケティングを行うことが重要となります。

今回はマーケティングを理解するために読んでおくと、事業の展開に役立つ可能性の高い書籍について厳選して紹介していきます。


iStock-949118068

マーケティングの教科書―ハーバード・ビジネス・レビュー戦略マーケティング論文ベスト10

著者:ハーバード・ビジネス・レビュー編集部
発売:2017年12月12日
価格:1944円

ハーバード・ビジネス・レビューはマーケティングを含めたビジネススキルを学ぶことができる月刊誌ですが、マーケティングの教科書はハーバード・ビジネス・レビューの編集部が厳選した名著と言われる論文を厳選して10個紹介したものとなります。

論文の著者は「セオドア・レビット」「フィリップ・コトラー」「フレデリック・ライクヘルド」「クレイトン・クリステンセン」などになります。

本の対象としては経営者だけでなく、企業に勤務する従業員のためにもなるために、起業を現在は考えていないが、マーケティングに興味がある又は会社内でマーケティング戦略を考えなければいけない方にも向いている本になるでしょう。

Amazonリンク➡「マーケティングの教科書―ハーバード・ビジネス・レビュー戦略マーケティング論文ベスト10」

コトラーのマーケティング4.0スマートフォン時代の究極法則

著者:フリップ・コトラー、ヘルマワン・カルタジャヤ、イワン・セティアワン
発売:2017年8月21日
価格:2592円

近代マーケティングの父ともいわれているフィリップ・コトラーの本になります。

急速に進化をしているIoT、AI、ビッグデータによってマーケティングが劇的に変化することを本の中では述べています。

コトラーの理論では「製品中心のマーケティング1.0」「顧客中心のマーケティング2.0」「人間中心のマーケティング3.0」の先にはデジタルマーケティングが中心となる「マーケティング4.0」が存在すると述べています。

インターネットを利用して事業を展開していくつもりの起業家だけでなく、デジタル時代を生き残るための経営者には読んでおいて損はない本といえるでしょう。

Amazonリンク➡「コトラーのマーケティング4.0スマートフォン時代の究極法則」

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

著者:森岡毅
発売:2016年4月23日
価格:1512円

マーケティングの基礎的な戦術・戦略をわかりやすく説明しているので、これからマーケティングを勉強するかたや、マーケティングってどんなことをいうのだろうと考えている方には非常にわかりやすい本といえるでしょう。

実際に筆者がUSJを東京ディズニーリゾートに匹敵するほどの集客になるまで回復させた経緯がありますので、実例が非常に身近なことも、初心者の方にはリアリティをもってマーケティングを感じることができるのではないでしょうか。

Amazonリンク➡「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

著者:松尾茂起
発売:2015年1月30日
価格:2376円

ウェブマーケティングを行うための入門書としては最適な本かもしれません。

ウェブマーケティングで必要になる基本的な考え方や知識をストーリー仕立てで構成しているので、理論ばかりを詰め込まれるとなかなか読むことが難しいと感じる方でも、小説を読んでいるような感覚でウェブマーケティングの基礎的知識を理解することができます。

記憶にある方もおられるかもしれえませんが、元々はWEB上に連載されていたコンテンツを1つにまとめて書籍化したものとなります。

SEOの現在の流れからGoogleのツールの活用方法、またはSNSの効果的な使用方法まで、読んでみることで1つは使えるマーケティング手法が見つかるのではないでしょうか。

Amazonリンク➡「沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション」

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

著者:松尾茂起
発売:2016年11月1日
価格:2160円

上記で紹介した本の続編でウェブライティングについて基礎的な内容が解説されているものとなります。

ウェブで効果を出していくためには、ウェブマーケティングだけではなくウェブライティングも必要となりますので、上記の2冊を読むことで基礎的なウェブマーケティングとウェブライティングの知識が身につくのではないでしょうか。

実際にホームページは完成したものの、文章を書くことに苦戦している方は多いでしょうから、苦手を克服するためにもオススメの1冊といえます。

Amazonリンク➡「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉」

コスパ最強Web集客 ~あなたのホームページ、儲かってますか?

著者:茂木邦基
発売:2019年2月27日
価格:1706円

経営コンサルタントの著者が10年以上2000社近くの支援経験の中から「本当に成果がでた」「無料でも試せる」「誰でもできる」手法だけを紹介している本となりますので、まずはマーケティングを試してみようという個人事業主や設立したばかりの法人に適しているのではないでしょうか。

以下に本書で紹介されている手法を挙げておきますので、興味があるマーケティングがあれば読んでみるといいのではないでしょうか。

・多くのアクセスをもたらすSEO
・クリック率をあげるWebライティング
・コンバージョンを増やすランディングページ
・競合に差を付けるSNS活用
・成果を最大化するPDCAの回し方
・英語が苦手でも簡単にできるインバウンド戦略と越境EC

Amazonリンク➡「コスパ最強Web集客 ~あなたのホームページ、儲かってますか?」

データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標

著者:マーク・ジェフリー
発売:2017年4月20日
価格:3024円

世界最大のマーケティング企業であるAmazon創業者のジェフ・ベゾス氏が愛読しており、アマゾン社員の教科書にもなっているのが、データ・ドリブン・マーケティングになります。

データを活用したマーケティングを行うことで、事業を拡大したい経営者や会社のマーケティング担当者にとって最適な本となることでしょう。

データ解析に基づいたマーケティングを行うことが成功に繋がることはフォーチュン500社の業績上位20%の企業から既に判明していることですので、理論だけの机上の空論ではなく、実際に使える方法を知りたい方にもオススメの1冊となります。

Amazonリンク➡「データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標」

ドリルを売るには穴を売れ

著者:佐藤義典
発売:2006年12月23日
価格:1543円

本書は、物品販売をおこなっている方に向けたマーケティングの入門書になります。

マーケティング業界でよく言われる言葉に「商品を売るには、顧客にとっての価値から考えよ」というものがあります。

この本では価値から考えて、「何を売っているのか?」「誰に売っているのか?」「その商品でなくてはいけない理由はなにか?」「商品の価値をどうやって顧客に届けるのか?」とマーケティングに必要な知識が流れを通して学べるように構成されています。

また理論ばかりではなく、ストーリーとして読み物にもなっていますので、これからマーケティングを学ぶ初心者にとっても内容に入りやすいいオススメの1冊です。

Amazonリンク➡「ドリルを売るには穴を売れ」

WHYから始めよ! インスパイア型リーダーはここが違う

著者:サイモン・シネック
発売:2012年1月25日
価格:1728円

著者のサイモン・シネック氏はアメリカでは有名なコンサルタントの1人です。本書を読んでみると、マーケティングとは直接関係ないと思うかもしれません。

しかし、あなたが起業家として経営のトップとして組織をリードしていくのであれば、マーケティングと同じく知っておいてほしいことが本書には豊富に記載されています。

成功するリーダーの特徴は思考が「WHAT」ではなく「WHY」から始めているという特徴があります。

マーケティングにおいてもこれまでWHATの視点から行っていたものをWHYに変えることで、大きな変化が期待できる可能性があるということで、マーケティングを理解するためのオススメの1冊として紹介させていただきました。

本書にはアップル、サウスウエスト航空、スターバックスなどの有名企業の実際の事例から周囲の人々が従いたくなるインスパイア型リーダーについて解説しています。

Amazonリンク➡「WHYから始めよ! インスパイア型リーダーはここが違う」

ザッポスの奇跡(改訂版)~アマゾンが屈した史上最強の新経営戦略~

著者:石塚しのぶ
発売:2010年12月21日
価格:1620円

ザッポスはあまり日本では知られていないかもしれません。しかし、アメリカでは非常に有名な靴のオンラインショップでは第1位の人気を誇っています。創業わずか10年で年商が1200億円を超えるなど爆発的な成長を見せている企業です。

ザッポスがどのような対応で顧客と接しているか、また従業員に対してどのような採用・待遇を行っているかを知ることで、マーケティングの本質が自然とあぶりだされてくるのではないでしょうか。

ザッポスは現在はアマゾンに買収されていますが、買収理由がアマゾンがザッポスを恐れたからとも言われていますので、世界最強のネット通販企業のアマゾンが脅威に感じた経営手法を学び取ることは非常に今後に役に立つことでしょう。

Amazonリンク➡「ザッポスの奇跡(改訂版)~アマゾンが屈した史上最強の新経営戦略~」

まとめ

今回はマーケティングを理解するために、オススメできる本を初心者向けから経験者向けまで厳選して10冊を紹介してきました。

マーケティングを理解するためには、様々な勉強が必要なことは間違いないですが、まずはマーケティングの基礎的知識を頭に入れて、基礎をベースにしてより高度なマーケティングを身につけてほしいと思います。

おすすめ関連記事

ー起業支援の専門家から見る起業の失敗パターンとはー
「起業・独立・開業で失敗するパターン62選【起業支援の専門家が指摘!】」

ー副業してペナルティを受けないためにサラリーマンが知っておくべきことー
「労働時間に注意!副業で労働基準法違反にならないためには」

ー個人事業主の開業届は副業の場合にも必要なのか?ー
「副業でも個人事業主の開業届は出した方が良いのか?ダメなのか?」

ー確定申告で副業の存在がはれてからでは遅い!!ー
「申告しないほうが危険!確定申告で副業がバレないためには?」

ーフランチャイズチェーン加入の失敗や原因はどこにある?ー
「全部言っちゃうフランチャイズ経営の失敗や原因」

ー会社を購入して起業をスピードアップしようー
「2019年1月更新/新しい起業の方法や種類登場。副業~会社を買って起業」

ー起業するのであれば株式の持分については理解しておくべきー
「すごくわかりやすい!株式の持分のまとめ」

ー資金調達方法のメリットとデメリットを理解しようー
「2019年1月更新/10種類以上の資金調達の種類、方法、メリット、デメリットまとめ」

ー起業家を助けてくれる助成金・補助金の制度を理解しようー
「2019年1月更新/起業・創業を助ける様々な助成金・補助金を徹底解説!」

ー起業するには実際にはどの程度の資金を準備しておくべきなのかー
「起業に必要な費用やお金を時間軸とともにまとめました」

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事